スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井・永平寺~一乗谷朝倉氏庭園の名勝へ

9月7日(日)
前日は夕方から雨が強かった。

打って変り
翌日は、
朝から素晴らしいバイク日和になりました。

  10aoDSC00213
  < 福井・一乗朝倉庭園にて >







ほくりくの特別名勝は、

富山『黒部渓谷』、石川『兼六園』が有名。



ところが、
お隣の福井の『一乗朝倉庭園』が特別名勝とは知らなかった。

・・つい最近に知りました。

調べると平成3年に指定されたとのこと。

・・あの野原と思って居たところも、発掘と整備が進み特別名勝になった様だ。

行こうか。







標高300m程度の峠を2つ越えるルート
少々カーブも織り交ぜてタイヤの皮むきにちょうど良さそうな。



観光気分で特別名勝へ出かけましょ。



  01aoDSC00125



やはりこんな青い空の日は、バイクでしょ。



トコトコと進む。



いつものR364から山中温泉を通り、







福井、ウン十年ぶり永平寺に寄ってみた。
心を洗うため・・・か?

  02aoDSC00136
  

橋を渡たった先には、トイレです。

  03aoDSC00137

ここは日本一、刹那が漂う雰囲気で静寂な場所と思う。

ここで用を足すだけで、一見の価値があるカモ。







      04naoDSC00149






車は500円の駐車料金を取られますが、
バイクは、山門の前に無料で横付けできる。


『バイクピットの永平寺』って感じ(*^_^*)



拝観料が付きまとう建物の中に入らずに境内を散歩。

  kuttuki1aoDSC00163.jpg

朝露か、昨夜の雨か、濡れた苔の庭園や滝を眺めながら散歩。
マイナスイオンがいっぱいだ。








  kuttuki2aoDSC00166.jpg


『ご自由に』という鐘を発見した。



・・無料か(*^_^*)キラリ







ここぞと、
大きく振りかぶり渾身の力を込めて突く!

  05aoDSC00171


三方を山々で囲まれた谷に鐘の音が共振しながら鳴り響く。





ゴォ゙~~ンン~~ンンン~~






久しぶりに突きました。。。。

 ・・・ナンノハナシヤネン。。








気ままなバイク人ですが、
 それなりにありまして。。。。

鐘の音と共にストレスらしきモノも飛んで小さくなります。







  06aoDSC00181


もみじが紅葉する秋に来れば、もっとすばらしいでしょう。







まだまだ、
古刹に身を任せて老ける訳にはイカンし、

煩悩を解放させるためにも
もう少しバイクを倒して皮むきを完成させましょ。



足羽川を越えて

  07aoDSC00184





目的の『一乗谷朝倉氏遺跡』に到着

戦国大名朝倉氏、のちのち織田信長に滅ぼされました。





復元した城下町を見学
ここまで、

土塁の上に復元された塀

  08aoDSC00198







その当時の生活風景も復元されています。

  kuttuki3aoDSC00194.jpg



料金も払ったし、じっくり見学しましょ。





サッサと







お茶を頂くことにした(o|o)

お茶に合うとなると団子でも、となります。

  09aoDSC00209

香ばしく焼き上り、当然に美味しく頂きましたw



 

団子も喰って満足したのですが、ここで半日以上過ぎそうです。

・・ここの勉強は、もう少し秋が深まったら

・・・また、団子を食いながら散策することにした。。。


 11aoDSC00217

ただ、花より遺跡より団子は確実にまっとうしたよ。








次の、
この先に足を運びましょ。

ここまでに峠を二つ越えたのでバビューンで!


到着『佐々木小次郎』さんの修行地で、ここで『ツバメ返し』を生み出したのこと。

  12aoDSC00224

伝説か歴史なのかはっきりしませんが、

スポンサーが居たのだろか
涼しくて夏は修行の場としてはやる気が出たかもしれん。



現実的な夢の無い感想。



   13naoDSC00227





そんなことよりランチの時間です。

今日は、天候も良く観光客が沢山押しかけているので

11時30分前には予定のランチ場所へいかなくては!



ところが、





地図とか、店の名前のメモとか全て忘れてきた。。。。


予定の店の名前さえ忘れて。。
・・検索ができない。。。



他人に聞くにも、
「ワタシ、どこのお店にいくのですか?」

と、

さすがに聞けん。


ウルウル覚えと直感を頼りに進んだ。
見えたら思い出すでしょ。







どうも、
方向と谷の両方を間違って(汗

・・途中、間違ったと思いましたが。

・・・やけくそに舗装があるところまで進むと。。。







たどり着いたのは

  14aoDSC00234

水が湧き出る『桃源清水』







では、一杯。

  15aoDSC00236


口当たりが柔らかくなんて美味しい水でしょ~。



そんなことより、


現在地が不明。。。。





気分を落ち着かせて、スマホで地図を見ることに。

電波がありません。
受信不可能





水を汲みに来た人に、精一杯の造り笑顔で聞きました。

「民家風の蕎麦屋で、名前も分からないのですが・・・」

「た・し・か、この辺では、無い所に行きたい」


人様に道を聞くのに、
とんでもなくヒント&クイズになってるし。。。


ふと、
  
一筋の光が射す。
良い方に会えました。






丁寧に道を教えていただきました。

それに、店の名前まで教えてもらった。


珍しく素直に『ありがとうございます』



来た道を半分以上戻れば、たどり着くことが判明しました。







『そば玄』に到着。

結局に予定より1時間のロス。

  16aoDSC00240



お客は福井ナンバーの車で満杯。





  17aoDSC00260







40年前の我が家にタイムスリップして帰った様。

  18aoDSC00247





オーダーは、福井なんとか1050円

・・・これも忘れた<(_ _)>


福井名物『ソースかつ』

  19aoDSC00251







名物『おろし蕎麦』のセットです。

  20aoDSC00252



こだわりの九割蕎麦かな。



古民家風では、こだわりスギで落ち着けないところも
ありますが



ここは、十分にゆっくりできます。

素直に『ごちそうさまでした』
ここ、
どちらかと言うと親切な町の食堂って感じの雰囲気と風味で、
その中にキリッと引き締まったこだわりの美味さ。



庭には、放し飼いのニワトリが散歩してます。

  21aoDSC00258



この風景は、鼻を垂れてた 幼少 クソガキの頃、我家の40年前の風景です。







帰りも
朝倉遺跡に関連する『西山光照寺跡』の石仏群へ寄り道しながら

  22aoDSC00266





田んぼの真ん中で、

石仏はそれぞれポーズも様相も異り、面白く拝見。

  23aoDSC00263






帰りは、一気に走る。



行き5時間+帰り1時間=約6時間

走行160kmぐらい。





迷って行ったところの水が旨かった。

団子も、蕎麦も、ソースかつも美味しい。

いちおう
寄り道して、資料館とかで戦国時代からの移り変わりを感じながら、

適当にタイヤの皮むき散歩(ー_ー)!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

こんばんは

永平寺・・・マイナスイオンと厳粛な感じが、邪念、雑念を追い払う
って感じで、心が落ち着きますね。(私だけですか?)

まだまだ近くに見どころがいっぱいあるんですね。

団子(ヨモギ団子?)が美味しそうです。

珍しく

永平寺とか遺跡とか歴女よろしくって感じです。
お蕎麦とかも美味しいものは欠かせないですね。
とにかく感心しながら読んでます。
いつもいい所ばかり行ってますね。
もっと私も見習わないとね。

namaさん こんにちは。

いやぁ~。

namaさんは、

歴知りに、物知りに、地理知り、と感心して写真を見ていたのですが。

鶏って、放し飼い出来るのですか!?

最後の鶏にビックリ!でした。

No title

豪華なところにタイヤ慣らしツ~に行ったんですね。
見たことない立派な寺、見たことない団子!
やっぱり石川ですな(^^)

走ってますね♪

「福井県へようこそ」

「そば玄」久しく行ってません。。。

丁度、通り過ぎてしまいそうな位置なので少し分り辛いかもですね。

しかし、走ってますねぃ♪

,どうもです

ワタシも、一乗谷はタイヤを交換してから、行く予定でした。

ここは、戦国城下町というより、○フト○ンクのCM場所として

知られている様に感じます。

朝倉君も、白い犬を飼っていたのでしょうか(笑)


そうそう、ワタシもありますヨ。
「あれ、どこ行くんだっけ?」って(^^;  オイオイ(老い老い)



●mako さんへ

目的がタイヤの皮むきでしてゆったり進みました。
それから
もう染みついた邪気など、そう簡単に取れませんよ。
信心も薄いですし。

こんなコースでも需要がありましたら、連絡してくださいな。

●かき さんへ

肩の力を抜いて、
観光バイクもたまにイイのでは、
初めてカモ、
走っている時間より、喰って、観光している時間が多いランでした。
歳とともに(笑


●金沢の素人さんへ

こちら、金沢市より福井市の方が近く
永平寺あたりまでは、テリトリーで
特段に詳しいモノではありませんよ。
小学校の小遠足で永平寺ですから。。。

ニワトリは、
庭鳥で鶏、ワンコみたいに逃亡せず、庭で遊んでいました。
日々、タマゴを頂いて、エサを返す
共存共栄の関係。

一種、猫との様な関係とも似ているカモ?

●くう さんへ

お隣の福井まで足を伸ばすと、
戦国~江戸時代に関係した場所が多々あります。
でも、
関ヶ原なんて、本当に原っぱですよ(笑

北陸の名園と言われるところは、
京都の庭園をの影響を受けたものばかりかな。

機会がありましたら、観光バスより風をうけてバイクで
訪れてくださいな。

●土花吉 さんへ

そば玄へは、まさしく徘徊老人です(笑
ふと!
あのあたりで観光客が来ない場所に行きたくて
適当に徘徊しました~。

土花吉の所で知しりました、越前のお母さんの店や、
十割蕎麦の新規開店など、福井へは、まだ何度かおじゃましますよ。

●よね さんへ

そーですね。
朝倉さんちは、白い犬のロケーション場所でした。

あの辺もなんとか、地理が頭に入ったので、
連絡があれば案内しますよ。

ランコースのコーディネートは、こーでェないと。。。。
ぐらいに。。。。

重々に<(_ _)>

おはようございます

ミラーに映った青い空と茶色の畑の景色がとてもいいです!
お団子食べながらの散策もいいですね。。
ランチの写真見たら、ちょうどお腹が…
お散歩ツーのわりに結構な見所があって楽しかったです♪

●あけみ さんへ

北陸は、その畑に見えるところで、
稲刈りが終わろうとしてます。

最近、
走行時間より、休憩時間が長いのですが。

それが、散歩ツーでしょうか(笑
プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。