スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走楽日和の能登


9月24日(土)

朝、我家を出る頃の気温21℃

少し肌寒いが一番に大好きな気温よ。

  01noDSC03400.jpg



こんな日は、
県外に遠出もよかったかなと思いながら、

我家から70km北上に到着した能登高松SAへ

  02noDSC03411.jpg


能登の濃厚な潮の香りがイイw。



予定より少々早めの到着

  03noDSC03412.jpg

海で戯れる人、ワンコの散歩に来る人とそれぞれに
楽しむ人を眺めながら、

やはり、
能登にしてよかった(^^)/




この日は、タイミングが合った『赤い11月』さんとお初合流。

  04noDSC03414.jpg



ただ、合流するも
走るコースもまだ未定の心が迷子中。



赤い11月さんの

「のと里山海道ばかりの北上を避けたいい」との

唯一に小さな要望を聞き。



フフ(ー_ー)!!



行きましょ。




参考になればと、
コースをルートラボで地図に落とそうかとしたが、
今年の春に開通した門前町皆月への市道ルートが地図上で対応していません。



いちお文字列で公開。

文字列のドッサリの説明(^_^;)


『のと里山海道・高松SA合流~(千里浜などはパス)~柳田IC(羽咋市・気多大社を横目に)~
R249~K36(志賀町)~福浦灯台~能登巌門(器具岩なども横目に)~

R249(トイレ・道の駅 とぎ海街道)~K49のバイパス市道
~K49(ヤセの断崖など横目に)~R249(輪島市)道の駅 赤神など横目に~

ここから市道の門前町深田~皆月~K266~K38(男女滝を横目に)、
(大沢の間垣も横目に停まることなく)~

R249(輪島市内でガソリン給油&ランチ)~R249(千枚田)~

K40(ここから日本海の外浦から半島を斜め横断して内浦側へ)~

すぐにK277にスイッチ~

里山がのどかな金蔵の道の駅で30秒停車して金蔵の見どころ紹介~
すんなり半島横断をせずK26で斜め横断の再度スイッチ(能登黒川温泉あたりを横目に)から

縦断幹線道に合流~
K36から春蘭の里に向かうも道を間違えて3分をロスし再度幹線道~

能登空港手前から住人しか走らないK26で半島の内浦側へ再度アタック~
ホイホイとR249(ボラ待ちヤグラに合流)~

のと里山海道・穴水IC~
西山IC(志賀町で降りて)~K116(ちょっと、行き過ぎて戻り)~

能登サンセットライン・市道(一気に志賀町~羽咋市~宝達志水町・トトロの案山子を横目に~かほく市)~

K59~市道(かほく市狩鹿野ローソン着)~R159(通称津幡バイパス)へ解散』


・・・だれか読むんかいナ(^_^;)






ではでは、

その道中へ




<合流後、絶対にバイカーが寄らない福浦の灯台にきたぞ!中>

  05noDSC03415.jpg



<その福浦灯台で記念撮影中>
 元気よく?
  06noDSC03417.jpg





<途中の巌門で道路から撮影のみ中>

  07noDSC03419.jpg



  08noDSC03420.jpg





  08noimg_10.jpg

赤い11月さんブログより





<道の駅 とぎ海街道のバイクに駐車中>

  09noDSC03421.jpg





<ここで、水分の出し入中>

  10noDSC03423.jpg





<輪島市内、やぶ新橋でランチにしましょ。ちょっと通り過ぎて戻ったぞ>

  11noDSC03428.jpg



<やっぱり、いつも蕎麦を喰う中>

  12noDSC03426.jpg
 

ひさしぶりの15年ぶり?
やぶ新橋うまいぞ!





<能登千枚田でいちお撮影停車中>

  13noDSC03429.jpg




<千枚田は、稲刈り中>

  14noDSC03430.jpg







その後
半島の斜め横断中は停車なしの里山中(^_^;)

<走るのが忙しい中>

・・画像なし。。。





<この日の解散式のローソン中>

マニアックなコースに道連れにして、

お付き合いをありがと



<楽しかったと感謝とおしゃべり中>

  15noDSC03434.jpg


最近、
カウル無しの鉄の鉄馬に無性に乗りたくなっている。

鉄感がイイな。。

能登半島部は、たぶん250km程度走行。

 
このコースが初めてだと途中に0.8車線もあり、
これが県道か?って

不安になる箇所も数カ所。


能登の里海や里山を走るコースでした。

スポンサーサイト

秋分の日に雨と恐竜


「秋分の日」のこと。

秋分とは、太陽が横径180度を通過するときらしい。
春分と同じで、太陽が真東から昇り真西に沈み、昼と夜がほぼ同じになる日


現実的には、
北陸地方にも大雨に関する警報が発令中の日のこと。


よって4輪車にて

福井市内で所用を済ませて、傘を片手に駅前まで散歩。





福井は、駅前にも恐竜を飼っている。

  01sdDSC03387



雨雲の空と濡れる恐竜は、生きている様な

・・・ときどき動くことを知る。

  02sdDSC03392





また、
秋分の日は、太陽が極楽浄土があるという真西に沈むことから、
亡くなった人を偲ぶ日ともされているとのこと。

この日の太陽は、見えそうにもないが

ふと偲びたくなる。



恐竜は、見る角度によっては映画のワンシーンのように迫力もある。

  03sdDSC03389





では、では、

福井なら蕎麦でランチしましょ。

周辺を歩き廻り「福そば」へ

  05sdDSC03396



駅前の食堂って感じで蕎麦以外も豊富なメニューでした。

「お市そば」

  06sdDSC03394


欲張りに
おろし、明太子、納豆、とろろ、小えび天の5つの味が楽しめる。

お市さんは、戦国一の美女ともいわれていたから。。。

楽しく、おいしく食べました。

蕎麦ってけっこうなんでも合うことも知る。

ごちそうさま。



傘をさしても足元は濡れて、もう一つの所用を済ませて帰路とする。


山の中の極太のそば


秋風がここち良い季節になったが、
次々と現れる台風で天気も先が読めない荒れるシーズン。

どうも9月の3連休も荒れた天気の様相と思っていた頃。



少しでもと晴れの間に9月11日(日)
ランチにスタート。

家を出ればすぐに田園が広がる田舎町から

手取川を遡上するように走り、白山市にわか工房横のそば畑まで

  01qDSC03356.jpg





秋をつげる白いそば花が満開。

  02qDSC03360.jpg



このあたりまで来れば、たいがい「道の駅瀬女」まで登るが、
この日は、風になびく白いそば畑で休憩しUターン。


一筋、谷を変えて大日川を遡上する。



交通量ゼロでカーブを楽しみながらホイホイと大日川ダムに到着し

  03qDSC03343.jpg





一服中


  04qDSC03341.jpg





ではでは、

せわしなく
またUターンし途中に通り過ぎたダム下の左礫町へ


「蕎麦のやまぎし」

  05qDSC03345.jpg



ここは十割そばの「白」「田舎」「田舎粗挽き」の3種といたってシンプル。
前回は、「田舎」をおいしく制覇し

なにせ山の中だから寒くなる前に「田舎粗挽き」を賞味したくて訪ねました。



「お好きな席にどうぞ」と」いうことで、

風が気持ち良い縁側が正面にして6人が食事がとれる座卓に一人でドンと座る。

・・・相棒のZ1000sxも見えるポジション(^^)/

  06qDSC03349.jpg


川面の流れと料理する音が響く空間でくつろぐ。





運ばれた「田舎粗挽き」は、どおりの極太のゴツゴツ

  07qDSC03350.jpg



食卓にある「岩塩」を皿の隅に乗せ、
塩を付ける食べ方もあるとのレクチャーを受けて


では、さっそく


  08qDSC03351.jpg


蕎麦の香りそのものを引き立てる塩味がおいしい。





それにしても割りばしより太い麺。

  09qDSC03353.jpg


ツユと喰ってもゴツゴツと噛みながらの蕎麦でした。

おいしく

ごちそうさま。



こんな山の中にある店にバイクで訪れると、もう顔を覚えられてましたが、

店主が元警官と聞くと。。。
バイクでは、背中がむず痒いような(笑



その後、思った以上に次々と幾人かの来客あり。

一番の場所を占領しているのも気が引けて

席をたち、消化の時間に周辺を散歩です。

ただ、ただ、山ん中(@_@;)

  10qDSC03354.jpg


・・散歩は、チョット熊が怖くて「森のくまさん」をうたいながら。。。


ランチラン終了。



9月は、この日も含めて翌週の
敬老の日と繋がる連休の遠出は、天候不順の予報にて全てキャンセルしてました。



その連休中
北陸地方の連休は、やはり雨になりました。


代替えとしてルンルンと孫を我家に2泊計画としていた(^^)/


風呂上りの孫とワンワンの動画を見ながらくつろぐ。

  11qDSC03109.jpg


もうすぐ2歳、健康にスクスクと育ち
どこもかもムチムチ、特にお腹が(^_^;)





連休は、
晴れ間に日課ののんびりWalkingしながら、栗拾いしたり。

  12qDSC03380.jpg



時折、
強く叩きつける雨を眺めながら

早朝からカッパで出撃した頃が懐かしくもあるジィジ。


こじんまりと医王山一周

9月10日(土)

朝方は、もう随分と涼しくなり

ケリ落とした布団を寝ぼけまなこで引き寄せ、

心地よく深い二度眠りに落ちました(^_^;)


そうこうすれば出遅れて、
こじんまりしたコースで出かけましょ。



  01sfDSC03315

富山『IOX‐AROSA』のキバナコスモスが満開の便りのコースへ



  02sfiouzanyo.jpg

こじっまりと100km程度ですが医王山一周と名をつける。







金沢大学角間キャンパス前のサークルKで

これからの峠を前にして、寝ぼけまなこに気合を注入。

  02sfDSC03307





富山県側に抜ければ、
大好きな水田地帯の一本道。

  03sfDSC03308

稲刈り後の香りが心地よい。



ここからコースから少々寄道して

富山『IOX‐AROSA』のゲレンデを駆けのぼる。

  04sfDSC03310



石川と富山の県境の

白&禿へ。。。。

なぜか親近感が湧く「白禿展望台」を目指そうと思いましたが、
道は狭く急こう配に所々がウエットでして

今回は、このバイクでは、撤収します。



戻って「キバナコスモス」の鑑賞でも。

  05sfDSC03313



天高く気温も24℃が気持ちよく

セコセコと走っていた気分も大らかになってくる。



一周を続け刀利ダムを通る。

  07sfDSC03320




ここは、
・・高所恐怖症で、毎回、見るだけ、撮るだけでも足がすくむ。

  06sfDSC03318







後は、山側から下り金沢に戻り湯涌温泉方面へ

「創作の森」入口で年期が入り始めたトトロを納め

  08sfDSC03322



  09sfDSC03323

入口までとし

湯涌名物のゆず何とかを捜索しながら下る。





少々通り過ぎて、Uターン

  10sfDSC03326



ここで柚子シャーベットを喰う。

  11sfDSC03328


自家製の
ここでしか味わえないフレッシュな柚子の美味しさ。

イイ仕事してます。

ごちそうさま。




ところで、

・・こじんまりの一周コースの訳は、二度寝のほかに
金沢の孫とランチするためでした(^^)/


目じりを下げ小じわを深めながら孫とランチして。。。

ごちそうさま。

お腹がうふくれて孫はお昼寝タイムへ





では、では

ジィジは、帰路とします。

街中の同じ道で帰ることは、避けたいので

気持ちが良さそうな山側から



結局、

。。。。


帰路を
石川~富山~岐阜~福井~石川と

「白山一周コース」となりましたとさ。

  12sfhakusanyo.jpg





岐阜は、川は、どこも清流でキレイです。

  12sfDSC03333





休憩は、
一度、白鳥あたりでコンビニのみ

  13sfDSC03334


こじんまりが適当に400kmあまりの走行になった。



我家に到着すれば
石川は、9月8日から県内一斉発売されたに日本酒の「ひやおろし」が待っている。

ワインでいうボージョレ・ムーボーみたいな感じの初出荷の日本酒。

冷蔵庫に待機済み(^^)/

  14sfDSC03337


これに秋らしくサンマの塩焼きを突きながら

うまい。





カミサン「帰ると言ってから遅かったね」

・・「岐阜回りで帰ったから」

妙に納得してました(#^.^#)


そんな
秋の夜長を 秋の夜に長く家飲み日のこと。



世界一美しいスタバへ


9月4日(日)

この日北陸は、少し涼しくなり朝からバイカーが盛況に繰り出していました。

コチラ
おんな心と秋の空と判断して不安定な空模様に4輪でお出かけ。



前々から訪れたかった富山市の「ガラス美術館」と「世界一美しいスタバ」へ
市内の巡廻だから車でしょ。

ここ、
富山市ガラス美術館は、展示物より建築が見たかった。

  01sDSC03253.jpg





内部は、2階から6階に貫ける吹き抜け造り。

  02sDSC03255.jpg





節目だらけの板がイイ仕事をしていました。

ガラスで透明感が溢れる。

  03sDSC03258.jpg





足音や、ザワツク話声は板が音を反射と吸収する計算された造りでした。

織る空間がゆっくりとした時間を感じさせる。

  04sDSC03265.jpg



透明感あふれる館内に、

力強く生命力あふれ、生き物の様なガラスアートも見もの。

  06sDSC03268.jpg





  07sDSC03271.jpg





  08sDSC03279.jpg



ワクワクしながらも静かに楽しめました。



・・この日の気温も35℃まで上昇中で

この美術館のエアコンが気持ち良かったからカモ(^_^;)



歩きたくないという相方に合わせて

ここから車で移動。

ここが「世界一美しいスタバ」ですか。

  09sDSC03290.jpg





  10sDSC03293.jpg





北陸と思えない景色。

  11sDSC03295.jpg


もうランチタイムですが、

ここでデザートから始めましょ。

  12sDSC03299.jpg



老夫婦も楽しめました(^^)/





デザートが先になり、ランチは移動してR41沿いの


マスずし直営店で立山そばセットにした。

  13sDSC03305.jpg



腹が満足すれば、もう美術館のことなど忘れ

帰路へ



午後3時も過ぎたところで

所々で急激に雨。


屋根付き4輪はイイ(^_^;)

バイクで、雨に濡れても良かったかとも思いながら。。



プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。