涼を求めて


暑い現場を廻れば、たえだえな体調。



週末は、休養を兼ねて清涼を求めたょ。
むろん車輪が4本のエアコン、屋根付の乗り物です。



福井の「道の駅 九頭竜」

恐竜は、暑い夏が似合っているのだが、

  01mtDSC02929


この恐竜は見てるだけで暑い(>_<)





ここでは、大きなイワナを喰って涼みましょ?

  02mtDSC02924



あわせて舞茸トッピング蕎麦

  03mtDSC02930


  04mtDSC02931



素材そのものの味を楽しみ、

おいしく

ごちそうさま

とりあえず涼むより喰う方を優先しましたけど(ー_ー)!!







お腹は膨れたが、予定通りもう少し

涼しくて幻想を期待させる郡上市の「大滝鍾乳洞」に進もう。。



閑散として淋しいところかとも、腰が引けてましたが、
思った以上に人が多く、駐車場も満車で盛況でした。



相方とも初「大滝鍾乳洞」なので

いちお、記念写真。

  06mtDSC02935



ここから
こじんまりしたトロッコに乗って上昇

  07mtDSC02938





向える鍾乳洞は、スバラシイ涼しさ(^^)/

  08mtDSC02948





形作る鍾乳に、いろいろと名が付けれていました。

勝手に命名した「ご立派」

  09mtDSC02952


とか。。<(_ _)>





メインの大滝

  10mtDSC02959





滝以外はこじんまりしたスケールだったが
それなりに非日常の洞窟の世界を楽しみました。



入場+流しそーめんのセット料金コースをチョイスしてので

  11mtDSC02970

・・・食べ放題で3時間食べ続ける方もいるとか。。
私たちは、20分で腹いっぱい。



水もちょうど良い冷たさで

ようやく涼みが増しました。

おいしく

ごちそうさま





その後

次の涼み場所としてチョイスしたのは、
同じ岐阜県で今話題の「モネの池」へ

日陰は、涼みます(^^)/

  13mtDSC02998



普通の里山なので通り過ぎるかと心配してたが、
沢山のギャラリーが次々と押し寄せて、一目瞭然の場所

ここが関西+中京方面から近いから盛況な人だかりになるのでしょ。



素人なりにコンパクトカメラで撮る。

  14mtDSC03003



  15mtDSC03011



  16mtDSC03015


実際にモネの絵を見たことがないが、雰囲気は分かったような。



少々いびつながらハートの鯉も見つけたり

  17mtDSC03022


・・・いまさらハートを見つけても、金運のほうが。。。




ただ、

陽がガンガン刺さる場所から撮影しないと
モネ絵にならないことが判明。


涼むどころか・・・


汗タラタラ(>_<)

相方は涼しい日陰でスマホしてましたが(ー_ー)!!



帰路には、
岐阜、福井の山間部で豪雨に出会ったりしながらも
屋根付き車で快適に走る。




結局、
一番に涼んだのは。。。



我家近くのサイゼリヤで

ここでは、財布を気にすることなく

冷えた赤ワインに
マイブームのエスカルゴとか水牛のチーズ

この日一番にゆっくり涼みました(^_^;)

  18mtDSC03031





我家に到着すれば、ブツも到着していた。

ネットでは、
これ以上値引が大きくなりそうもなく
合うサイズが無くなり出したメッシュのブーツ。

  19mtDSC02922


暑さ対策としてメッシュ化を進めたのだが

いつ、

このブーツが活躍するのやら。。。

未定。



スポンサーサイト

暑いお盆を走る

まず車でカミサン方のご先祖様へお盆走り。

  01stDSC02842



途中から、
「のと里山海道」が激混みで下道に迂回しましたょ。




帰路に金沢へ寄道走り。

混雑で思ったより遅くなり、
金沢で 娘夫婦 孫と 夕飯を共にすこととしました(^^)/

孫&ジィジは、料理を決める権限がないので、
目線で会話。

「喰ったら、そうそうに遊ぼう」と目でコンタクトを交わすw

  02stDSC02849

いつもより静かな「ラジャ」の返事をもらい
何時ものとおり飲み出したジィジ。





明後日には、
直系のご先祖ともお盆交流をつつがなく済ませて
平穏なお盆を過ごしました。





8月16日(火)

前日の降雨で高気温も一段落気味

それに曇り空なので走ってみる。

  04stDSC02858



日陰では、威勢が良かったのですが。。。


暑ければすぐに帰れるように
我家から離れないコースをグルグルと廻ることになりました。



旧北国街道沿いにある石川は、加賀市奥谷の日本有数の梨団地へ

  05stDSC02860



たわわに実っておりました。

  06stDSC02863


少しづつ実りの秋の気配を感じます。





福井の早稲の品種の「ハナエチゼン」は、刈り取りまじかでしょ。

  07stDSC02873



  08stDSC02876





吉崎御坊からあわら温泉に繋がる「蓮如道」の道しるべを走る。

  09stDSC02877

・・・ごくごく普通の県道、、市道ですが(^_^;)



そうこうし、10時も近づくと30℃越え。

曇り空も晴れ渡り、突き刺すような日差し戻りました。

これに合わせた蝉の合唱が暑さを倍増させてくれるw(ー_ー)!!

日陰に避難。

  10stDSC02883





手軽に「竹田のあげ」が喰える北陸道「女形谷」PAを下道から進入です。

  11stDSC02885


・・・竹田の揚げの本店は、お盆の余韻で激混みなのでSAにしたw。。


「竹田の厚揚げとかき揚げ+そば」

  12stDSC02887


やはり、厚揚げが一番うまかった。

おいしく

コスパもよろしくて、

ごちそうさま。




こんなに日陰を漂うなバイクでも暑くて、

熱くて、

喰い終わるとすぐさまに12時半に帰宅。



そしてシャワーを浴びていると、ヒリヒリ(@_@;)


バイクのフレームも焼けて
内モモが、ピンク色の火傷の初期症状でした。

  13stDSC02894

・・・なぜか、タツノオトシゴのような模様だ。。

この模様は、縁起がイイのか、悪いのか?

・・・そんな問題では、ありませんが。。。





石川は、高松産のブドウ+αを頂きながら養生

  14stDSC02899



夏では、平地で回転数を振り回すとストーブになります(#^.^#)


実りの秋を感じながらも
3シーズン連続火傷かも。。。

熱いオリンピックを見ながら、少々国内時差ボケ。

白山白川郷ホワイトロードへ

朝から全国的に
危険な猛暑とテレビのアナウンサーが叫んでいた日。

『白山白川郷ホワイトロード』へ涼みに行きましたょ。

  01ssDSC02818





2輪通行禁止の有料道なので、

贅沢に4つもタイヤが付く車両になる。
・・・車の方が燃費が良く、涼しいのだが(^^)/



有料道の手前あたりの

「バイクするなら早朝でしょ」の老若男女の方々をしりめに

通り過ぎて入口ゲートの手前から涼しくエアコンOFF

  02ssDSC02793





大小のいろいろな滝も楽しみながら標高を上げましょ。

  03ssDSC02797





その滝の中で80m落下で一番の大滝が「ふくべ大滝」

  03ssDSC02800

ここが開通する前は、限られた体力の持ち主しか
見ることができなかったと思うが、
難なくこんな秘境に来れるとありがたみも薄れるかも。





常に続くヘアピンをゆっくり走る。

こんなカーブを見ていると

・・一生に一度でいいから
この道路をバイクで駆け抜けたいと思うバイク乗りのさが(^_^;)

  04ssDSC02803





山肌にへばり付くような道路

  05ssDSC02808



ところで
涼しいながら油断するとアブやブヨが攻めてくる(^_^)/

入口ゲートの方の教えに従い
車中に入ったら、走りながら窓から追い払うを実践しましたw



この日は、標高を上げても気温の上昇が追い越す勢いでして、

標高1000m越えも気温25℃(@_@;)


石川県側で一番に標高が高い駐車場「とがの木台」

残念ながら白山は、恥ずかしげに雲に隠れていたw

  06ssDSC02811





ここで、
アンケートに答えるとコーヒー一杯無料キャンペーン中。

こんなときは、
カミサンが張り切ります(#^.^#)

  07ssDSC02815


白山の水で淹れた「白山キリマンジャロ」を頂き



おいしく



ごちそうさま



岐阜県側へ入ると、トレッキングの人が沢山おりましたが
この日は、ここでも暑いよね。



車でホイホイと
絶景を楽しめる全長33.3kmのホワイトロードでした。

ここは、
やはり大きな紅葉が楽しめる秋が最高かな(^^)/





岐阜から富山方面へ

世界遺産 「白川郷・五箇山の合掌造り集落」を展望台から眺めます。

  08ssDSC02822



  09ssDSC02821



五平餅など喰いながらのドライブ

  10ssDSC02824





引き続き、
駐車料金が不要の「五箇山合掌の里」に立ち寄りです。

  11ssDSC02825



良い所なのですが、
ここの駐車場は、とうとう工事現場の資材置き場になって
人っ子一人、誰もいなかった(^_^;)



その後、金沢あたりで、
のんびりと食事と買い物を済ませて帰宅のドライブ。





その買い物に穴のあいたグローブの補てんもしたょ。

  12ssDSC02840

ついでに車でグローブの慣らし運転も完了させた(#^.^#)


猛暑を避けて十分に涼めて納得の楽しい日でした。



が、



~前日の能登バイクのときから~

美味しい岩カキを喰えるところを、知人、他人(※1)含めて
逢う人、会う人に聞き廻っていたました。

(※1)他人とは「アンチャン、それ何ccのバイクや?」と近づいて来る人のこと。



帰宅すると

我家に帰る岩カキが1ダース届いていました。

  12ssDSC02827


それは、
充分にイイ歳したオッサンが
暑い中バイクで岩カキを食べに能登まで。。

たぶん、
不憫にさえ思えて届けてくれたと思う(^_^;)


さっそく、
より美味しく頂けるように無色透明なアルコールと併せて喰う。

  13ssDSC02829



毎度、ビロビロと喰えば、
ホワイトロードの絶景ことなどトットと頭から消え去り、

ごちそーさまです。


次回のバイクでは、
能登のアワビか。。。のど黒が喰いたいと言いながら廻るか。。


思案中(#^.^#)

そろそろ夏の能登も楽むょ

7月 8月6日の最高気温35℃予想日

朝早くなら夏も気持ち良いかとなにげに出かけました。

あと、
そろそろ
体が暑さにどれだけ耐えれるのか試してみたかった。


予定より寝坊しながら朝6時すぎにスタート

家を出ればすぐ四方に田んぼです。

  01sDSC02690




この暑い中で、どこ行こうか迷う時には。。

能登でしょ



では、では、

その途中、河北潟干拓地の「ひまわり村」でいっぷく。

  03sDSC02700



35万本のひまわりは、
早くも終わりに近づいたようです。

活きの良さそうな向日葵で遊ぶ。

  04sDSC02711




せっかくだから「ひまわり」と「相棒」も

  05sDSC02718



  06sDSC02720






この先のテーマとしている
四季ごとの夏編へメタセコイヤ並木へ

  07sDSC02728





品川ナンバー車と並木をローアングルで撮影中の彼に
撮影を頼む。

  08sDSC02724



真夏の朝に納得して先に進む

  08sDSC02734







ここから「広域農道 羽咋」や「広域農道 能登外浦」
などなどを駆使して、マニアック道を乗り継ぎ半島を楽しみましょ(^^)/

バイカーの
一つ落とした頭のネジ見つける前に更に落とすようなコースで。

プライベートロード状態の農道を快調に走ると。





春に見当たらなかったトトロが目に入る。


急きょフルブレーキだよ(#^.^#)

  09sDSC02744



縮尺がわりにワタシも仲間に入ってみる。

  10sDSC02742

この出会に
一つ、無くしたネジを見つけたような感じ。

いつもと変わらぬ楽しい能登の旅になりそうな予感に満ちてくるでしょ。





国道を使わないで、半島を北上すれば、
林道より細い道を走り輪島市門前町の里山で分岐点

  11sDSC02745





ここ里山から日本海側へ

照りつける日差しが潮の香りを濃厚させているよう。

  12sDSC02760







急ぐ旅でもなく知人宅で挨拶と休憩とゆっくり

  13sDSC02756





またこの先、
輪島市内でスタンドでも知人と歓談。

  14sDSC02761

給油の場所も日陰をチョイスしてますが(^_^;)



この日の能登は、気温が高いものの湿度が低く爽やかです。

それでも暑いので
半島のなかばから周遊しながら帰路にします。





輪島の千枚田もバイクなら
暑いポケットパークを避けて木陰の最上段から眺める。

  15sDSC02762





この先
千枚田の先の町野から半島を一山越えて内浦の能都町宇出津へ

ランチ予定地に12:30着。。。。

  16sDSC02765

お、臨時休業(@_@;)



ここで能登の幸も楽しむプランが崩れるのか。。。





とりあえず南下するも
潮の香りが濃い分なおさら腹が減るw

  17sDSC02766







そうこう走るうちに
デザートの方が先になったけど(ー_ー)!!

  18sDSC02770

「マルガージェラート 能登本店」



・・・腹に入れば、デザートが先に入っても一緒でしょ。
と、
おおざっぱな思考。





なにか喰うと単純に冷静を取り戻す(^^)/

この先で
能登の夏の岩ガキを喰おうぅ♪



「宮本水産」へ

  19sDSC02784





お客にはカップルが思いのほか沢山でした~

そんなことより

  20sDSC02775


ビロビロとノンアルコールと共に


ホンマおいしく

ごちそうさま



あとカキフライ定食

  21sDSC02780



真ガキは、シーズンオフですが、
ここ能登の冷凍ものながら美味しく

  22sDSC02782





  23sDSC02787

消化の時間をとりながら、



ここは、気温31℃

スマホで探ると帰路に通過の金沢は35℃^^;

猛暑が仁王立ちで待ちかまえているらしい。

逃げる様に
帰路は信号で止まることない高速道で一気計画とする。



距離400km弱に高速帰路で16時には帰宅。





なんだか
違和感があったメッシュのグローブに穴が出来上がっていた。

  24sDSC02790


風通しも良さそうだから、
今シーズンはこのまま過ごすかな。。



プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR