スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たち転勤族






カミサン弁当のメニューにも竹の子ごはんでした。

  01DSC01449

季節を感じながら仕事をしろ!

ってことで



ごちそうさま





この頃
北陸は、天に抜けるような青空が広がる日もあったり、

  02DSC01442


・・・カミ命令で「片山津温泉総湯」。。。
と風呂上り(^_^)/

  03DSC01448







3月下旬なのに見る見るうちに雲がたれこみ雪がちらついたり

  04DSC01461

四季の変わり目が不安定な天候で一喜一憂な状態。










こんな季節に訪れる転勤辞令

幾つかの送別会を大笑いしながらもして!(^^)!

  05DSC01468



  06DSC01469

お世話になった方々との送別の季節を送る<(_ _)>



・・・・



これまで宮城、茨城や
県内であれば最北の珠洲から最南の加賀まで



今回で新たに15箇所目の事務所への転勤だぜ(^_^)/



ちなみに、
2度行った事務所もあり転勤は18回目ですが。





おかげで、県内なら国道から農道まで道を知り尽くして
バイクという趣味に役だってるカモ。

  07DSC05125





そんなジジィの事より

3月最後の休日は、孫といろんなパンを持ってピクニックへ(^^)/

  08DSC01472



口ずさみながら丘も登って

人生は紙飛行機
 願い乗せて飛んで行くよ~
  風の中を力の限り~♪


とりあえずヒラヒラと3月を乗り越えて、

ちょっと遠くなった事務所で

新たなメンバーとの出会とも楽しみにましょ。(^_-)

力の限り。



あすに春が来そうですよ。

スポンサーサイト

花粉症の春もうららか

春風が優しくなりました。

おかげをもち、
花粉症がピークを迎えることにも突入する。



3連休前のことから
現場近くで、ふと河津桜を見つけ車を停めた。

  01sDSC01284

現場廻りもホっとしながらサクラサクを眺める。



「石川のこんな所にも河津桜が居たか」と見つけた。

  02sDSC01289





「白山と桜を撮る」と挑戦してみたり。

  03sDSC01291

・・もう一歩も三歩も手前な技量で撮影。。





テクテクと同じ方向から歩き来た彼女もこの桜を撮りに来たとのこと。

  04sDSC01297

・・少しばかりの時間だがサクラのウンチクを
さも、
ものすごく知っているかの様に話したのはイイけれど

もうマスクの下は、花、鼻、水でしたたるものがありました。







次の現場へ向かおう(^_^;)

仕事柄、
こんな花粉のピーク時に限って現場廻りばかりw

薬の効きが薄れた夕暮れ時に
うるんだ目で白山を眺めながら弱音もでそう。

  05sDSC01309

  





そんな日
ススりながら週末に、普通列車で金沢に上京。

金沢駅は、
新幹線開業1周年を祝福し華やかに人で溢れてる。

  06sDSC01317



飲み現場へ向かう中で
構内の「エアリーフローリア」に誰も目を留めることなく
人の流れが、切れることなく続いてます。

  07sDSC01325




オッサンは、なんてキレイでしょと立ち止まる。

  08sDSC01327

優しい彩に満足。



  09sDSC01330





金沢は、人通りが多く賑わってる。

  10sDSC01333







この日の飲み会は、せっかく電車で遠征も
ビールを少々たしなむ程度でスゴスゴと電車で帰宅。

この宴を終えれば、
引きこもって花粉から遠ざかるぞ(^^)/





3連休は、花粉症対策強化の出引きこもり作戦、
に徹するぞ(^^)/





なのですが




  13sDSC01407

小さなVANSの靴の彼女が我家に来客。





爺ちゃんの家なら
日頃は、触れないコロコロもおもちゃに出来てニコニコ顔

  14sDSC01352





ではでは、
花粉症など忘れて、
愚弄2号の合格祝いとかも含めてご近所の居酒屋へGO。

  15sDSC01377


・・・・

店に入り記念撮影でも。。

  16sDSC01381

一歳の孫でもできるピースを
じっちゃんと、愚息2号は、ピースしてませんが。





寒ブリetc・・から始まり

  17sDSC01387





ここ「晴いち」は、ドジョウの天ぷらが旨い。

  18sDSC01399
  




大好物の馬刺しや孫の顔もつまみして絶好調へ

  19sDSC01402



ごちそうさま。

やはり、こじんまりした地元の居酒屋が旨いw



翌日は、田舎の我家から
歩いてすぐ近くの菜の花畑で散歩でもしながら

孫とのんびりですw
引きこもり作戦は中止中。

  20sDSC01438

・・孫は、花畑におっぽり出されて困惑気味ですが(^_^;)



これで、
花粉症が結構に沈静化したのは、
孫が百薬の長でしょう(^_^;)

花粉症対策には毎週、孫に遊んでもらおか。

石川で河津桜とバイクでも

我家の梅の花が満開を迎えた頃。

  01DSC01230

梅の花が北陸も春って感じで嬉しくなります。


ただ、
花粉症と共に体力を奪われる頃でもある(ー_ー)!!



さらに、
日帰り大阪出張とかが重なると

ダウンぎみ。

  02DSC01209



特急サンダーバードと地下鉄を乗り継ぎ
とある工場に到着

作業服に着替えて確認作業。

これは、直径3mのバタフライバルブ、

とてつもなく大きな弁です。
「蝶の羽の様に動く」からバタフライなんですけど。

  03DSC01202



ただの「バタフライ」の単語なら
「チョウのようにあちこち飛び回る移り気な女」という意味もあるとか(^_^;)

移り気な作動だと、大変困るので確認(笑

日本のどこかに、こんな大きな弁が地中に設置され活躍してますw





肌寒かった工場での確認も終了し

帰路の車中で春らしいタケノコ炊き込み弁当を食べて

  04DSC01216


おつかれさまの、

ごちそうさま。







週末は、体力温存を図り引きこもり作戦(^_^;)

・・・春眠暁を覚えず 。。などと言い訳しながら



せめて、
バイクのチェーンメンテでもと思い。
昼過ぎに重い腰を上げる。



でも寄道をチョイと。
我家から5分のところにある

『  河津桜 』とバイクでも撮ろうよ。

  05DSC01239





ここには、 河津桜からソメイヨシノ、四季桜とあり
察するに庭師の遊び心が伺えます(^^)/

  


8部咲きで
淡いピンクの花びらが優しく、北陸にも春を感じさせるw

  06DSC01226


石川にある誰も知らない 川 河津桜に

後に
老夫婦が車で通りかかり「こんなところに!」と喜ぶ。



地元の○○の桜が、××で、△△の桜が今年は良さそうとか。

桜談義を一通りしまして



では、
バイクと桜で撮って頂く。

  07DSC01251


・・・老夫婦と言うが、同級生ぐらいカナ(^^)/





ではでは、

目的のチェーンメンテを赤男爵で

  08DSC01263

バイク乗りなのにメンテは一切合切にショップ任せ(^_^;)

春だから、この日もバイク6台の引き渡しだそーです。

引き渡しの説明を聞くライダー達の笑顔がイイですね。







ではではでは、

あっさり帰路へ

薄曇りの空と白山

  09DSC01265





昨晩、山手は雪が落ちたよう。

  10DSC01264







玄関先に自生する春の花
・・・10年前に自分で植えたが、名前が分からない。。

  11DSC01270



と、

水係しているパンジーも春を迎えて嬉しそーです。

  12DSC01237



色々な春の花が咲き始めました。

まだまだソメイヨシノのつぼみは硬く
 北陸の本物の春は、もう少し先なんでしょう。



スギ花粉絶賛警報中の小さなラン冒険!

よってか走行30km弱のみ。。


と、
5年とうい歳月で3.11を過ぎた週でもありました。

一緒に悲しむ方がいたり、
何ができたかと自答する方がいたりと様々な感情が交錯したでしょ。

ワタシは、小さいながら応援する方にします♪

岩手も、宮城も廻り
今年も
福島の温泉でのんびりして、
福島のモモを食べるのが楽しみでしょ(^_^)/

そんな今週でした(^_-)-☆

春一番に能登へ

ここ北陸が朝9には、19℃まで気温上昇した日の事、

北陸のライダーにとっては、この風が春一番と言えるでしょ。



3月6日(日)

気温に釣られて能登までと適当に思いつく。

  01DSC01095





道中にいつもの寄道にチョイスしたのは、
河北潟干拓地内のメタセコイヤ並木をバックに撮影しましょ。

  02DSC01111





今年は、
ここで季節ごとに写そうかと思う。
冬は、バイクでは厳しいので若葉が茂る前に、冬の感じということで(^_^;)

  03DSC01101





  04DSC01108





冬の雰囲気としては、青空に過ぎかなとも思うけど。。
まぁ、イイか。。
  05DSC01114





ここから、能登里山海道でひたすら半島を北上する。

高松SA

  06DSC01120

白隼と春風を祝う挨拶をしまして、
羽咋市からR249へ折れる。



今日の目的地は、志賀町の富来です。

手前で、
またまた寄道してみた。



「お産の井戸」という伝説がのこるところ。

案内には、「OSANNOIDO」
走りながら見た感じでは、「オッサンの○○」と見えたから寄道したのだが。。
オッサンには関係がないお産でした(笑



手前の案内看板は大きいのだが、
ジャストポイントでは小さな案内で通り過ぎたw

  07DSC01124

『生神町』の神社のお産の井戸でした。



  08DSC01129




目の前が海と木造の鳥居がステキだw

  09DSC01126


この神社の下に、
そのお産の井戸があり「入口」と書かれている場所がありました。


怖くて開けない。
ましてや、
その中に入り井戸の蓋を開けることも怖くて。

  10DSC01128


日頃の行いからすると、
縁起の良い井戸でも引き込まれそうで(^_^;)





数軒が身を寄せ合うような海岸縁の小さな町。
能登らしく日本海にへばり付く様にある
冬の潮風が厳しい所と思う。

  11DSC01138

ここ生神町の竹の間垣を眺めながら、
人々の生活があることに感嘆しました。



目的地へ急ぐことにする。



この先の途中、
いちお、風光明媚な『機具岩』の風景も収めました。

  12DSC01145





ではでは、


春の様相だけど、冬の能登を喰いましょ。

  13DSC01158







「割烹 満升」でランチにしました。

白身魚が好きなので無難にハチメの魚焼き定食を頂く。

  15DSC01156


能登の浜塩使用で素朴に美味しく

さすが、割烹と名が付きご飯が一番おいしかったのは、愛嬌(^_^)/

ごちそうさま。

お客が次々来まして大変な混みようでした。。







道を挟んで海岸にある「世界一長いベンチ」も
いちお、訪問して

  16DSC01162


一気に帰路にします。



それは。。。。



行きも十分に反応し、

帰路で往復ビンタを食らう金沢あたりの花粉で限界になりましたw


  17DSC01072



目一杯にイッパイ、イッパイ。。。





この花粉症さえなければ能登半島をもっと先に進みたかった。


走行240km



早々に帰宅し
花粉を洗い流すために静かにバーボン(^_^;)。。

  18DSC01086


と、


好物のエスカルゴ

  19DSC01089



これに生ハム包めばバーボンに至福な肴の出来上がり(^_^)/

  20DSC01094



今日の暖かさは、ライダーの春一番でしょ。

富来の日本海は、
波が少々荒くても柔らかく見るだけで大好物です。

  21DSC01163


能登のやさしい春風をバイクとで肌に感じ、

ショボショボな花粉の季節とも共になった日のこと。

碧い空in白山セイモアスキー場

暖かな春を待ちわびる反面、
雪が融けそーなので、白山セイモアスキー場へ出かけました。

  01sssDSC00989





ポツポツと梅が咲き始めた石川

  02sssDSC01052



午前中は、せっせと院へ
女医からの一旦終了の宣言を頂いて

院からの解放の祝いという言い訳のもと、
午後も休みを頂き山に出かけしました。

  03sssDSC01001



カミサンからは、
『歳だから、コース外とか危険なところを滑らないように』
と、
力強い励ましを何時ものように頂戴しながら。

  04sssDSC00999


・・・最近は、頻繁に『歳だから○○○しないように』と
枕詞のように必ず「歳」という単語がはいるw

耳にタコができて、聞き流していますけど(^_^;)



それでは、リフトを乗り継いで頂上を目指そ。

  05sssDSC01004



空が碧い。

  06sssDSC00983





そして、頂上リフトからさらにスキーを肩に背負い
更なる200m先の頂上に向かぉう。

  07sssDSC00986





テッペンに登頂!
・・・自力では200mしか歩きませんが。

  08sssDSC00988

・・・滑る前から無駄に体力を消耗しました(ー_ー)!!。。。



大学生らしい3人組の方に撮影してもらいました。
このオジちゃんの様子を見て、彼らも弾けたようです(笑

  09sssDSC00991

・・・彼らは、まだまだ弾け方があまいわな(^_^;)






ここに来たのは、妖艶な白山を近くから見るためです。

  10sssDSC00993


碧スギの空に白山。

  11sssDSC00998



少々霞んで日本海まで見えない。

今日は、ここテッペンも気温が上昇中。



一気に滑り降りて。。。

。。。。

やはり

日陰で、早速にいっぷく

  12sssDSC01002

。。リフトに乗ってる間が休憩なんて、遠い昔のこと。



ノルマ的に幾度か滑りながら
今日は、景色を楽しむのも大人のスキー

とか(^_^;)

  13sssDSC01008





さてランチへ

下の狙ったランチは、土日、祝日のみとのことでした。

これだけお客が少なければ仕方がありません。

ではでは、

ゲレンデを見ながら予定外の「トマトラーメン」
赤色も楽しむ。

  14sssDSC01015




  15sssDSC01016





見た目よりあっさりとしてました。

  16sssDSC01011

麺は別として、トマトの酸味がコラボしてスープがすこぶる美味しく


ごちそうさま。





石川では、満足に滑るのも今日が最後でしょ。

  17sssDSC01030


碧い空とエンジョイしましょ。

  18sssDSC01034


  19sssDSC01035


午後には、とうとう気温12℃に上昇

頂上の雪ですら、かき氷状になってきました。



ヘタレは、すごすごと初級者コースから帰路にします。

  20sssDSC01042


なぜ、初級者コースか。。

バイクでは、コケ無いことが必須、
そのかわりスキーでコケテおきました(^_^;)



周囲の目を気にして、何気なくすぐに立ち上がりましたが。

無事にスキヤーも終了で、

そろそろバイカーに戻りましょ。

  21sss2014-kawasaki-z1000sx-shows-awesome-street-pride-photo-gallery_6

・・こんなカッコよく走りたいと思うけど。



とりあえず
オイルとタイヤ交換から始めなくては・・

プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。