快晴快走@琵琶湖あたり

10月15日(土)

高気圧におおわれ、雲一つない快晴日でした。


朝方肌寒く、
十分に気温が上昇するのを待って遅いAM10:00発

適当に琵琶湖あたりを目指して北陸道を南下する。

琵琶湖の界隈なら木之本ICとおぼろげに思ってたが、

この爽やかな秋晴れに、
バイカーが高速道路で峠を越えるのも邪道かと(^_^;)



好天気にも誘われて
琵琶湖手前の今庄ICからR365に降りて

『栃ノ木峠』へアタック中

  01wDSC03702

以前も見かけた『J 2km』 とか『J 1km』の看板は何でしょ?
結局その『J』は、不明だった。





途中、

前方の遅いトレーラーと後方から来るトレーラーに挟まれ一時停車中

  02wDSC03704





R365は、
ほぼ2車線に整備されているが

たぶんループトンネルでしか整備できない区間が
この林道の様な曲がり区間。

  03wDSC03706





いっぷくして、
前後のトレーラーをやり過ごしましょ。

  04wDSC03708







ここから

ホイホイと

長浜市木之本に11時半過ぎに到着。



ふと思い出す。

木之本 = 最近見たブログ = 食う = 『BooK Cafe すくらむ』

  05wDSC03712





入ろうか迷っていたら

風に揺れるのれん誘うような手招き。
では、では

  06wDSC03713





入店すれば、
「お好きな場所をそうぞ」

床の間がある6人座先へ
・・・オッサン一人でも、こんな時は遠慮しません(笑

  07wDSC03716





ここに書いてある平凡な『喜怒哀楽』、

バイクとで『喜楽』の部分を楽しもう。

  08wDSC03717





店内をキョロキョロしながら待てば、

  09wDSC03720

素材そのものを活かして

おいしいく

ごちそうさま。



無料のご飯のおかわりを丁寧に笑顔で進められましたが、
ワタシには、充分でしたょ。




。。。。




出発も遅いうえに、

更に
ここで小一時間を過してしまって(^_^;)

適当に構想とした琵琶湖一周を止めましょ。






とりあえず
『奥びわ湖パークウェイ』へ

・・・京都方面からみれば、奥琵琶湖とのこと。。(^_^)/

  10wDSC03722





なんて日、空と湖面の青さの境界が分からないぐらい

碧く澄み切ってました。


  11wDSC03724





パークウエイから下におりて湖面と

  12wDSC03727





藍のパワーをもらえそう!

  13wDSC03730





そろそろ帰路を考えながら、

近くのメタセコイヤなんぞでを寄道にしました。

  14wDSC03735





  15wDSC03739





ここから
R8へ ~ 越前海岸『しおかぜライン』へ

走る背後からゆっくりと日が傾いてくる。


  16wDSC03745





しおかぜラインの
日本海に突きだすラインが好きだ。

  17wDSC03746





  18wDSC03747



のんびりで・・・・





とうとう暮れてきた(^_^;)


三国港にて夕暮れに突入中。

  19wDSC03754



車を停めて写メする人々などギャラリーが沢山



日本海に日が落ちる様子を一緒にしていたら、



。。。



暮れてしまった。

  20wDSC03765




この景色も目にくれず
釣に集中する方々もいたり。。


それぞれで楽しむ(^^)/


峠、琵琶湖、越前海岸にて、ご喜楽な日のこと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この日の空は

格別の空でしたねぃ。。。

あっ!「ご飯お代わり自由」とは知らなかった・・・。

情報ありがとうございます。

前回のコメント、何故か「管理者だけに表示」になってしまい

スミマセンでした。。。

●土花吉さんへ

バイクに限らず、ドライブ日和でした。

「常に代わり自由」なのかわかりませんw
作り過ぎた日?
地元の男性客がお代わりしてました。

オシャレな婦人たちが集うお店で
ワタシは、浮いてたかもしれない(笑

Jの表示気になりますねー。
ランチを頂いたお店、雰囲気とは違うメニューで
意外でした(笑)でも、美味しそ。

琵琶湖綺麗ですねー。
メタセコ紅葉はまだ先のよう…
越前の夕陽も素敵。
この日はライダーにとって最高でしたね。
さて、今年は素敵な紅葉に出会えますかね?

●チョロさんへ「

路面のグリップが落ちる今日この頃、
紅葉とバイクは面倒になってきました。

車の方が落ち着いてイイかも(^_^;)

バイクで6年前に20針縫った者ですが、
相方さんの早期の回復を願ってます。
プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR