食欲の秋に白山麓の鶴来へ

10月に孫が1っ歳の誕生日を迎えた。

ただ、
ジッチャンがさんざんに♂のようだと言ってたら、

誕生日にスカート姿で田舎に登場(^^)/

  01sDSC05355

・・スカートの裾でハイハイしにくいようですが(笑

目を細めることになる。





そんな10月に入った頃のこと

白山市鶴来の「ほうらい祭り」は、あまりにも有名で

翌週の小さなお祭りの方に4輪で小一時間走り向かう。





鶴来白山町の獅子の舞

  03sDSC05361



少々笑いも誘う動きもも(笑

  04sDSC05358

一度、
降参のふりをして攻めるのですね。
チョッイ卑怯かな


そして
お囃子の三味線の子供たちの姿が愛くるしい。

  05sDSC05376

でも、凛として
しっとりと奏でる

山々囲まれて反響する響き渡る音が情緒豊かです。



獅子舞の傍らに、こんなの方がセットらしい。

  06sDSC05373


石川に
能登、加賀、ここ山麓の鶴来と様々な姿を見せるお祭、

祭りを眺め、

改めて
故郷の素晴らしさを感じましたw





ではでは、
馬肥ゆる秋へ突入

石川は白山市鶴来の『六大市グルメ大会』へ

山間部の催しものなら空いているかと思ったが、

  07sDSC05380

大そうな人々で溢れかえっている。



まず
いつもの様に反応したのは、子持ちアユ

腹に収めました。

  08sDSC05383





次に

「TKGY」

  08sDSC05388



鶴来のB級グルメになっている。

「卵ごはんやき」のTKGY

  09sDSC05391


単純に、米と卵の素材を生かした感激する美味しさ


ごちそうさま


家族は、○○焼きそばとか
それぞれ好きな屋台へ



一旦集合!


まだまだ、

これからがランチのフィナーレの「高多醤油」へ歩け

醤油屋だけど蕎麦、山間部だけど魚定食が好評

  10sDSC05398


注文を受けてから
麺を切り、つゆを作り出すゆっくりスタイルの店でもある。


口の中を整える、
つきだしのレンコンから旨い。

  11sDSC05400



・・ともすれば、十割蕎麦は堅いのですが、

ここは
柔らかく風味が伴う十割蕎麦でした。

  12sDSC05404


つゆが見た目は真っ黒だが、
さすが醤油屋のつゆ、見た目に反してスッキリして味わい深く

美味しかったよ。

ごちそうさま





あとは、町中を散策し

  13sDSC05412


古民家のいろり端でお茶をいただきながらくつろぐ。

ボランティアが常駐して、無料のお茶や案内があります。

  14sDSC05408



  16sDSC05413







足を伸ばして「白山比咩神社」へも散策

  17sDSC05416


家内安全、無病息災と手を合わせてました。





デザートは?
またグルメ大会に戻り

ここ鶴来とお祭りの剱をかけた揚串を食べ歩き。

  18sDSC05393

先から、カニかまぼこ、ウインナー、うずら卵



散策より喰ってばかり♪



もうすぐ
霊峰白山開山1300年記念だそうです。

・・・きっちり、記録が残っているんだな。。

    19sDSC05417

奈良時代の養老期に白山の初登頂とのこと。


この日は、十分に養老しました。


「高多醤油」は、11月からしし鍋も始めるとのこと。

晴れたら、
そっとバイクでしし鍋と紅葉でも堪能しようか(-_-)ニヤリ



そんな、
ゆっくりと味覚の秋を堪能日


スポンサーサイト

スーパームーンとビーナスラインへ

あれは、



9月28日のスーパームーン。

いちお、
安いコンパクトカメラで撮ってみた。

  01sDSC05261





なるほど明るく大きいいと感じるw

  02sDSC05259

ウサギは見えませんでした。



ただ、
何かの暗示をかけられる様にバイクをしたくなる。

・・・満月の夜の男は、血圧が上昇するという。。。

ちなみに、
満月と関係なく歳と共に上昇中ですが(^_^;)







仕事帰りで脱力感あふれた週末


夕日が雲と交錯して
空に龍が現れた様な時と出会う。

  03sDSC05267





一旦、車を停車させて見る。

  04sDSC05270


雲が多いながら、
この夕日は、明日は確実に晴れの知らせだw







そんな翌日の

●10月3日のこと、

歯磨きをしながら、
9月末からの『バイク放浪強化月間』にさらなる補強と


なんとなくビーナスと向かうと決める。


遅いAM10時スギにスタート。


「この時間でのスタートは、相当に無理な行程か」

と思いつつ、

行けるところまで適当に行くかと出かける。


準備に





財布と携帯とタバコをつかんで

積載ゼロの身軽ツーへ


頭の中でコースの確認

『石川~富山~安房峠越え~諏訪湖~ビーナスライン~美ヶ原~未定」


北陸道「小矢部SA」で天候の確認をする。

  06sDSC05297


「あったかい気温♪」



喉を潤す。

ウエアーの多機能で「必要かいな?」っと思っていた

ペットボトルポッケが

この日の様に積載ゼロの日は便利と気づく。。

  05sDSC05295





先を急いだものの、
道の駅「林林」でゆっくりと一服、二服。

  07sDSC05300


ここで山方面の天候を最終確認して、


続行を決意。

・・・どう見ても、スタートが遅いが。。。

遅いランチにして、ひた走れば行程に追いつくハズ。





安房峠トンネル前

『笹が岳』だと思う。
が見えて

  08sDSC05302





  09sDSC05303



この先の
トンネルは、温泉の匂い

と言うか

温泉が染みだしていて常にウエット状態

よって、
フェンダーレスにしていれば、後部と背中はジルジル

  10sDSC05304





ホンマは、急がなければならないが

野麦街道「道の駅 風穴の里」で

構想の「美ヶ原高原」でのランチを中止して

ココに変更しました。


『松茸』に『しめじ』や『舞茸』を
入れた秋限定のキノコ手打ちそばを発見。

もう、
ヤケクソにキノコを入れて、客をつかもうと魂胆か。

 ・・・その魂胆にヤスヤスと捕まったジジ。


  12sDSC05310



喰いはじめは、
色々な香りが混合して微妙な感じ。。

アレ。。。


食べるに従って
ケッコウ、これもイケるぞ。

ごちそうさま



松茸の香りがヘルメットの中に充満

この頃、紅葉はまだまだだったが、

脳内は、秋らしいランになってきました(^^)/


ただ、
我家からビーナス廻って700km越え

時間と共に気温が下がり、

雪中行進のように厳しくなるのでしょ。
ようやく無理だと感じる。

・・・分かっているはずたが。。。


諏訪湖あたりで、
珍しく素直に、
諦めてショートカットして「美ヶ原高原」へ直行に舵を切る。

  13sDSC05313





  14sDSC05317


薄雲りだが、


単純に高いところが気持ち良い(^^)/


  15sDSC05320





午後3時で少々寒くなってきました。

  17sDSC05319





ショートカットしながらも、ここまでが予定どおり

ですが、

帰路の我家まで300km超先

ドナイしよ。

思案するふりだけして、適当に進みましょ。





「美ヶ原高原」を下る細い道ルートは、25年ぶりでしょ。

オオ、懐かしい白樺道(^^)/

  18sDSC05325





時間も無いのに撮影。

  19sDSC05331





あの頃は、若かった。
こんな白樺並木に期待してワクワクと信州を走ったッケ。

  20sDSC05328





この後は、ひたすら石川に向けて走りましたが、



日が暮れるとともに、目がチョロチョロでスピードダウン。



北陸道のSAで優雅に晩餐会して、一服して
いるうちに、

更に遅くなりました。

  21sDSC05340



やはり。。

我家からビーナスラインを満喫するには、
泊が必要だw

分かっていましたが(^_^;)


触発されてたスーパームーンほど
輝けなかったが、

久しぶりに月を見ながら走るのも秋の楽しみ方







kawasakiコーヒーブレイクミーティングin富山

10月も後半になりました。

『春と晩秋に静かに花を咲かせる桜』

我家の近くの四季桜が咲き始めました。

  01sDSC05478





秋の方が花びらが小さいとのことだが、
今年は、
秋の方が元気よく花開いていてます。

  02sDSC05474

十月桜とも言われるらしい。



こうして季節が流れる中に





話題は、古く

東北から帰還した翌日のこと

●9月27日in富山イオックスアローザスキー場



我家から小一時間のイオックスアローザに向かう。


それは。。。



見るために。。。。

  03sDSC05221


イエイエ。。。



色んなバイクが集まるだろう。。。
から、



バイクを見に行きました。

このninjaグループは誇らしげですな。

  04sDSC05227







お誘いを受けたninja1000グループも到着していた。

  05sDSC05225





どんなカスタムかとのぞくと

マグホイルまで手を出しているのか。。。

  06sDSC05226


・・のぞかない方が良かったカモ。。。。

と、
思いながら



さっそくkawasakiカップを購入して
コーヒーブレイクでしょ。

  07sDSC05228





コーヒーを飲めば飲むほど、
頻繁に出す方も忙しくなります(^_^;)

ワタシの愛車も撮っておきましょ。

  08sDSC05233



小さな会場ですが、新旧おりまぜて
あるとあらゆるカワサキ車が勢ぞろい。

観て回って歩くのも楽しみです。



触角の様なモノがある高級車も

  09sDSC05238







誘っていただいたninja1000グループは、

早々に
グループ裏支配人で忍1000の女王、ゆうさんの手配により、

優雅に氷見で海鮮丼とのことです。

  10sDSC05234


何度かご一緒したメンバーが元気でバイクしていることが

じっちゃまは、嬉しくなる。



ただ、
このクソじっちゃまは、昨晩に東北から帰還の身でして、

氷見はご辞退して、ここでのんびりします。

 ・・・今日で5日連続バイクですが。。。





ジャンケン大会が始まろうかとする頃。

ロッジの方に向かうと。

ほくりくの女王様チョロさんと久しぶりに出会う。

相変わらずカッコイイチョロ号


  11sDSC05239




相方号

  12sDSC05240





では、では、

例の頻繁の為にロッジに向かいます。

  13sDSC05241







オ・オ・オ
ちょうど、
ゲレンデにキバナコスモスが満開でしょ。

  14sDSC05248


得した気分(^_^)/


  15sDSC05246


花の香りと共に、トン汁や栗ごはん。。。。の香。。。

味覚の秋も収めましょ。

花を眺めて早めのランチへ

バイクと花を愛するじっちゃまに浸る、
ひと時

  16sDSC05250


ワンコ達の障害物競争も開かれて
眺めて



ゆっくりしている間に



ブイブイとバイクの音。


閉会してました。。。。アレ。。


  17sDSC05251


うーん、
もう少し露出が大きなコスチューム。。。。
だったら。。。


イヤイヤ。。。



1年振りとか、2年振りとか

キット、
集まるだろうなと想定したバイカーと会えた(^^)/


そんなバイク好が集まるミーティングがイト楽しく。



東北へ・福島~新潟~石川に帰還

紅葉の便りが聞こえる10月になりました。

まだ、
●9月26日(土)のことからですw

宿の風呂は、個別風呂の大きい湯船で、
一人ゆっくりと他人の目を気にすることなく
大の字で源泉かけ流しを満喫。


源泉が少々熱くて、水で薄めましたが!(^^)!

  01sDSC05165
  






湯船に続く夕食は、
やはり東北らしく食べきれない料理を満喫。

  02sDSC05173





朝食も怒号のボリュームでして、

さすがに、
残して「ゴメンナサイ」しました。。



そんな



毎日の新聞も読まない4日目を「飯坂温泉」での朝を迎えた。


散歩の日課は継続中

ゆっくりとした「飯坂温泉」http://www.iizaka.com/littlespa/の街並みを、
カランコロンと下駄で散歩


温泉街には9つの共同浴場と4つの足湯があり、
そのうち、幾つかを訪問しました。

  03sDSC05168





  04sDSC05175







今日も、昨日に続いて朝方に雨

そして、
今日も路面がドライになるまで温泉でゆっくり

  05sDSC05182





宿を後にする時に、

若旦那がすまなそうに心配しながらのお天気で見送する。

「磐梯吾妻スカイライン目指します?」

幾度かスカイラインは訪問済みでして、

「大丈夫ですよ」
「こんなに雲が垂れ込めてスカイラインは諦めていますよ。」

  07sDSC05181

優しい若旦那ですね。





とは言っても、
結構にクドクトライする方ですが(*^。^*)



目指す先は、濃霧。。か雨か。。。

  08sDSC05188





少し標高が低い土湯方面から探ろうか。







真っ白ケッケ

  09sDSC05185





カッパを着るか迷うような雲の中



無理ッス。。。。



前が見ないッス。。。。




シールドを開けるしかないッス。。。。







逃げる様に、猪苗代湖方面へ下る。



標高を下げれば、時折日がさしたりのお天気。



まぁ
このツー後半は、
雨を避け「温泉とオヤジ」をテーマとしてます。

あっさりとお山の方は、あきらめましょ。







4年振り
猪苗代湖のカフェマリーナでランチ♪

・・・店の名前が変わっていましたが、
マスターは変わってないことを確認して入店。

  10sDSC05196




  13sDSC05201


相変わらずの

  12sDSC05205


ウマし♪パスタ♪






ゆっくりと、
湖面を眺めながらいっぷくの至福。

  11sDSC05200




腹も精一杯に満足したし、
大内宿とか寄道を考える気力なしですw

それに
すでに4日目の旅は、素直に帰路にしましょ。


磐越道から北陸道

新潟に入るとあまりにも、
好天気なので、ムズムズと放浪の虫が出てきて

新潟の米山あたりで一旦、高速をおりてR8で海岸線を走ってみる。


  15sDSC05210


この辺を走るのも25年振り?カナ。。。

海と山に挟まれて、昔から何にも変わらないところ。


新潟は、こんなに晴天なんだよな~

  16sDSC05211





R8から糸魚川ICで北陸道に戻り南下

ガソリンを補給し

  17sDSC05217





無事に我家へ

全日、晴天なら2100km越えの計画が1900km

  18sDSC05256


この程度の距離がちょうどのほどほどでしょか。



「女心と秋の空」の

秋の空の方を読み切りまして、

意地でもカッパしないコースと時間どりを達成!



こうして無事に帰還し、


『2015東北へ・完』


福島の「ほりえ屋」若旦那のhttp://horieyabaike.seesaa.net/
宿泊バイカーシリアルナンバー76台目に登録されました。


ほりえ屋を出発前の朝にて

  06simage-c6d09

・・ほりえ屋の若旦那のブログより。。





ちなみにですが、

これまで通常・・・
日500km走行で日1~2kg体重が落ちるのですが、



今回の旅では、




ズンズン肥えちゃいました(^_^;)


東北の温泉や東北の人にお世話になり
『天高く馬肥ゆる秋』を満喫させてもらいました。

感謝。



東北へ・岩手~宮城~福島

●9月25日・・
・・皆んな仕事してるだろうなと言う日東北3日目

目が醒めるとあいにくの雨音・・・・



3日前の天気予報では、晴れだったが

これも想定内でしょ。


一気に宮古へと太平洋側に抜ける予定を変更し、


宮城のライダーとメールのやり取り。

「天気が思わしくないので、気仙沼合流は中止」

東北道をゆっくりと南下して直接に福島に向かうことにしました。

  01sDSC05117



日が昇ると共に少しずつ小雨へ
道路がドライになるまで旅の「愛真館」で待機。

朝風呂に浸かりながらのオッサンスタイル。。。





ではでは、
太平洋側へは、天候を見ながらのオプションとしましょ。



御所湖を渡り「つなぎ温泉」を後にしました。

  01sDSC05118





  01sDSC05119





ここまで来て、ただ南下するのもなんだから、

「小岩井農場」見学でも。

  02sDSC05127





「牛」が広い牧場でゆっくりしてました。

  03sDSC05133





やはり、
子牛がカワイイな

  04sDSC05137







「岩手山」は、雨雲に覆われて全く見えません。

  05sDSC05128



今度は、待機から雨雲に追い立てられる様に、
南下の開始でしょ。



どうも今日は、雲との「追いかけっこ」になりそう。





盛岡ICから東北道

一気に「長者原SA」

  06sDSC05146





どうもこの先の仙台、福島方面は雨模様。



予約済みの旅館から確認TELあり。

「雨ですが、バイクで来ますか」

福島は、まとまった雨が降っているらしい。

「槍が降っても行きますよ~~」

いつもの様に、軽いノリ。。





牛タン串でもつまみながらお茶をして


急ぐ旅でもなく、
また、ここで待機です。

  07sDSC05148


カッパを着るつもり全くなし。

先が晴れるまでまとう・・ホトトギス。。。
の気分。



一生懸命にカッパを着るライダーとおしゃべりなど、





あまりに~も・・・

ゆっくりし過ぎてこの先の失敗につながりました(^_^;)





雨は過ぎたというスマホ便りと勘をたよりに、

また、
一気に東北道を南下し福島飯坂ICで降りて進む。

そして・・・

ちょうど到着したところで、閉店の看板がかかげられる。

  08sDSC05152

やはり・・
ゆっくりしすぎたか。。。失敗(ー_ー)!!



まあ、
今日のゴールは目の前ですから、

隣の「まるせい果樹園、かずちゃん直売所」へ移動

  09sDSC05155





晩成もも、「きららのきわみ」を自宅に発送

  10sDSC05156

黄色い桃でして
ジッと見つめればセクシーなモモです。ジュルジュル

と、
やはりオッサン的な感想(-"-)

ちなみに福島県はモモ生産が全国2位ですw



のちに
我家では、絶賛!大好評でした。





ではでは、
早めの旅館へチエックインへ



福島の奥座敷「飯坂温泉」の「ほりえや旅館」

  12sDSC05160


むろん源泉かけ流し



結局、
合羽をきることなく到着できました。





旅館に着くなり雨がシトシトと本格的に降り始める。

傘を借り、下駄をカランコロンと鳴らして遅い昼食へ

  13sDSC05162

昼間からnamaビール




源泉かけ流しが待ってますから♪



  14sDSC05166

・・・・・・

車で移動の方がよかった様な日。



「ほりえや旅館」は、ライダーズ割引もあり
やはりバイクでしょう。


雨も
東北の温泉を三昧にするだけの
オッサン日和になりました。


プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR