三桁番号の国道で伊吹山一周&越前海岸

贅沢な平日バイク!
・・・ホンマは、代休より休日出勤手当の方がイイのだが。。。

R365にて
  01DSC03776



5月22日(金)は朝から空は青いし。

コースを考えるより
よそ様のブログなど見て走る方向が決まる。

土花吉さんのブログ

・・・見たものを欲しがる幼児と同じレベルにてコース決定。。。



『美味しく走れる道へ』

R365、R303、R305の三桁国道で

伊吹山一周&越前海岸廻り

北陸道今庄ICからR365へ

  02DSC03780



相変わらず、福井県側は、厳しい区間が一部残る。

  03DSC03781


バイクで走る分には、この程度の酷道でも問題が無いのだが、
対抗の大型車が少々怖い。

一番の酷道区間は、トンネルの開通によって解消された。

  04DSC03785



スイスイ



まず『R365』を楽しく走行。



予定のコースは、400kmを切れそうなのと、

今日は平日で車も少なく
余呉湖でも25年振りに一周も織り交ぜるか。

  05DSC03788

7月中旬まで工事中(ー_ー)!!

やはり、適当に舵を切るのはイイとしても
少しは下調べが必要だw。。。



戻って



そして『R303』を軽快に走る。

  06DSC03795

平日でやはり貸切状態だw



横山ダムを横断し

  107DSC03796





ホイホイと
「道の駅 ほしのふる里 ふじはし」に到着

  08DSC03798


この辺でしたら、
たしかに夜は星と月がキレイでしょ。

バイクは2、3台ってところ



この地らしいランチでもと「よことくカレー」1千円

  09DSC03806

ご飯が、横山ダムと徳山ダムとのこと
廻りに地元産の野菜と特産のシイタケをちりばめてある。

横山ダムは「中空重力式コンクリートダム」で全国でも珍しいとの
ことだが、
一般の方には、なにが珍しいのか分からんと思う。

底面に摩擦力を求めながら重量を軽減したのか。
もしくは、
昭和30年代は、コンクリートが貴重で高価からかな。
などと考えながら


ダムを決壊!とか言いながら食べましたとさ。
ジジィが子供にもどる時間。

レトルトだから安心して美味しく、ごちそーさま。



ワタシには、一ダムの量でよかった様な。

周辺を散策しながら消化の時間を取りましょ。

  10DSC03800



切り株で木彫りの動物園

  11kDSC03810

一見、
なんでもない様に見ていたが。。。

切り株の上部をそのまま彫ってある。。

オーと感嘆。

でも、
誰も見に来ない模様・・・・



充分に1時間半、
食後の散策やバイカーとのおしゃべりを終了させ出発。





R303からR417でK53

関ヶ原戦いの決戦地で記念写真

  12DSC03815

・・・30年前は、草がボウボウも小奇麗になっていた。




石田の陣も出向き見えるモニュメント

  13DSC03817

・・・チョットいやらしく見えるが。。。

世界観に時空を超えるようなモニュメント(笑



R365に戻り

ひたすら前方と後方を睨めながら走ると


・・あらららら。。。

・・・伊吹山一周なのに、

写真撮るのを忘れましたぁ。。。

・・・ひたすらスギたか。。。


それなりに順調に快走し、

初めての道K140
1車線トンネルで信号で交互通行

  14DSC03829



バイクは押しボタン

  15DSC03826



現存日本最古の鉄道トンネル 全長1350m
今は県道

  16DSC03828


トンネルは、自分のマフラー音など聞きながら楽しいハズが

マニアには心霊スポットと有名らしく、

トンネルが細い為か、マフラー音もピーと高音になる

笛効果か。。。


ただただ怖かった。。。。
・・・閉所とお化けも高所と同じくらいダメ。。

当面、
自らチョイスすることは無いでしょ(ー_ー)!!




一旦、R8を通り小休憩

喉が渇きガリガリ君、税込65円とする。

  17DSC03830




ここから
「越前・河野しおかぜライン」を駆けて

  19DSC03834





R305越前海岸へ

「あわら夢ぐるま」の丘でいつもの撮影会

  20DSC03839


なぜか!
この場所が気に入って停車する。


  21DSC03844





我家近くまでたどり着き海岸にて

  22DSC03848


一段と夕日が濃くなってきたw



無事に到着で感謝

  23DSC03854





感謝するため、アルコールでお祓い。

つまみは、

  24kDSC03871

近所からのおすそわけ
鮮やかな「チンゲンサイ」に

我家産の完熟のぶつ切り「トマト」品種は桃太郎と

もう一つおすそわけ「サヤエンドウ」

トマトと物々交換とかしながら季節ブツが入荷の田舎

このつまみなら、
飲めば飲むほど健康に(^_^)/
・・・なるでしょ。。。。



歳をとったら、あっさり系のつまみが一番(^_^)v


今回も
地図持たず走行380km

ボケてきたが、自分に都合の良いことと
お遊びのための道順などは、忘れんみたい(笑


三桁国道は、平日で贅沢に美味しく走れました。

スポンサーサイト

ブロッコリーを食べながらリアルに日常

我が家の「白いアヤメ」も花をつけ始め

  01sDSC03755

・・・ムム!アヤメ?カキツバタ?か。。。



車庫にはツバメの巣も立派に完成したようで

  02sDSC03743


それで、
ワタシの車はいつも糞だらけ

  03sDSC03741


隣のネコの○ンコは許せないが、

ツバメは「いいんです」(*^_^*)。





バイクすることなく
ブログ3年寿命説におちいりそーな今日この頃。


リアルな日常が続く。




そんな日常にもいろんなことがあるもので、

石川で大きなイベントが開催された。



『全国植樹祭inいしかわ』に参加した。

  04szenkokusyokujusai

  05sbg_header



天候にもめぐまれて大成功のうちに幕が閉じた。



県土の70%を占める林野を
大会テーマの『木を活かし 未来へ届ける ふるさとの森』

したいものです。



会場へは、IDカードを首から下げて金属探知機のゲートを通り入場。

何も悪い事してないが、なぜかドキドキする(^_^;)

  06sDSC03667



天皇両陛下をお迎えし、日本で最高レベルのセキュリティ

もちろん無事に入場

  07sDSC03683


植樹を行い。

  08ssuplijyu


つつがなくプログラムが進行。



笑顔にあふれたステキな大会だったと思う。

会場1万人の笑顔(^^)/に出会えた。

  09sDSC03674



式典後には、サブ広場で各地の祭りも披露されていた。

いつ見ても輪島の御陣乗太鼓は勇壮だw

  09sDSC03692







翌日も日常のリアルに仕事。
と思っていたのだけど。

天皇両陛下が兼六園を見学するとのことで、
交通規制を逃れるために打合せに定刻より早く金沢へ

間が空いたので「しいのき会館」で

コーヒーでもススるかと出向いたら、

もうすぐ天皇両陛下がここに到着で規制中。

・・・知らんかった。。。。



そうするうちに、沿道に人だかりで身動きが難しく、

結局。

  10sDSC03724



皆さんに混ざり日の丸を振りました。
パタパタ。

  11sDSC03738

二日連続でお目にかかるとになりました。





そんな日常にエッセンスのように

季節ごとの新たな食材もやってくる。

石川の加賀は、春ブロッコリーの出荷が始まった。

我が家にもおすそわけで、近所から朝採れブロッコリーがやってくる。

お弁当のサラダもブロッコリー(^^)/

  12sDSC03762

・・・日の丸弁当ですが。。。


季節ごとの地物の旬を味う。

これも田舎ならではの日常。



知人が採ってきたカタハや

  13sDSC03764



我家産トマト

  14sDSC03769




そして
毎日、玄関先の花への水やりもこの爺さんの
楽しい日常の仕事。

  15sDSC03750





ショートステイする孫は、
ニコニコとじっちゃんに向かって
ハイハイで来るようになった。

  16sDSC03763

♀ですよ(笑


じっちゃんの日常が流れていく。。。


能登の春の色を楽しむ

GWをつつがなく終わらせた。

曜日感覚も麻痺した体に、暦どおりに仕事して目覚める。
・・・でも疲れたよ。。



夕方にママチャリで買物の
ついでに自宅近くの日本海へ

  01nDSC03522





釣でも再開しようかな。

日本海に陽が沈む頃

  02nDSC03532



釣に勤しむ人達を眺める。









  03nDSC03533

明日が確実に晴れると告げる様な

海が今年一番の真赤の夕暮れ時でした。









翌日

適当に。。。

行っちゃいますか。



定番のコースに。



定番なので
色とりどりを満喫するコースが地図を見ずにインプット済み。



所々に寄り道しながら行こう。



石川のセコイヤ並木のライムグリーンから寄道(^_-)

  04nDSC03575

河北潟干拓地で

相棒と『若草色』を楽しむ。



05nDSC03551


ケケケケ



楽しくなりそうな予感の日



ワクワクと楽しもう!







のと里山海道を一気に北上しましょ。





海道を柳田インターで降りて
R249から県道36の海岸線をへばり付くコースへ。



巌門はバイクに乗ったまま、
走行記録のみの撮影。

  07nDSC03583



機具岩も飛ばして。。。


・・・世界一長いベンチも飛ばして。。。





ただ







富来の浜は、あまりにも『エメラルドグリーン』



ストップでしょ。



  08nDSC03584



これでメタセコイヤの『若草色』に続き

能登の海『藍』を楽しむ。





これが大好きな富来の浜辺と海でした。

  09nDSC03590






日本海を左手にしながら先を進む。




県道49の鹿頭あたりの藤棚を見つけて

ここもストップ

  10nDSC03600


これで何色目かな

淡い『うぐいす色』を楽しむ。

  11nDSC03595







海岸で寄り添うように家々
今日も能登の黒瓦が小波の様に輝いてた。



『黒』の大笹波の集落

  12nDSC03606








輪島市門前に入ると

桜より能登の春を告げるという赤がチラチラ
と目につく。




止まることを我慢してたが


ストップ!!



「能登キリシマツツジ」の『真赤』

  13nDSC03617



『赤』を楽しむ

  14nDSC03614

菜の花とのとキリシマツツジも見ながら、
感動ス!



よそ様のお庭でして、
騒ぐワンコを繋いで頂き

ごゆるりと見てくださいとのこと。

  15nDSC03616

能登らしいおもてなし。

バイクなんかでブブブとやかましくオジャマして<(_ _)>
楽しませて頂きました。







そろそろ、12時を越える。
ドラマまれ何かも飛ばし、輪島市内をカットし


それは、

喰うことも大きな目的(^○^)です。



やっと大衆食堂の神髄
「曽々木食堂」に到着した。

  16nDSC03622





店内は、まれのドラマで、思うこともありそうで、
小奇麗になってました。

 ・・・座布団に染みなどあったほうが良かったのになぁ。。。


  17nDSC03624





この海岸で
やはり海鮮丼が絵になりますが、



もう一度、


喰いたかった「日本海丼」1千円の注文

  18nDSC03625

略して「ニチドン」と注文するとツーと知る。



直名で「サザエ卵とじ丼」カナ(笑



ビロビロとやっぱり旨い。

  19nDSC03626

量が多めなのは、大衆食堂ですから(^_^)/



別腹の方へ向うぞ。


店のハシゴ?でデザートへ

・・・アルコールが入らないでハシゴするなんて珍しい(笑





珠洲市の県道52から
相変わらずの砂利道を上がる。。。

イチゴのもぎ取り園の直営店

「どんぐりやま」へ

  20nDSC03647



バイクが見える席を確保して)^o^(



ほどほどな甘さにジューシーなイチゴかき氷!

  21nDSC03648


この日の最高温度が15℃程度で、

お店の忠告どおり、
半分を喰った時点で寒くなる。

でも、
イイんです。

美味い物を喰うときは、それなりの鍛錬デスw






帰路には、マニアックに貸切の珠洲広域農道をチョイスして


フラフラと『赤』に誘われながら

櫻井家の「能登キリシマツツジ」

  25nDSC03636





家の中まで入り、
中庭まで見せて頂いた。

  23nDSC03638


お話が楽しかったですよ。



どうしようか迷ったんだが、



昨年もオジャマさせて頂いた
能登町神和住の芦田家も。


  24nDSC03658

昨年は、
ベビーカーにのってた子が走り回ってた。


子供は健やかに大きくなって
このじっちゃんも嬉しいよ。



母親にご挨拶するとニコヤカに、
「覚えていますよ。昨年もバイクで来たでしょ。」


また、
来年に出会える様に、ここのじっちゃまは、

樹齢200年の能登キリシマツツジを手入れするのこと<(_ _)>

サクラより
能登に本格的に春を告げる赤色



今年も、楽しませてもらった。

尻も痛くなく
同じ県内だけどアッサリ400km超走えた。



また顔見知りも増えたので、

来シーズンは、
孫と車で新緑に映える能登の赤を見に行こうかな♪

と思ったり。。。

(追記)
難しいことは分からないが、
能登キリシマツツジは、葉より先に花が咲く。

こんな葉より先に花が咲く珍しい部類の木は、良く知るところではサクラの花などほんの一部。
同じツツジでもほとんどが葉と花が同時の種類。

これもあってか春が届けてくれる花としてサクラより
能登地方で大事にされてきたようです。

家々の軒先で樹齢100年を超える大物も100本以上あるそーですよ。

GWチャリライダー in 裏通り金沢

GW最後の日
バイクする気力が全く湧かない。


多分
無事に正常な爺さんに向かっているのでしょ(^^;)

・・・・・





それでも落ち着きの無い性分はそのままで、
セッセと自転車で散歩とした。

  01huDSC03465


折りたたみママチャリで金沢を走る。



カミサンを孫のもとに置いて

金沢の駅前から下町、裏通りを走るコース。

  02huDSC02827


戦災や大きな地震などから逃れている金沢は、
新しくオシャレな表道から、一歩宅地に入れば古い街並に出会える。


数十m進むごとに味わいのある面白と対面。





「ズボンのチャック修理します」の看板

  03huDSC02825

あえてズボンのチャックに限定しましたか。

そんなに壊れるものなのか?



「各種ファスナー類も補修出来ます」がスマートなんだけど。

それは、それで金沢らしくイイかも(笑





大衆焼肉すずや

  04huDSC02826

美味しい肉と評判





チョットしたことだが、
     いろいろと出会う。


  05huDSC02828

タバコと文房具では無くて

「タバコと学習帳」なんですね。




(((‥ )( ‥)))なかなか前進しないぞ。




フラフラとペースを上げて



主計町(かずえちょう)に到着

  07huDSC02839

・・・・・

この辺りに住んでいたことがある。

この辺りで飲んだこともある。

懐かしい。

・・・もちろん芸者を呼ぶ財力がありませんでした。。。

よく城にあるような
昔の急な階段で、たまに酔って落ちる方がおるらしい。





ここから、隣町の東茶屋街へ

  08huDSC02850




  10huDSC02855

観光客が沢山訪れ賑わう。





ここからは、兼六園とか有名どころを避けて
前田百万石文化の通り道だった「旧北國街道」を抜けて

  11huDSC02860


サッカー全国制覇の星陵高校の横を通り



そろそろ、
このチャリでは相当に辛いお山の方へ



回転数を上げますが。。。
牛歩の歩み。。。



鳴和方面から金沢外環状線へ

金沢は、通称「お山」と呼ばれていたところで

坂道が多く

ヒイヒイいいながら登る。



ドボドボに汗

トンネル内が車道とも分離されて涼しくて爽やか。

  13huDSC03447





トンネル中間地点で、ニヤニヤと一人笑う。

  14huDSC03451


方角を示した柄に何げなく「金沢城」の方向も示されている。

設計者のお遊びでしょ?
が、
ワタシと通じるものを感じる(^^)/





トンネルを抜けると新しい住宅街の「もりの里」へ

前々から気になっていたオブジェ

  15huDSC03456

「つぼみ」というタイトルと分かる。

  ・・・なぜかセクシーなんだな。。。




幾つかのオブジェを通り、
面白いと思ったものを撮影でもしながら進む。

タイトル「絆」とタイトル「集合住宅」だったか?

  17huDSC03461




金沢を流れる2本の川

そのうち犀川を男川と喩えられるのに対して、

女川と称され優しい浅野川沿いの新緑を走る。

  18huDSC03464
 



相当に疲労感
でも
証拠にも無く、鈴見台から卯辰山へのコース。

・・・ずっと12%の上り坂

バイクだったら、クリクリと手首を回せば進むのに。。。





フ・ラ・フラと登り切って

卯辰山のツツジを拝見して

  19huDSC03485





下山して水分補給。





異様に短足な看板も。

  20huDSC03488

前方に卯辰山の風致地区を抱えて

看板も高さ制限がある模様。







ランチは、北陸定番の8番ラーメンで、夏限定のざるラーメン

  21huDSC03414

能登の中島菜が入る緑色のラーメン
あっさり系で、麺の旨さが引き立つ。





金沢の東側を周遊。
ウン十年振りにチャリンコで走行20kmオーバー

あのチャリでは、回転数で走るって感じで
ケツの肉が痛くなる。



そして、
この日をもって、この冬に肥えた5kgを2か月で返上して
通常のヒョロヒョロ体型に戻った。



バンザ~イ

  23huDSC03440

バイクでも走り出したものの、
40km地点の途中でバイクを置いて山に登り出したときのシーンだよ。



歩いて登って

  24huDSC03436

キラキラと水が張られた水田と日本海の景色を眺め

トットと帰還。







夜は、我家産のキュウリ&わらびに酢味噌で一献

  22huDSC03495warabi


飲みながら。。。。。

 。。。。。。。。。。。。。。

もう少しマトモな自転車が欲しくなった日でもあった。







財務担当の回答は、即答で却下。

そ・く・と・う。。。。



ママチャリライダーの継続になったとさ。

赤い服の彼女の初ライド

娘からのメール





じっちゃんの大好きなライムグリーンを喰ってるわwwww

  010694359579

左の画像から
「(。´-ω・)ナヌ?。。撮影する?」

「ヾ((○*´ω`*))ノジではでは彡、ライムグリーンを喰ってやろう!」

「( 。∀゚)Д。)。∀゚)Д。) 納得納得」

まだまだ女子力(๑ŏ _ ŏ๑)↷↷がありませんが、ライムグリーンが好きなようで・・・



GWは、こよみどおりで

恒例のBQを彼女としたり、ちょっとお出かけしたり割合に順調。
・・・今年は、バイクと孫を見ながらのBQ(^_^)/







5月の憲法記念日

せっかくのGWも翌日から西の空から崩れるとの予報。

ではでは、

ドッコラショと散歩へ



R360偶然にアラカンさんに「道の駅 一向一揆の里」で出会う。

青いバイクの横でソフトクリームを

「嬉しそうに」 ←ココが大事!

頬張る姿で、遠くからアラカンさんだと認識させられました。



通算102個のソフトだそーです。

たぶん、
108個たべても彼の煩悩は消えることなく
あきれる程、元気にしていることでしょ(笑



全くブログアップも考えて無くて

撮影もしてません。アラカンから頂いた画像。

  02tCIMG0025_1

新しいウェアーを着た我の姿を見ることができました<(_ _)>





もう少し上流の「道の駅 瀬女」までご一緒し

これもアラカンさんから拝借画像

  03tCIMG0034_1




実は・・・、



今年は誘われても完全にソロライダー化してまして、

短い距離ですが、アラカンさんとが初脱ソロ。

爺同志がちょうどいいのかもしれん。

アラカンさんとは、ここでお別れして





瀬女でコーンで練習中の方々の見学

  04tDSC03399





新緑の高原で気持ちよさそう。

  05tDSC03403


若葉をバックに健康的なバイクの乗り方と思う。





もう少し遡上することに。

そのまま真っ直ぐに「白山スーパー林道」の入口まで。
・・・今年は雪が多くて有料区間を含めた全線は6月オープンのこと。

  06tDSC03404

ことしから、「白山白川郷ホワイトロード」の愛称になった様

だだ、やはり二輪車は走れませんが。



  07tDSC03406

雪解けの流れと若葉に囲まれて、



ようやく
撮影の気力も湧いてきた。

  08tDSC03407


大きく背伸びをしながら

今年のバイクは、
健康的でスマートにをテーマにするかなと考えたり。



だったら、




瀬女に戻り

イワナを喰う。

  09tDSC03411

・・・行動と文脈に繋がりが無い<(_ _)>

もちろん冷凍モノですが、パンパンに肥えたイワナで

美味しく頂きました。



走行100kmちょっと。





いろいろとありますが、



   ・・・・



孫チも、
バイクが好きそうで

  100694382469

<恒例の車庫BQでの一コマ>


赤いイチゴのツナギで初ライド?



タンクをパンパンと叩いても

涎を落としても、

給油口の蓋を引っ張って曲がっても



あなたならイイんだよ。



きっと、もうじき

  intermoto2010_02.jpg


このようになれますから。。。。。






プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR