スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ放浪

そろそろ、
年寄りの放浪とかするかな。

バイクで適当に出かけましょ。







sousou.jpg

とのことで

出かけますw


めづらしく3年も石川の我家におられたw



ひととこに「とどまること」大事ですね。



ではでは、

スポンサーサイト

ハッチョウトンボに会いたくて

すっかり朝夕が涼しくなってきました。


家の周りは
セミの代わり、コオロギが夕暮れ時からコロコロと鳴きだしました。

・・・田舎は、時々コオロギが家の中に入り込み

カミさんが悲鳴をあげてる(^_^;)
・・・ゴキブリと同等扱い。。。。。。



じっちゃんは、
家飲みしながら、玄関でイモリを観察していた。

  13haDSC04650


じっと見ていると、

どうも虫をゲットすると玄関から住みかに帰るようだ。
一日一食かな。





そんな田舎時間で進む週末の雨上がり

ハッチョウトンボに会いに行きました(^^)/

  01haDSC04627





早朝、車に2ストエンジンの草刈機を乗せて出発。


ラジオから流れるサザンの「真夏の果実」を聞きながら
。。。。。

。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。


石川の鞍掛山のふもとへ出動!

  02haDSC04618





トンボの楽園近くの林道兼、農道の草刈です。
趣味とボランティアの融合?

  03haDSC04619





残暑でも、少々バテ気味なので、
少しでも、
シャキッとするため道中のコンビニで入手した「Red Bull」を飲む。

  04haDSC04620


シッカリしないと、山間部での草刈機作業は危険。

飲めば
「ココロ・カラダ・みなぎる」という歌い文句を硬く信じながら飲む。






そうこうしながら、
総勢10名あまりの皆さんと作業が始める。

  05haDSC04628



朝方の雨で、ここは湿度は90%以上か。

ヘロヘロの汗だく



なんとか作業を終わらせて
 アレとゆっくり対面しましょ。




趣味と実益の趣味と実益へ。

  06haDSC04624

体調4,5cmで見事な赤色。

羽以外は、目も真っ赤だw。。
・・・目の赤は、親近感が湧くw。。。





周りには、悠々とオニヤンマトンボが飛び、蝶が舞っている。

  07haDSC04631





飛び交うモノが多くて
シオカラトンボは、なんとかカメラに収められた。

  08haDSC04635

人の営みと共存するトンボ達とのご対面でした。







そろそろ、
トンボたちに別れを告げて、

汗だくのまま、
作業服の長靴のままで鞍掛山に登ろう。



鞍掛山には、5年振りか。。。


  09haDSC04637

雨上がりの木々が新緑の様に輝いている。

  ・・・ホンマは湿度が恐ろしく高いのだが。。。






登山道の入口で小さな滝へ

  10haDSC04642

家族連れが、水遊びしながら魚を採っていました。





だが、


早くも登山口で、

  リタイヤ。。。。


”ブヨ”の大群。


高所のほかにブヨにも弱く、
一刺しで腕が丸太の様になるまで腫る体質。


じっちゃんはデリケートなんよ。
。。。。。



こころ残りながらも退却。。。

・・・ブヨの大群の時期だw。。。







あきらめも早くもう一つの趣味へ





石川は、早稲の品種「ゆめ瑞穂」の収穫が始まった田園を疾走。

  11haDSC04656


そんな田園は、
・・・我家から一歩先は360℃田園ですが。。。



ホッタラカシの問題を片付けなくては。と思い走りはじめる。

  12haDSC04654



北アルプス1周の時に発生した不具合。
ABSの無効警告のランプが点灯を改善へ。

いちお調べた。
マニュアルでは、すぐに購入したお店に行けとの指示のみ。

kawasakiさんらしい。。マニュアル。。。。。




走行20km未満で、
赤い男爵のお店へ

課題を解決して、秋にそなえるぞ=!



やはり

予想通り運悪くセンサーが逝ってるらしい。



諭吉さんお一人とのお別れ決定(ー_ー)!!



暑さと、こんな事で走行距離が伸びない夏。


でも、
タイヤが1年間持ちそう(^_^;)



稲刈りが終わった田んぼの案山子

  14haDSC04647



夏休み中の小学生のように、トンボやイモリと遊び

いろんな課題研究が出来そう(^_^)/


なんとかお盆休みへ

平坦な日々が流れる。

例えば、
無事にサマージャンボ宝くじが見事に空振り。

想定内だが・・・・

ホローするハズだったサマージャンボミニも沈没(-"-)





さぁ、

また、

コツコツと仕事しましょ(^_^)/

  01oDSC04576

・・・バイクのメットではありません。。




そろそろ
お盆前休みに世間が入った頃のことから



とある現場安全パトロールへ

  03oDSC04577



現場の人は汗だくで、頭が下がります。

  

このクソ暑さの中で、複雑に絡むような各種ケーブルや配管が

正確で

確実に

配置される。

各種の職人さんがキリリとした目つきで作業。

  05oDSC04592



各階の天井は、まぁまぁ広いと思ったスペースが徐々に狭く複雑になる。

  06oDSC04604

それでいて整然と配置される。





また
暑さなど微塵に感じさせない、とびの親方が素晴らしい。

  07oDSC04586


常に周囲を見渡して段取りしております。





コンクリート工から配管、内装工と全ての工種が複雑に絡み合う時期に

安全管理も十分で感心しました。

ワタシの様なバテバテな爺さんが口を挟むことなし。





さて
暑さでバテバテな爺さんも

なんとかお盆にたどり着いて、つつがなくご先祖さんに手を合わせる。


その夜は、
寿司などつまみながら

  08oDSC04611






北陸新幹線の効果、恩恵でしょうか。

寿司屋も今は金沢で流行、のど黒のほか、

鮎、

  09oDSC04612



はも

  10oDSC04613


など、

以前と違った趣向も取り入れ旬にこだわっている。

ごちそうさま。





先祖より大事な?孫とも無事に過ごせましたとさ。



とりあえず

年末ジャンボまでコツコツと仕事に邁進の予定

たぶん。。。



田舎の夏休み

お盆もこよみどおりのお休み予定。

代わりに
平日に夏休みを頂く。



近所のヒマワリ畑を見ながら暑さ楽しむも田舎。

  01natuDSC04490

バイクと一緒に撮影しようかと思うのだけど、
近所すぎるのと、暑くて撮らずじまい。





庭でセミが朝からやかましく鳴く。

風流と言うより
早朝から鳴き声がいっそう暑くるしいw

  02natuDSC04534

彼らも、必死に鳴いているのだろう。。



やかましいw。。





そんな夏休みのこと


セミの鳴き声に負けずに
いかに、
大人の夏休みを充実させるか

4輪で山手へ

白山麓は、白峰で今年の夏限定食でも。

限定って、
ついつい誘われてしまう凡人(^^)/

  03natuDSC04466



「雪だるまカフェ」は夏でも涼しい。

  04natuDSC04474





その限定は、うどんとソーメンとシンプル

  05natuDSC04473




風景と食べるって感じ。

  05natuDSC04471

涼みながら喰らう。
ごちそうさま



食後に、ここの座布団を二つ折りにして枕にして
昼寝が出来たら至福ですが。

他のお客様に失礼かと。。。

靴下をその辺に脱ぎ捨てていることだけでも迷惑か。





山を下りまして

そろそろ
石川も梨の季節になったことだし。

ここ加賀梨も有名ですが、
金沢梨を喰ったことがないため、

遥々と金沢で購入

  08natuDSC04545



まだ今時は、少々値段がお高いw

  09natuDSC04546


喰って
ジューシーで旨し!



まぁ
梨は、孫に会う口実でして(-"-)

おしそ分けに行かなくては。。。

いつもの様に大歓迎されました。

  10natuDSC04557


・・少し♀らしくなったかな。。。

三日月の目の笑顔がじっちゃまのエネルギーになるよ。

なにが、
そんなに嬉しいのかね。

じっちゃんの顔がそんなにおかしいかな。




梨も実る頃に
北陸は、

  11natuDSC04569


暑さと共に稲がこうべを垂れだし

  12natuDSC04565


クソ暑ながら確実に実りの季節へと向かってます。





帰って、
井戸水の年中12℃の水で洗車。。。
と思うだけで

  06natuDSC04541


車の室内だけ清掃だけになった(^'^)
・・・5分の内掃除。。。

田舎の車庫は、蚊のすみかなので、

  07natuDSC04544


蚊取り線香の用意も抜かりなく。


してましたが



焼けたトタン屋根の車庫は暑く心と体がくじけました。
汚れたバイクの洗車まで至らず(ー_ー)!!



エアコンの効いた家に逃げ込む。

  13natuDSC04574


・・・まだ、日が高く、カルピスです。。。。。



そんなゆっくりな田舎の夏休み。


爺さんにとって、こんな日常もイイでしょ。

避暑地と灼熱への旅・北アルプス一周へ

前略
8月2日(日)

暑さにはめっぽう強い方と自負しているが、
それでも涼しい所を求める、この暑さ。


北アルプス一周を時間調整しながら涼む時計回りのラインどりでも
と、
あんちょくに考えが至る。



朝日が昇ると共に5時スタート

  01haDSC04494

スタートの気温が24℃と気持ちイイが、

石川-富山-新潟-長野と4県を跨ぐとなると

どこかで35℃に遭遇かな。。。


と、


体力と気力が落ちてきた爺さんは少し不安もあった。

  02haDSC04495

朝霧が一層、涼しいさを醸し出している。

~やっぱりバイカーで良かった~。





北陸道をひたすら北上。

途中、
無駄に休憩を挟むと帰りたくなったりする
自分が信じられず、一気に有磯海SAへ。





ここで朝メシにとろろ朝うどん

  04naDSC04498

ごくごく普通に美味しく
ごちそうさま。


消化の時間に店内で入善ジャンボスイカなど見ながら休憩

  03haDSC04497

1個7千円だそーです。



さらに北上し

糸魚川ICからR148で山岳へ



ズンズン気温上昇中!

暑さから逃げる様に姫川を眺めながら標高を上げる。



道の駅小谷で、水分の出し入れと銀色の親子に当然の様に挨拶

  05naDSC04500

昨年は、両手でハイタッチを挑んだが、手が届かず。

どうでもよいことでも、
いちおに学習能力もあるので、

今年は完璧に片手ハイタッチで完了(^_^;)



こんな無駄なことをしてる間に、熱気が迫って来る。

とっと標高を上げましょ。





白馬へ

  06naDSC04504

続けて
青木湖を眺め、木崎湖を通り過ぎ先を急ぐ



この辺から一旦、
標高が上がらないコースで、熱気に追いつかれたか。


信号の無い「安曇野アートライン」をひた走る。

  07naDSC04506




止まると暑い

地図なし、寄り道もなしで走る。


気温は、まだ30℃に至らぬ様。

このアートラインは、北アルプスを背景に田園やリンゴ畑と
風光明媚なステキなラインです。

  08naDSC04507



快走中ですが

そろそろ、
朝6時に喰ったうどんのエネルギーが切れてきた。
補充しましょ。

  09naDSC04508



たまたま沢山に車が停まっていた北アルプス牧場をチョイス。

  10naDSC04509

牧場のソフトクリームってなぜか旨い。

甘さ控えめで、ミルキーな味わい。

ほのかに、牛たちのかぐわしい牧場の香と共に(笑
ごちそうさま。



当然、さらに気温上昇中!





「道の駅アルプス安曇野」で。。。

大休憩になりました。


朝から5時間走り、バイクのフレームが焼け出した。

気温30℃で、体はまだ余裕がありラクチンですが、
バイクが、
どこもかしこもチンチンに熱い。。



どこにも不具合が無いにもかかわらづ、
警告灯が点滅したりする。

配線が溶けてきたかな。

風通しの良い木陰で様子見。。。

  10naDSC04512


小一時間後

自然に冷やすだけでは復旧のメドがたちそうになく、



来た道を帰るにしても進むにしても
ここが折り返し地点だから先に進みましょ。



ともかく、
安房峠まで標高を上げることとした。





さすが、上高地、安房峠!



トンネルを越えるたびに
ひときわ
涼しい(^^)/



標高の高い方のドライブインに11時半に到着

  11naDSC04514
 

ここでも気温28℃

ここで、ランチ。

涼しいといっても、それほど食欲が湧でもなく軽く蕎麦にする。

  12naDSC04518

ここの水とわさびが一番、旨かった
ごちそうさま



バイクをそよ風で冷却中。

エンジンの熱で、車体は45℃になってる。

  13naDSC04519

お山でも気温以上に夏の日差しが強いと思い知る。



正午前後は、予定通り木陰で涼みながらスマホで遊びながら

得意のボーっと過ごす。

  14naDSC04513


ここで一時間半過ごす。


午後3時頃が一番に焼け付く気温で
ここから、下界に下る勇気がなかなか湧かない。



もう少し標高を上げることにする。



安房トンネルを抜けたところで、またまた時間調整。

  15naDSC04521

ここで29℃

平湯でキャンプ予定のバイカーとおしゃべりなどしながら
時間を過ごす。




コチラ日帰りなのでそろそろ


・早く帰ってビールにするか。。。
or
・気温が落ち着くまで、ここで昼寝でもするか。。。

決めなくては。



午後2時半になり、

安房峠の前後で3時間を過ごした。
ここに居れば安全地帯だが、


5時には帰ってビールにする方を選択して出発。



正式な北アルプス一周は、
ここからR471~R41と富山に下るルートだが

R158で高山経由の東海北陸道コースとした。

東海北陸道は、トンネルばかりで涼しいから(^^)/





安房峠からR158で標高を下げていくと。

想定通り熱くなる。

想定通りだから
こうなれば気持ち良いくらい熱い。


31℃か。



32℃フムフム。



33℃+再びバイクが焼け付いてくる。







とうとう
熱風の吹きだまりに出会う。

  16naDSC04524





むむ

  17naDSC04525

注意看板は、凍結時の注意喚起のハズですが







ここは、40℃

  18naDSC04526


気温40℃の究極に出会えたりすると、



逆に、
すがすがしい気持ちになれました(^^)/





その後、少々モウロウ?

高山市内手前から道を間違えた。
・・・ともかく市内の信号に会いたくなかったこともある。。



気づいたが止まってスマホ地図を見る気力なし。


景色は見覚えがあるし、
このまま適当に進む。



少し遠回りの「飛騨卯の花街道」経由、
東海北陸道「飛騨清見IC」へ

  19naDSC04531







後は、高速で、

無事に帰宅到着 走行532km

・・・ABSのランプが点灯して変ですが。。。

  20naDSC04533



ワタシの夏のヘンタイ12時間耐久走行も無事終了。

・・・走行時間は8時間ほど。。。



正確さは不明だが40℃を体験すると、

その後の走行も33℃が涼しこと(^^)/


さらに
到着してビールも目いっぱい美味しく
イイことばかり。



こんな熱い夏の体験。。。。

溶けそうだったけど、爺さんは危惧した干からびことなく。


ホ!


かしこ

プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。