福島@Mt Bandai

夕食後、天気予報を眺めていると、
北陸から東北地方の降水確率が随分と下がってる。

雨に逢っても半日で済みそうと確信。

急きょ、パソコンで宿を探す。

”お安く”、”便利な” ビジネスホテルが満室で見つからない。。。。
・・・便利は、居酒屋が近いという意味合ですが。。



再度、走るコースを頭の中でめぐらせて
宿の範囲を広める



6月11日(土)AM7:00

この世の浄土を目指して走りだしました。

  01sDSC02251
<浄土平にて相棒と>





コースは、おぼれげにも道を知り
地図を見ることなく走れる福島、山形へ

  02skokusimarainmap



磐梯山を表から、横から、裏からと四方から眺めながら走るコース

●福島スリーラインの
「磐梯山ゴールドライン」
「磐梯吾妻レークライン」
「磐梯吾妻スカイライン」を堪能し、

戻って

山形に貫ける
●「西吾妻スカイバレー」(K2号)楽しむ。

3度の標高1000m越えを繰り返すコースとしました。



スリーラインまでは、北陸道と磐越道を使い距離440kmあまり、
高速道では、一定スピードで体力の温存走行。

有磯SAにて

  03sDSC02220



翌日の福島「南郷ひめさゆりバイクミーテイング」に参加予定の
バイクキャンパーと声を交わし、朝食です。

  04sDSC02223

富山のとろろ昆布を乗せてあるそーです(^'^)

ごちそうさま

では
また会場で会いましょ。





米山SAで休憩
ここでは、安田牛乳バニラアイスでしょ。

  05sDSC02228

甘さ控えめで滑らかなアイス♪



この日は、暑くなりました(^_^;)

走っている間のバイク廻り温度
  041sDSC02230

この36℃の風が、常に足元に吹き付ける。。。
チョイ体力消耗中

ここから、
インナーを脱ぎフルメッシュ仕様でスウスウしながら走りましょ。





AM11:40には、 磐梯河東ICからMt Bandaiへ

その姿が正面に現れる。

  06sDSC02231





表磐梯から見る山体は火山とは思えない様相で静かに整ってます。
ゴールドラインを登りながら眺める

  07sDSC02235



眼下には、猪苗代湖

  08sDSC02233



ゴールドラインは、ずいぶん舗装がキレイになってました。

スイスイ~と



桧原ビューラインから見え隠れする磐梯山

  09sDSC02242





  10sDSC02240





レークラインも快調に走行。




スカイラインに突入

  13sDSC02246



  12sDSC02245



  11sDSC02248







お昼過ぎには、

浄土平に到着

  14sDSC02250



荒涼とし如何にも火山地帯に近づいたと感じる。
気温は、30℃から18℃へ

  15sDSC02253





この景色に、季節ごとに湿原に咲く花々と併せて
この世の極楽浄土とのこと。

  16sDSC02256



車で訪問の方は、
トレッキングや湿原散歩などで浄土を楽しんでいる様です。

ワタシは、
ここのレストハウスのランチタイムで極楽を感じましょ。


2Fに上がる階段の踊り場で

福島の復興への思いと、
ここに来たことを記しておきましょ。

  s17DSC02258

耳を書くのを忘れました(^_^;)
が、
おおむね似ておりますw(笑





ランチは、「福島産えごま豚の肉そば」

  s18DSC02260



トロトロな”えごま”が
お美味しく

  s19DSC02261

ごちそうさま



ガッツリとソースカツなど食べようと思ってましたが、
スリーラインを大急ぎで走れば

フラフラと酔ってる。バイク酔い?ってあるのか。。
軽くそばとしましたとさ。




この先の福島市内方面は、秋まで工事中の通行止めなので、
スカイラインをUターン。

路面状態も把握したので、更に快調に進む。

福島スリーラインでクネクネは十分なのですが、

。。。。

フィナーレには、更にクネクネの西吾妻スカイバレーへ

  s20DSC02265



この日はすでに、ここまでの走行が600km越えのあたり

でして、

でも、

もう笑えるぐらい連続で曲がっていますw

看板に偽りあり「七曲り」の3倍の21曲がりでしょ。

  s21DSC02266



足がつってきました(^_^;)

  s211sukaibare.jpg

登りにカーブあれば、必然に下りも楽しいカーブがてんこ盛りでした。





16:00頃に宿を予約した山形県米沢市まで到着。

この日の山形は、気温30℃越えで暑い。

ここまで、適当ながら予定どおりですが
暑さに耐えられるか。。。

バイクを降りて、屈伸運動して

長井まで30kmなら行けそう(^^)/

ホイホイと「總宮神社」に到着

ぐうじさんのバイクを眺めて

  s23DSC02272

スズキ刀車が見当たらず留守カナと思いながら



生まれて初めて「茅の輪くぐり」をしました。
オッサンの初体験

  s24DSC02268





バイク用と車用のお守りを納めて
ここでは、初詣になります。

  s25DSC02274

初めての「茅の輪くぐり」だから
50年にプラス数年分のけがれは、簡単にとれると思いませんが
少し体も軽くなり(^^)/

距離より暑さで、
ヘロヘロになった体がよみがえりました。

ぐうじさん、ありがとうございました。





ではでは、

ぐうじさんから教えてもらった道のりで
17:30頃米沢の宿に到着

  s26DSC02277


有無をいわせないで(^_^;)
。。。。
ご厚意により屋根の下に停めさせてもらったw





更新された新しいお守り装着し
アルコール注入が待っていると思うと。

また、元気が出て来たり。

  s27DSC02278


宿の場所は確認してこなかったが、
居酒屋の場所はインプット済み(^^)/


走行667km

宿の周りで道に迷わなければ666kmのぞろ目だったのにとか
思いながら


適当にナビ無し地図無しの旅もイイもんです。


バイカーですから
翌日の福島「南郷ひめさゆりバイクミーテイング」の

走り尽くして前夜祭とした日のこと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがですネ!
福島までさらりとやってのけるのが凄い。

レークラインの側溝に赤いテールランプ落ちてませんでしてたか?(大笑


W6で福島挑戦しようと思ってますが、いつになることやら・・・

●赤い11月 さんへ

距離感欠乏と言いますか。。
走行400kmを越えてから、初めてツーと言いますか。。

ところで、
福島あたりまでなら
バイクする高揚が高まったら船頭しますよ。

岩手もいいのだけど(笑

あ!私の師匠と一緒に帰って来た人って
もしかして?もしかする?(笑)
加賀で別れたって言うから間違いなぃ(≧∇≦)

●チョロ さんへ

確かに
チョロさんの京都の師匠と走ったのは、ワタシです(^_^)/
これがsizの走りだを楽しませてくれました。

優雅で男前な走りのsizさんに、
とても楽しかったと、是非ともお伝えください<(_ _)>
機会があったら、またとも。

今、師匠とメール中。
私と一緒に走った人って誰!?
って内容だったからこちらのBlogのURL
教えました。゚+.(・∀・)゚+.゚

こんばんゎ^_^

失礼いたしますm(__)m。

帰り道
楽しく一緒さしてもらいました。
ありがとう〜でしたm(__)m ♪〜

敦賀辺りから予報どうりの雨〜グローブだけは持っていったから👌

●ちょろさんへ2

しずさんへは、チョット謎の
カッコイイ!
アンチャンと答えておけば良かったのに(笑

無理がありますね(笑

●しず さんへ

突然の声掛けと追従で失礼しました。
必死に前方、後方と覆面パトの有無を確認しましたよ(笑

こちらも
帰りのフィナーレに楽しくさせて頂きましたw

我家に着き、ポツポツと降り出した空を見上げて
しずさんは、無事に帰路だろうかと心配症してました。
また、
機会がありましたら遊んでくださいな。
プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR