あけてバイク

寒さで少々硬い革パンに足を入れ、

屈伸運動をヨイショとして、







ブーツのひもを普段より固く締めて
正月から飛び出ました。







正月から日常を取り戻そうか。。。







戻って年末のことからですが

仕事納めのあと

我家で恒例になった「能登牛A5等級」

・・・地物が一番(^^)/

  01sDSC03942


いろいろとあったけど
年の瀬にいつものとおりに能登牛で〆る。

恒例を出来たことを感謝しながら喰らう。



煌びやかな花びらのようにな能登牛を

今年は、
すき焼きにて楽しませてもらいました。

  02sDSC03947





そんな2016最後の日

愚息N0,1とチチは、いくつかの忘年会をこなしましたが、

パートハハと愚息N0,2は、忘年会がないので

近くの居酒屋で
いろいろと助けてもらった家族への労をねぎらいを込めて家族忘年会の開催(^^)/

  03sDSC03954





今年を静かに「献杯」でしめくくり。

  04sDSC03958





香箱てまりやのど黒のやはり地物をつつきます。

  05sDSC03971





チチ、
酒で顔がテカッテル。

  06sDSC03972

・・・いつもカナ。。(^_^;)




  07sDSC03974








では、では

平穏無事に正月へ突入すれば、

親戚が集まり、昼間からもっぱら怒号にSakeに突入中。

  08sDSC03984





ふと、


せめて正月ぐらい艶やかに
銚子を用意しようかと思いましたが、

どうせ、
3人集まれば30分で一升瓶が空くから。。


年末に恒例の地元産のコイに子付け刺身に舌づづみしながら。
歳とともに
いろんな思い出話ばかり。





ときおり
瓶で銘柄を確かめながら酌み交わした。







そんな銘柄より

孫を見ながらのSakeが格別だったりしてます(^^)/

  09sDSC03989








では、では、

1月2日

カミサンからの言葉。







「四十九日も終わったし、暖かいしバイクすれば」



ともすれば、
一見、

優しく理解ある相方と思うかと!(^^)!

・・・昼間からの怒号のSakeを切るための

「バイク勧め」でしょ(#^.^#)




幸いに北陸は、雪も無く穏やかな正月を迎えられました。






年末に亡き父の四十九日も無事に終え、
封印バイクを解き放ちましょか。

<加賀市 片野海岸でCB400のバイカーに撮影を頼む>

  10sDSC04068





ワタシの冬の長距離Walkingコースをチョイスした。

片道で15kmぐらい。


柴山潟一周と小白鳥の観察(^^)/

  11sDSC04053





北陸は碧く、暖かく小白鳥ものんびりムード。

  12sDSC04031




分散して佇む群れの一つ
小白鳥の300m手前でバイクを降りて歩く。


  13sDSC04012

・・そっと近づかづきましょ。。。



柴山潟を周遊続行中、

『中谷宇吉郎 雪の科学館』あたり

  14sDSC04065


ここでカフエしようかと思ってたが、激混みで中止し、


ポケットからタバコと缶コーヒーを出して

一息。


ホ。



昨年にインプレできなかった『SHOEI GT-Air』でもしましょ。

  15sDSC04066


風を切るというより、かるく空気を暖かく整流にて
綺麗に受け流す感じ(^^)/



<片野海岸にて>

  16sDSC04070


ここからUターン







風を受けて、

ふと、

感じる。



何かと厳しい亡き父だった。



あの厳しさあって

今も30数年バイクする
バイクを楽しめられ体力と気力かな。





あけてバイク。。


Z1000sxのある風景2016

2016年の北陸は、暖冬から乗り始め

天候に左右され9月の泊ツーを全てキャンセルする年だったケ。

・・・カッパ着てまで乗りません(^_^;)


2016もどこまでも走った備忘記。
・・・遠出は少なくなりましたが^^;



《 1月 》 ~安宅住吉神社にて~

暖冬で北陸なのに正月三が日からバイク日。

  01m20160103







またまた,

暖冬中 全国のスキー場が雪不足で悲鳴をあげてた頃。

《 2月 》 ~一級河川・手取川堤防の川北町あたりにて~

2月に気温15℃越えの日に散歩、川越しに白山を眺める。

  02m20160213








《 3月 》 ~春一番に能登へ~

途中、石川の河北潟干拓地にて

今年の四季を通してテーマとしたメタセコイヤ並木にて

春だけど冬の雰囲気を撮影。

  03m20160308








《 4月 》 ~花見バイク~

暖冬とあいまって

一気に満開になった加賀市大聖寺川の桜の下で

暖かいというより暑かった。

  04m201604030








《 5月 》 ~能登で真紅のキリシマ巡りなど~

北陸で新緑が嬉しくなる

道中のメタセコイヤにて

  05m20160509








《 6月 》 ~近所と福島~

今は亡き福井の白い恐竜と

  06m20160617



6月にもう一つイベントも。。

福島での
『ひめさゆりバイクミーティング』の前泊コース♪

吾妻磐梯スカイラインにて

  06m20160619








《 7月 》 ~福井が多かった(^_^;)~

待ち望んだ暑い季節に

すでに暑くてへばり気味のとき、バイクで福井の滝めぐりへ

  07m20160723



7月にkawasakiコーヒーミィーテングも
福井であったケ

  07m20160710








《 8月 》 ~バイカーの夏!能登へ~

の途中寄道

緑濃くなったメタセコイヤで記録撮影

  08m20160807








《 9月 》 ~せせらぎ街道へ~

涼しくなったよ。

途中に大好きな富山の南砺市の田んぼ道(^^)/にて

  09m20160912








《 10月 》 ~適当に南下して~

びっくりするぐらい碧い空と琵琶湖だった。

  10m20161016








《 11月 》 ~多用中にて~

冬支度の散歩
近所の大好きな丘にて

・・・その後、車庫にて立ちコケ(>_<)

  11m20161130








《 12月 》 ~冬支度~

今年は、12月の走行はなさそうなので、

2015年の12月の大好きな丘でも〆

  12m20151213




あと。。。

レイの立ちコケの修理済み&Newタンクパットの相棒

  13sDSC03913

マイナーチェンジ2017ninja1000と
ミラーだけ同じになったょ(^_^;)



諸事情により河北潟で秋のメタセコイヤが
撮れなくて
テーマを完結できなくて少々心残り(ー_ー)!!





日干しで冬支度中にて

  14sDSC03921


皆さまに感謝しながら2016のバイクは終了<(_ _)>

ちょこっと立ちゴケでも

11月末のこと

最高気温15℃の好天気にバイクすれば、

思わぬプレゼントがありました。




あまり使わないのだけど「手鏡」

  01qDSC03885.jpg







・・・それは・・・・
とあるバイク雑誌を眺めたときから始まっていたのかもしれない。


”疲れ”で立ちゴケが待っている。

  02qDSC03896.jpg





「ワタシには、関係無いかな」


それも、
サイドスタンドの中途半端にするなど。。

  03qDSC03894.jpg



・・・やはり疲れていたんだろう。。

これにて、サイドミラーで手鏡を作ることになりました(-_-;)





その日
多用の時こそ備えあれば憂い無しということで

車のタイヤをスノーに変えて、


時間を作り

バイクを冬眠させる前にガソリンを満タンにしようと考える。

・・・NEWヘルメットの感触も年内に知りたかった。。。

  04qDSC03876.jpg



遠回りしながらスタンドを目指す。


季節ごとに色々な表情を見せてくれる大好きな丘へ寄り道

  05qDSC03882.jpg



将来、小松うどんになる小麦畑にて

  06qDSC03881.jpg

なんとなく、
雰囲気が北海道的な風景を醸し出して気分が晴れる場所





その後も、

近所を周遊し、ガソリン満タンにし

30km程度のランを気持ちよく過ごしてにて車庫へ

ヘルメットのインプレでもするかな~と



”気持ちよく”

バイクから降りたら

ガシャーン

あれが根元からポッキ

  07qDSC03886.jpg


慌てて
火事場のバカ力でバイクは起こせました。





戦傷の確認

  15qDSC03888.jpg



・スライダーは、役目を果たしました。

・バーエンドも役目?を果たしました。



ステップは、固定式に変えてあるのでマフラーを守りました。

  09qDSC03889.jpg





一番の被害が、カミさんの車とは(-_-;)

車に傷4箇所。。。

車のバンパーなどがクッションになりバイクの後部を守って頂きました。

その代わり、
前方につんのめる形となり、ミラーがポッキリでした。





こんな時は、笑いでごまかしましょ。

「使いやすい手鏡ができたょ」

・・・苦笑のみ。。。





この際、
ミラーを社外品にしようか、
びっくりするぐらい大特価だった変なマウスにて捜索中。

  11qDSC03891.jpg





この際のこの際。。。

歳相応なバイクに乗り換えようか。。


『DUCATI-SCRAMBLER-CAFE-RACER』

  12qDUCATI-SCRAMBLER-CAFE-RACER.jpg

ゼッケンは、”57”にしなければ、などと妄想しながら







ご近所の「四季桜」が満開になってきました。

  13qDSC03897.jpg



  14qDSC03899.jpg




これが見られる頃に、

そろそろ

北陸に雪がちらつく季節です。



必然的にて
すごすごとミラーの方を注文しましたとさ。


晴天に走行しないバイク

見知らぬ方からのアクセスで贈り物。

「タンクパット、蛇ガラシート、ステップ保護パット」

  01tDSC03846



日曜日に
車のオイル交換中に徒歩で受取場所に迎い
確かにブツを受け取りましたょ<(_ _)>



バイクの方は、
前回の10月の走行後、ホッタラカシ状態なので

サッサと虫やピッチ汚れをとりあえず
清掃中(^_^;)

  02tDSC03847



知ってか、知らずか、バイクのタンクパットはヨレヨレで
見っともなく、どうにかしなくては。。

思っていた時のジャストなプレゼントになしました。

  03tDSC03850





即刻、
仮にワイルドに配置してみた。

  04tDSC03852


おお、お。

世の中の生き物で一番に怖いヘビだょ。

本物に道端で出会えば、
100m以上を猛ダッシュで逃げますけど(^_^;)

ワイルド大丈夫か(笑


ちなみに
あと怖いのは、高所とカミ○ンetc。。。



シートは、同じ形状でも年式により微妙に造りが違うので、
ゴム板などで下部のあたり改良が必要かな。




ではでは、


ヨレヨレのタンクパットを剥ぐ。

  05tDSC03853


両面テープの残骸を原始的に
親指でグイグイとマッサージするように取り始める。

。。。。

  。。。。

ヨレヨレだったのに強じんな両面テープでした。


格闘20分経過したところで

親指の指紋が消えたょ(@_@;)

・・・何かイイアイテムがあると思うけど。

ここで中途半端な状態で作業中断(ー_ー)!!




あと、
ステップ保護パットは、ステップを変えているので
純正に戻したときに使かぉ。




この日
それは高い空で温かい日でした。

  06tDSC03855




あまりにも好天気な空を恨めしげに眺めてから、


さぁ。。。

バイクにカバーを掛けて。。

また多忙中へ舞い戻りしました。



いつか、どこかで
バイクで出会えるならヘビ柄で出かけますょ。

快晴快走@琵琶湖あたり

10月15日(土)

高気圧におおわれ、雲一つない快晴日でした。


朝方肌寒く、
十分に気温が上昇するのを待って遅いAM10:00発

適当に琵琶湖あたりを目指して北陸道を南下する。

琵琶湖の界隈なら木之本ICとおぼろげに思ってたが、

この爽やかな秋晴れに、
バイカーが高速道路で峠を越えるのも邪道かと(^_^;)



好天気にも誘われて
琵琶湖手前の今庄ICからR365に降りて

『栃ノ木峠』へアタック中

  01wDSC03702

以前も見かけた『J 2km』 とか『J 1km』の看板は何でしょ?
結局その『J』は、不明だった。





途中、

前方の遅いトレーラーと後方から来るトレーラーに挟まれ一時停車中

  02wDSC03704





R365は、
ほぼ2車線に整備されているが

たぶんループトンネルでしか整備できない区間が
この林道の様な曲がり区間。

  03wDSC03706





いっぷくして、
前後のトレーラーをやり過ごしましょ。

  04wDSC03708







ここから

ホイホイと

長浜市木之本に11時半過ぎに到着。



ふと思い出す。

木之本 = 最近見たブログ = 食う = 『BooK Cafe すくらむ』

  05wDSC03712





入ろうか迷っていたら

風に揺れるのれん誘うような手招き。
では、では

  06wDSC03713





入店すれば、
「お好きな場所をそうぞ」

床の間がある6人座先へ
・・・オッサン一人でも、こんな時は遠慮しません(笑

  07wDSC03716





ここに書いてある平凡な『喜怒哀楽』、

バイクとで『喜楽』の部分を楽しもう。

  08wDSC03717





店内をキョロキョロしながら待てば、

  09wDSC03720

素材そのものを活かして

おいしいく

ごちそうさま。



無料のご飯のおかわりを丁寧に笑顔で進められましたが、
ワタシには、充分でしたょ。




。。。。




出発も遅いうえに、

更に
ここで小一時間を過してしまって(^_^;)

適当に構想とした琵琶湖一周を止めましょ。






とりあえず
『奥びわ湖パークウェイ』へ

・・・京都方面からみれば、奥琵琶湖とのこと。。(^_^)/

  10wDSC03722





なんて日、空と湖面の青さの境界が分からないぐらい

碧く澄み切ってました。


  11wDSC03724





パークウエイから下におりて湖面と

  12wDSC03727





藍のパワーをもらえそう!

  13wDSC03730





そろそろ帰路を考えながら、

近くのメタセコイヤなんぞでを寄道にしました。

  14wDSC03735





  15wDSC03739





ここから
R8へ ~ 越前海岸『しおかぜライン』へ

走る背後からゆっくりと日が傾いてくる。


  16wDSC03745





しおかぜラインの
日本海に突きだすラインが好きだ。

  17wDSC03746





  18wDSC03747



のんびりで・・・・





とうとう暮れてきた(^_^;)


三国港にて夕暮れに突入中。

  19wDSC03754



車を停めて写メする人々などギャラリーが沢山



日本海に日が落ちる様子を一緒にしていたら、



。。。



暮れてしまった。

  20wDSC03765




この景色も目にくれず
釣に集中する方々もいたり。。


それぞれで楽しむ(^^)/


峠、琵琶湖、越前海岸にて、ご喜楽な日のこと。

プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR