'15バイク放浪強化のフィナーレ富山の高岡へ

●10月17日(土)のこと

ワガママな基本ソロツーリストだが、
絶景に出会うより走り廻るより

バイカーと会いたいと思うときがある。


適当な気分に図々しく&一方的に
バイカー「よね」さんにオッサンデートを予約した日でした。


我家から小一時間の富山は高岡に向うぉ。





途中の寄道は、
ワザワザ行くほどでも無かろうと
行きそびれていた石川の津幡町『新幹線の見える丘』へ

  02DSC05459.jpg



ワンシーン15秒の新幹線ショー
時速は、だいたい200km/hrとのこと

  01DSC05472.jpg



ノー天気に手を振りましたが車中からは見えるのかな?

いつか大枚を叩いて車窓から確かめなければ。。



この丘では、夜に恋人達のなんとかになっているのか

丘の普通の柵に鍵がかかってました。

  03DSC05469.jpg



だだ、
旨くゴールすれば、

その後
こんな鍵をかけなくても、目に見えない手錠がかかるのに。。。


夢と希望いっぱいな
オッサンらしい感想して丘から先へ急いだ。





ではでは、

待ち合わせ場所
道の駅『万葉の里高岡』に到着。

ちょうどよねさんのCB400SBも同着

  05DSC05419.jpg



はじめまして!の挨拶と(^_^)/

年齢がほぼ同じを確認し、



よねさんの案内で『高岡かいわいを見る』をテーマにGo!
お願いします。



まずは、
ここから、加賀百万石の前田利家の菩提寺へと

石川の前田さんは、本当は金沢城より高岡が好きだったと確認。

初めての『瑞龍寺』の入り口まで

  06DSC05422.jpg


白い砂模様が真っ直ぐで入り口から国宝の壮大さを感じます。





次に

『高岡大仏』へ

街中に突然現れるんだ(@_@;)

  07DSC05426.jpg

見学するものと全く違うおしゃべりしながら進む(^_^;)



道に迷うことなくスーズ♪


次々に、進めるよねさんに付いて行く。




『二上山万葉ライン』のクネクネ道を上り

『平和の鐘』前に到着

  08DSC05430.jpg





あの鐘を鳴らすのはオ~ッサン♪

  09DSC05431.jpg


「ゴ~~ン」と鐘の音が響き渡り納得

前々から、ここで突いて、突いて突きまくりたかった~。

が、


銅器生産日本一の高岡産の重さ11トンに、へっぴり腰スタイル

一突きで腰に違和感。
・・・腰はサビてます。。。

一突きで、軟弱者は、泣きを入れました。


では、
体全体を使った見本

師匠のよねの突き!

  10DSC05433.jpg

大きくて低い音色が響く。。



次回は、
十分に準備体操して
意味も無く腰をグリグリ回しながら突きまくります。



ここからの伏木港と日本海まで眺望

  11DSC05434.jpg



オッサンのデートですからツーショットも
チョット照れながら(^_^;)

  12DSC05435.jpg

もし若い時だったら
ここ二上山万葉ラインのクネクネラインを数かい往復していたことでしょう。

一服もしたし、行きましょ。



次に向うは、『雨晴海岸』

何度も訪れましたが、
まだ海越しの立山連峰の姿を見たことがありません。

駐車場の写真看板

  13DSC05437.jpg



いつの日か、
海と立山も制覇したいものです。


氷見線の向こうに義経伝説

 14DSC05440.jpg



雨が降ったので義経一行の弁慶が笠がわりに、その岩を持ち上げたとか。。。

・・・力持ちは、無茶するよな。。。





ちょうど、
このころ新しく
観光者のために線路を横断する踏切が完成した様でした。

多分、
日本で一番新しい踏切をテクテクと渡り

  15DSC05439.jpg





やはり今日は、
立山連峰の一欠片も見えませんでした。

  16DSC05444.jpg

・・・いつかリベンジしなくては。。







ひとおとり午前の部の散策を終了。


相談もなく
わがままにクエストで『氷見うどん』へ

・・・スイマセン。。子供の思いつきの様で。。。



うどん工場に併設された『海津屋』

  17DSC05449.jpg



地元を案内してくれる方がいると、ホントに旨い物にありつけます。


サクサクのかき揚げに

  19DSC05446.jpg





ツルツルの氷見うどん

  18DSC05445.jpg



今日は、半日で『日本三大大仏』、『日本三大うどん』と

日本三大を二つも制覇できました(^^)/

氷見うどんも、こうして本場の氷見で食べるのが初めてだった。

青森の稲庭うどんに似た、「つるつるに腰がある麺に、あっさりとしたつゆ」

大変に美味しくジュルジュルと頂きました。



ごちそうさま



やはり、
食い意地がはったジジィは、イイ喰う物とバイクだと。。。

単純に充実する(^^)/







ここからノープランですが、

たまたま、

どこかで聞いて、頭の片隅にあった
『となみ夢の平スキー場』の100万本のコスモスへ

それも入園料無料へ!



ちょうど、満開(^_^)/

  20DSC05454.jpg


ただ、
入園無料との情報だったが駐車場が普通車と同じ一台500円

いつもの様に値切る。

「一区画に停めるからバイク2台で500円と交渉」



今回は、全く相手にされなかった(^_^;)



オッサン二人でも500円分のコスモスを目一杯楽しむぞー。

  21DSC05452.jpg





コスモス畑でオッサンを捕まえて

  22DSC05453.jpg

精一杯の笑顔にしたが。。やはり似合わない(^_^;)



そぞろ歩いて

砺波の産物のゆづと味噌で

『ゆづ味噌コンニャク』

  23DSC05456.jpg


1万本の花に囲まれて喰うと、

一段と美味しく、
いまだに花の香りと口の中のゆずの香がコラボした記憶が残ります。

・・・これを撮影するために、ゆず味噌が垂れて手とウエアーもゆずの香り^^;



ごちそうさま。




ちなみに、

あたりまえだけど、

オッサン二人での来場は、二人だけ(笑

ほとんど、家族orアベックです。

だが、
どのカップルよりニコニコ顔だぜ!







時間は過ぎるもので

今日が初めての対面でしたが久しぶりの旧友に会ったかの様に

駐車場でおしゃべりしているうちに日が暮れだします。

  24DSC05458.jpg


とうとう夕闇が迫り、

大変になごり惜しいのですが帰路としましょ。


よねさん『ふらっとバイクでご近所巡り』http://minmal.blog.fc2.com/


本当にありがとうございました。


気が向いたら何時でも石川へも来てください。



これをもって

今シーズンの

『2015バイク放浪強化』を大いに満足し幕を下ろします。



『基本ソロツーリスト』と生意気に謳いながらも

バイカー皆さんのお世話になってばかりでした。


感謝と

バイカーで良かったと思いながらm(_ _)m

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

namaさん こんにちは!

平和の鐘ってでっかいんですね!


コスモス畑でコンニャクを持ちながらニヤニヤしている。

おっさん二人。

羨ましーです!

目に見えない手錠とは…
さすがnamaさん!
うまい事言いますね)^o^(

しかし、ほっっっんと
よく色んな場所知ってますよねー。
そのフットワークの軽さには参りましま(笑)
来シーズンは是非一緒に連れてって下さいね。

そういうのんびりツーもいいですね。
いつも楽しそう(^O^)

●金沢の素人さんへ

平和の鐘は、
さすが銅器生産日本一の高岡でしょ。
巨大でしたよ。

金沢からは、富山といえ高岡は近と思うし
機会を狙って無駄にバイクで、
氷見うどんでも食べに気いましょ(笑

●チョロさんへ

今回は、目的地もコースも
よねさんにお任せ定食コースです。

高岡の道は分かりません<(_ _)>
今回で、
七尾と高岡、砺波と大体のコースが見えて来ました。
来季、
こんなのんびりツーでしたら積極的にお誘いしますw

●赤い11月さんへ

なんて言おうか・・・
守る意地とか無くなって来て、
箸が転げても可笑しくなってきたジィさん?
これ、
キット危ない兆候かも(笑

そちも用心してくださいな(^_-)-☆

No title

今年は金沢ブームでしたね。
新幹線の見える丘が私にはぐっと来るかな!

バイクと新幹線を捕らえて見たいもんです。
自分も入るのが難しいんだな、、、

●くう さんへ

そっか、
撮り鉄の方に反応しましたか。
バイクと新幹線は難しですね。
なにせ、
新幹線の上は何も通さないのが原則ですから。

10分間隔で見える北陸新幹線の丘へも目的にどうぞ。
案内しますよ(笑

どうもです。

その節は、お世話になりました。

短いながらも 楽しい時間を過ごさせて頂きました。♪

大変、勉強にもなりました(^^)
駐車料金の値切り交渉や、花の中での微笑み方法 等々(笑)
<it's a joke>

又、お誘い下さいませ。(^^)/



●よねさんへ

こちらこそ、
お疲れの週末にお世話になりました。

駐車場の料金係のアルバト曰く
「僕、バイトですから」と軽くいなされました(笑

・・・以前、五箇山でも値切りましたが。。。

これだけの所を転々と廻り、道に迷う事無く楽ちんでした。

一度、ドングリあたりにご一緒しましょ(^_^)/
プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR