SAM白山『一里野温泉スキー場』へ

石川の平野部は、今のところ降雪も少なく、

街中の積雪は、ゼロ状態。

01suitirino


平穏な冬を迎えてる。





そろそろゴーグルしましょ。

  01suDSC04130





そんなスキー場だけ降ってあげてと願ってた週末に、

仕事帰りに立ち寄った日本海側に初出店

『金沢PABLO』へ

  02suDSC04105





日々、
偵察していたら開店当時の長蛇の列が

。。。ナラブのは、嫌いですが。。。

「今日はいける」の判断にてオッサンガンバって並ぶ



ブツを入手し、
嫁いだ娘と我家へ配達する。

かたくなな『ノルマ』というか『ミッション』を無事に果せた。


  03suDSC04112



ホ。



生粋の辛党だから
自らは2cm程度のカケラだけ喰いました(^_^;)


。。純粋のチーズ風味だからワインとかバーボンに合いそうの発想。





この『ミッション』と

引き換えにて、ブーツを手に入れよう♪


  04raidingubutu


財務担当カミの了承を得てパソコンの画面をクリック。





速攻な宅配にて
我家で出迎えできました(^^)/

ライディングシューズ「GAERNE VOYAGER GORE-TEX」

  05suDSC04114







では、では

このシューズを履いて、
我家から小一時間のスキー場に行きましょ。

・・・バイクシューズでも冬の日頃ブーツとしてますょ。。



  06suDSC04116

リフト券は、無謀なことは避け体力と相談して4時間券です(^_^;)



さっそくゴンドラに乗り頂上へ向かう。

  07suDSC04119





ゴンドラにてmusuko No,2とほほ笑む二人

柄だけは、ゆうにtitiを越え足サイズが27cm

大きくなったmusuko No,2

  08suDSC04125


・・・顔の大きさは、勝ったか(^_^;)




  09suDSC04126





リフトとゴンドラ2本を滑り

早くも飯にゲレンデから向かいの「雪国荘」へ





牛スジとかノンアルコール

  10suDSC04129


オッサンスキーに付きあわせる時間となりました。

キンと冷えた場から、
暖かな間で牛スジと冷えたビールのオッサンスキー。



おいしく
ごちそうさま。







十二分に休憩している間に、雪が深々と降ってきました。

musukoにしては珍しく、
雪景色なんぞをスマホで撮りたいとのこと。

  11suDSC04136

大人になってきたかな。







・・ちなみに。
私のピンクのストックは25年前のカミサンのお下がり(^_^;)

  12suDSC04140





ほどほどの4時間を目いっぱい滑り帰路にしました。





道の駅『瀬女』に立ち寄り


ものすごく喰いたいという瀬女の焼き芋を与える。

  13suDSC04143


喰い終わるなり眠り出す。

久しぶりに息子の寝顔を見ながら運転。




  14suDSC04144

丸いサツマイモってあるんですねぇ。





北陸の冬に車の運転にてライディングブーツが

足に馴染んできたが、


明日には、
ほぼ確実になる筋肉ツー。



スポンサーサイト

寒くてもブラ大聖寺で熱く

たまに、
見知らぬ場所へ草刈部隊として参加などするが

冬は、


1月14日(土)

全国的に今冬に一番の冬将軍様が暴れ始めた日のこと。

仕掛け人の誘いにホイホイと
はじめましてと、お互いに初対面のほんのり熱い有志の12人が集結した。

in大聖寺

バイクだとマスツーでしょか。


<プロローグに>
だいたいの説明を頂き

  01sDSC04073


それにしても集まった志は若い。

参加者は、加賀市大聖寺ってことで地味に高年齢かと思ってたが、

ほぼ、namaの半分の年代が集まる(^_^;)

お堅い題名では、「地域おこしの現場」をめぐること。

あくまでも、
それぞれの思いで参加でして仕事ではありませんw。

この会の良いところは、
1時間後には、割烹「ばん亭」にて食事会(^^)/
もちろん参加費で。。

  02sDSC04074



  

どれどれ、
カモ料理があるかな。

  03sDSC04077


ビールが欲しくなる料理に、メシ喰いました(笑



おいしく
ごちそうさま





ワイワイとランチタイム後は、街並みを見学しましょ。

  04sDSC04080



時折の、
雪やアラレの天候なぞ気にすることなく進みます。



民間の有志の寄付により再現された藩政時代の時鐘堂

  05sDSC04081


観光を目的しないで、育った街に誇れるものを再現したとか。。





いくつかの歴史的な建造物を見たりしながら

軽快で丁寧な解説に耳をかたむけた。


バス移動にて大聖寺と繋がりが強い橋立方面へ移動

加賀橋立伝統的建造物群保存地区の「旧曽田家」
今回は、家中まで特別に見学できました。

  07sDSC04086

立派な梁と現在でも見劣りしないデザインの装飾





ここから
瓦屋根の町並み散策

  08sDSC04091


ここのパッチワークの様なカワイイ赤瓦と日本海が見たくて

以前、
二度ほど周辺の山々も含めて歩き廻ったことがありました。

・・見つけられなかった。。。

案内人がいると、
こんなに簡単にそのスポットに行けるとは(^_^;)



  09sDSC04092

生憎のどんより雲でも、イイですな。







ぐるっと廻り最後に「北前船の里資料館」へ

  10sDSC04094



今の仕事以外だったら、

絶対に船乗りと自称しているワタシにとって
一段とロマン溢れるところでした。

  14sDSC04096





館員からの説明を熱心に聴く方がいたり。。


寒くて
ストーブで暖をとり
今日が初対面でもチチとムスメの様に話し込む姿。

なんて自然な。。。
この日のベストシーンかな。

  15sDSC04097

・・・ちなみに、

ワタシもストーブを囲む方の分科会に
茶をすすりながら参加してました(^_^;)

・・ロマンより暖でしょ。。





大聖寺に戻り
最後まで笑顔で解散前に案内人を加えて集合写真して

極寒に軽快に案内を頂いた
NPO法人 歴町センター大聖寺 代表 瀬戸 達 氏 


この集結の仕掛け人に

感謝を添えて

楽しく大聖寺ブラブラ




<プロローグ>

後日の新聞報道には、
参加者は、20~30の若者とのこと。

ワタシは、参加側ですけど(^_^;)


あけてバイク

寒さで少々硬い革パンに足を入れ、

屈伸運動をヨイショとして、







ブーツのひもを普段より固く締めて
正月から飛び出ました。







正月から日常を取り戻そうか。。。







戻って年末のことからですが

仕事納めのあと

我家で恒例になった「能登牛A5等級」

・・・地物が一番(^^)/

  01sDSC03942


いろいろとあったけど
年の瀬にいつものとおりに能登牛で〆る。

恒例を出来たことを感謝しながら喰らう。



煌びやかな花びらのようにな能登牛を

今年は、
すき焼きにて楽しませてもらいました。

  02sDSC03947





そんな2016最後の日

愚息N0,1とチチは、いくつかの忘年会をこなしましたが、

パートハハと愚息N0,2は、忘年会がないので

近くの居酒屋で
いろいろと助けてもらった家族への労をねぎらいを込めて家族忘年会の開催(^^)/

  03sDSC03954





今年を静かに「献杯」でしめくくり。

  04sDSC03958





香箱てまりやのど黒のやはり地物をつつきます。

  05sDSC03971





チチ、
酒で顔がテカッテル。

  06sDSC03972

・・・いつもカナ。。(^_^;)




  07sDSC03974








では、では

平穏無事に正月へ突入すれば、

親戚が集まり、昼間からもっぱら怒号にSakeに突入中。

  08sDSC03984





ふと、


せめて正月ぐらい艶やかに
銚子を用意しようかと思いましたが、

どうせ、
3人集まれば30分で一升瓶が空くから。。


年末に恒例の地元産のコイに子付け刺身に舌づづみしながら。
歳とともに
いろんな思い出話ばかり。





ときおり
瓶で銘柄を確かめながら酌み交わした。







そんな銘柄より

孫を見ながらのSakeが格別だったりしてます(^^)/

  09sDSC03989








では、では、

1月2日

カミサンからの言葉。







「四十九日も終わったし、暖かいしバイクすれば」



ともすれば、
一見、

優しく理解ある相方と思うかと!(^^)!

・・・昼間からの怒号のSakeを切るための

「バイク勧め」でしょ(#^.^#)




幸いに北陸は、雪も無く穏やかな正月を迎えられました。






年末に亡き父の四十九日も無事に終え、
封印バイクを解き放ちましょか。

<加賀市 片野海岸でCB400のバイカーに撮影を頼む>

  10sDSC04068





ワタシの冬の長距離Walkingコースをチョイスした。

片道で15kmぐらい。


柴山潟一周と小白鳥の観察(^^)/

  11sDSC04053





北陸は碧く、暖かく小白鳥ものんびりムード。

  12sDSC04031




分散して佇む群れの一つ
小白鳥の300m手前でバイクを降りて歩く。


  13sDSC04012

・・そっと近づかづきましょ。。。



柴山潟を周遊続行中、

『中谷宇吉郎 雪の科学館』あたり

  14sDSC04065


ここでカフエしようかと思ってたが、激混みで中止し、


ポケットからタバコと缶コーヒーを出して

一息。


ホ。



昨年にインプレできなかった『SHOEI GT-Air』でもしましょ。

  15sDSC04066


風を切るというより、かるく空気を暖かく整流にて
綺麗に受け流す感じ(^^)/



<片野海岸にて>

  16sDSC04070


ここからUターン







風を受けて、

ふと、

感じる。



何かと厳しい亡き父だった。



あの厳しさあって

今も30数年バイクする
バイクを楽しめられ体力と気力かな。





あけてバイク。。


プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR