こたつでヘルメットとみかん

秋風が、そろそろ冷たくなってきた頃に。

宅急便が届き受け取りサイン。

『SHOEI』の箱と『Arai』を並べてみる。

  01zsDSC03859



ヘルメットは消耗品ですから4年を経て更新。


ちなみに
箱に入っていた注意書きには、「賞味期限は3年」とのこと。

  02zsDSC03861





ヘルメットに貼ったステッカーと共に雨の日にアラレの日にも(>_<)
負けづに4万km走った。

  03zsDSC03860



新しいヘルメットへの期待と共に、

ふと、
このステッカーと離れるのが淋しい。





さっそく
いつもの様にシールドはミラーに交換し

・・・ジジィの顔が見えないように。。(^_^;)


新旧交代

  04zsDSC03863





30年以上バイクしていれば、SHOEIも3回ほど被っていたこともあるが、

首を痛めていた頃に『丸いArai』のヘルメットが楽チンで

その後『Arai』が続いていた。



まぁ
リゾットモデルを着用していると
グラフィックやレプリカモデルが欲しくなり

『Arai』していると『SHOEI』に目がいったりと

無い物ねだりの子供の様なところでもあるのでしょ(#^.^#)





紅葉から冷たい風で落ち葉になりつつの我家の庭に

ツバキの花がポツポツと着き始めました。

  06zsDSC03869


確実に冬への歩みに向かうょ。



ヘルメットを棚に飾り

せめてのエンジンに火入れしましょ。

カバーを取り、納屋でボボボ

  08zsDSC03874



15分アイドリングで終了



  09zsDSC03875


相棒は、元気でした。




。。。。いろいろと。。。。。

この日も多用を済ませて、コタツでミカン

  07zsDSC03872

熊本も元気に。



ヘルメットは、当面の間は、部屋の置物でしょ(#^.^#)

レッサーパンダ@福井・鯖江


今日も朝に日課のWalkingすれば、



霊峰白山に初冠雪が見えるようになりました。

  01haDSC03841





このところに

なにかと多忙と奮闘していると

あっという間に冬に近づいた様です。





多忙といえども、

息抜きは必要ですから

先週末に半日を利用して
我家から小一時間の福井は西山公園へ

  02haDSC03828







孫がレッサーパンダが好きかは、まったく無視して

ジィジとババの至福の時間にしました(^_^;)

  03haDSC03821


ここのレッサーパンダも縫いぐるみの様にカワイイのだけど

無邪気に孫とピースする時がゆるく楽しい(^^)/




いちお、
カメラ目線のパンダの画像も。。

  04haDSC03834





なにかと多忙とバイクを封印してたら

北陸のバイクシーズンは、もう終わり近づいてたょ。

。。。




田舎では許されるガードロープに大根

と、

白山が白山になりつつの頃を眺めながら。

  05haDSC03843



TOKYO一週間

一週間分の着替えをキャリーバックに詰め込んで

TOKYOへ

  01to DSC03508





小松空港は、自衛隊と同じ滑走路で、

毎回のように機内から戦闘機が見える空港。

  02to DSC03514





飛び出せば我家が見えてプチ感激に浸る時もあり。

  03to DSC03517



今回は。。。

我家が見えてもテンションは下がる一方でした。

気乗りしないフライト。。

....


仕事がらみの東京は、歳も年だし試練なんだよな。

重いバックがかなり重く感じながら(^_^;)

向かう。


気を取り直して、
初日の移動日は、東京のプチ観光と浅草でも。

  04to DSC03520



80%外人観光で人が溢れている(^_^;)

  05to DSC03525



・・・後に、聞けば

「浅草とスカイツリーをセット」にした観光コースが人気とのこと。

どうりで平日でも激混み。

  07to DSC03547





この界隈で30年ぶりの「神谷バー」も元気でした。

ここで、
ことさらにマニアックな「デンキブラン」が相変わらず販売されてたょ。
・・・デンキブラウンは、知る人ぞ知ってるかと。。。(^_^;)



ひととおり界隈を確認してから
雑踏を避け
移動日なので、下町の地元のおっちゃんの食堂で一杯。
創業98年のお店にて

・・・ここのオバちゃんに創業100年だよねと言ったら
キッパリと98年と叱られる(^_^;)

  08to DSC03551





浅草駅に方向に戻れば

浅草と対照的なTOKYOらしい風景に出会う。

  09to DSC03555

久しぶりに黄金の○ンコに出会う。


。。。



夜は、
”新宿3丁目”の雑踏を避けて静かに5丁目へ(^_^;)

ここでリラックス。

  10to DSC03563

飲んで能登産のクチコで更に杯が進む。


。。。。







観光気分も初日まで(ー_ー)!!



翌日から、
その重い仕事モードへ。



朝は、
宿からとりあえず明治神宮を歩く。

  11to DSC03581



代々木公園から原宿界隈を朝の散歩コースにしてました。

・・・どこに行っても歩く日課を続投中(^_^)/





夜は、新宿「思い出横丁」と庶民の酒場へも訪問中。

  12to DSC03591



懐かしい、フラフラ~と昭和の世界も。

  13to DSC03592





こんなところが一番に落ち着く。

  14to DSC03593



  15to DSC03594







好天気なら
宿舎から見える風景がTOKYOらしい。

  16to DSC03604

・・・我家からだと田んぼと山々ですが、ここはビル群だょ(笑



日々、

もう
夜のメシしか楽しみが無い状態へ。

結局、
新宿とかより参宮駅前の中華屋の餃子が、
満足感が溢れたりして(笑

  17to DSC03609



そうこうして、
無事に田舎への帰路になりました(^^)/

TOKYOは、2020オリンピックへ一色の景色。

  18to DSC03620





夜の羽田空港で、牛タンをフィナーレした。

  19to DSC03613



最近は、
こんな印刷バーコードで飛行機に搭乗できると知った田舎者(^_^;)

  20to DSC03618





『TOKYO』は、行き交う人が溢れていた。

  21to DSC03623



仕事がらみの東京は、もうイヤだなぁ。。。と

長かった様な、短かった様な一週間のこと。


秋分の日に雨と恐竜


「秋分の日」のこと。

秋分とは、太陽が横径180度を通過するときらしい。
春分と同じで、太陽が真東から昇り真西に沈み、昼と夜がほぼ同じになる日


現実的には、
北陸地方にも大雨に関する警報が発令中の日のこと。


よって4輪車にて

福井市内で所用を済ませて、傘を片手に駅前まで散歩。





福井は、駅前にも恐竜を飼っている。

  01sdDSC03387



雨雲の空と濡れる恐竜は、生きている様な

・・・ときどき動くことを知る。

  02sdDSC03392





また、
秋分の日は、太陽が極楽浄土があるという真西に沈むことから、
亡くなった人を偲ぶ日ともされているとのこと。

この日の太陽は、見えそうにもないが

ふと偲びたくなる。



恐竜は、見る角度によっては映画のワンシーンのように迫力もある。

  03sdDSC03389





では、では、

福井なら蕎麦でランチしましょ。

周辺を歩き廻り「福そば」へ

  05sdDSC03396



駅前の食堂って感じで蕎麦以外も豊富なメニューでした。

「お市そば」

  06sdDSC03394


欲張りに
おろし、明太子、納豆、とろろ、小えび天の5つの味が楽しめる。

お市さんは、戦国一の美女ともいわれていたから。。。

楽しく、おいしく食べました。

蕎麦ってけっこうなんでも合うことも知る。

ごちそうさま。



傘をさしても足元は濡れて、もう一つの所用を済ませて帰路とする。


世界一美しいスタバへ


9月4日(日)

この日北陸は、少し涼しくなり朝からバイカーが盛況に繰り出していました。

コチラ
おんな心と秋の空と判断して不安定な空模様に4輪でお出かけ。



前々から訪れたかった富山市の「ガラス美術館」と「世界一美しいスタバ」へ
市内の巡廻だから車でしょ。

ここ、
富山市ガラス美術館は、展示物より建築が見たかった。

  01sDSC03253.jpg





内部は、2階から6階に貫ける吹き抜け造り。

  02sDSC03255.jpg





節目だらけの板がイイ仕事をしていました。

ガラスで透明感が溢れる。

  03sDSC03258.jpg





足音や、ザワツク話声は板が音を反射と吸収する計算された造りでした。

織る空間がゆっくりとした時間を感じさせる。

  04sDSC03265.jpg



透明感あふれる館内に、

力強く生命力あふれ、生き物の様なガラスアートも見もの。

  06sDSC03268.jpg





  07sDSC03271.jpg





  08sDSC03279.jpg



ワクワクしながらも静かに楽しめました。



・・この日の気温も35℃まで上昇中で

この美術館のエアコンが気持ち良かったからカモ(^_^;)



歩きたくないという相方に合わせて

ここから車で移動。

ここが「世界一美しいスタバ」ですか。

  09sDSC03290.jpg





  10sDSC03293.jpg





北陸と思えない景色。

  11sDSC03295.jpg


もうランチタイムですが、

ここでデザートから始めましょ。

  12sDSC03299.jpg



老夫婦も楽しめました(^^)/





デザートが先になり、ランチは移動してR41沿いの


マスずし直営店で立山そばセットにした。

  13sDSC03305.jpg



腹が満足すれば、もう美術館のことなど忘れ

帰路へ



午後3時も過ぎたところで

所々で急激に雨。


屋根付き4輪はイイ(^_^;)

バイクで、雨に濡れても良かったかとも思いながら。。



プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR