魅惑の季節の能登半島へ

その日
河北潟干拓地のメタセコイヤ並木を後にし、

「絶景奥能登海道」を寄道しながら目指す。

新緑を楽しみながらマニアックに広域農道羽咋、
広域農道能登外浦(サンセットラインやったか)を
走り能登半島を北上しました。



志賀町からは、
里海を楽しむのにうってつけのK49で大外廻りの幅1.5車線コースへ

この日の朝刊の片隅に小さく
日本最古といわれる福浦灯台が化粧直したとの記事。

純白な状態の彼女を見るために
バイクを停めて、岬まで歩く

  01sDSC01880






灯台は、白無垢の花嫁さんになっていました。

  02sDSC01882



絶好調の天気に感謝しながら
木造の小さい灯台を縮尺がわりに自撮り。

  03sDSC01889


お弁当を持ってきて
ここで食べてもよかったような気分。

碧い海に深く呼吸(^^)/



先へ

能登金剛巌門

  04sDSC01904



ここには、
わかめソフトを小腹を満たすために立ち寄り。

  05sDSC01902


すこぶる納得の香ばしいワカメの香りとともに

ごちそうさま





喰ったらすぐに出発

海を左に北上を続ければ

カモメのメッカだったり

  06sDSC01909







輪島の千枚田だったり

  07sDSC01912


ヘルメットを被ったまま撮影しほぼ素通りして





ランチタイムへ急ぐ

曽々木海岸のこれが日本の食堂って感じの「曽々木食堂」へ

  08sDSC01913





どうしても「日本海丼」したかった。

「いしる」の旨味を生かして
さざえ、岩海苔、あおさを入れたビロビロ玉子とじ

  10sDSC01915

目と鼻の先の海からの潮のかおりも相まって

おいしく能登の海を食べたよう。

ごちそうさま。



この日は、この日もワガママにマニアックに
好きな所にぶらりと立ち寄るコースを続ける。



北上を続け珠洲市に入り
大谷地区に

  11sDSC01928



ここから海岸線を離れ

大谷川「鯉のぼりフェスティバル」が終っても
こいのぼりが泳ぐ川を一緒に遡上し



びっくりするぐらいの急こう配を登り到着

能登キリシマツツジのオープンガーデンNo,2池上家へ

  12sDSC01934





能登平家の流れを汲む家柄でしょうか。

来るものには、
誰にでも無料で茶のおもてなしでした。

  13sDSC01936





みごとなまでの能登キリシマツツジの真紅

  14sDSC01938


目論見どおりに満開!(^^)!

兎も角すごい山の中に
春の花々がいたる所に咲き誇る桃源郷の世界のところでした。

空気も風景もなにもかも美味しく感じる。

ここもガッツリと
ごちそうさま。

レッドカーペットでお茶など頂きゆっくりし過ぎで
時間が押してきた。






この先のメインに急ぐ。

R249からK28へ

ここが奥能登絶景海道のポイント。

  15sDSC01951





振り返ったり

  16sDSC01953



  17sDSC01954





見える人工物は、この走る道のみの海道(^^)/

  18sDSC01955

。。堪能ょ。





ここから半島の先端、狼煙の灯台まではすぐそこですが、

その手前で里山へ折れて、ここもマニアックに好きなK52号へ



K52号から恒例の砂利道を登って到着

「どんぐり」へ

  19sDSC01958





今シーズンに珠洲で春に採れたて苺の果肉たっぷり
いちご氷でしょ。

  20sDSC01959

何も足さない、引かないのしっかり果実感のある、
まろやかな甘味

フレッシュな苺の香りが口の中で広がる。


おいしく

ごちそうさま。





下道オンリーでここまで230km

店主もワタシのバイク訪問で春を感じた様(^'^)

もう少しここでのんびりしたかったが、

時間が押してきました。



帰りは、広域農道珠洲と信号機なしの道から

K57に貫けて

一気に200kmを帰路にするつもりでしたが、

。。。。

 。。。。。

目に入ってしもた(@_@;)

つぼみの時に行った「オープンガーデンNo,60の芦田家」

能登キリシマツツジが

真紅な様相で呼んでますか。


ヒラヒラとフラフラーと吸い寄せられる様に寄道でしょ。

  21sDSC01967



  22sDSC01966



これをもって納得し、


春の能登を五感+αで堪能しつつ、一気に帰路とした。

・・・αは、バイク乗りしか味わえないものですよ(^^)/。。



同じ県内だけど400km越え
天候やいろいろなタイミングにも恵まれた。

能登と溶けるような幸福感に満ちた日のこと。

おかげでさまでGWのフィナーレを飾れた。







。。。エピローグ。。。

GW前半、
孫の家来のときの方が楽しかったか?

  23sDSC01850


クマさんを恐々に手に触れる孫を眺めながら
家来は、デレデレレ(^^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
画像を見ているとホント奥能登にまた行きたくなる.
こちら今日も必殺迷子で四苦八苦しました(笑

お孫さん急に大きくなったような・・・
おそるおそると可愛い手つきですね.

うっわ!ワカメソフトたるものがある?(驚)
風味障害の私は食べてもわかんないか(^_^;)

あ!どんぐり行ってるー。
私もいちごミルク食べたかったけど
駐車場の砂利が怖くて却下した。
もしや舗装されてました?(o_0)

キリシマ綺麗ですねー。
無理でお茶のおもてなし?_φ( ̄ー ̄ )Check(笑)
能登の良いどころが写真からにじみ出ています。
絵心ありますねー。

●赤い11月さんへ

信号が無く、あらためて能登の道はイイですよ(^_^)/

>お孫さん急に大きくなったような・・・
孫の成長と共に、自分がジジィになってます(笑

能登の春は何度も経験しても凄い色してます(#^.^#)

●チョロさんへ

ドングリの道は、その砂利道の急こう配ですw。
以前は砂利道をビビってましたが、
恒例で好きになって来ました〇態(#^.^#)

珠洲市の
キリシマツツジも是非とも紹介したくて(^_^)/
能登ばかり行ってるかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●管理人のみさんへ

環境が整って気が向いたら、
また戻ってきてくださいな。

楽し時をありがとうございました。
プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR