トボトボと鈴木大拙館へ

北陸に春一番が吹いた日の散策のこと。



ここ金沢も陽があたるあたりは梅が咲き始めました。

  01taiDSC02598







金沢に行く機会が増えて、Walkingも金沢でブラブラ~とする。


 ・・孫の住む町ヘのお出かけですが。。(^^;)



歩きながら、



石川の旧制中学校でも廻ろうかと思い。
「石川県立金沢第一中学校」であった現、金沢桜ヶ丘高等学校へ出向きました。





・・・相当に歩きました。。。



  


  02taiDSC02564

ちなみに、「第二中学校」は、現在は、「金沢くらしの博物館」なっており、

「第三中学校」は、現石川県立七尾高等学校で、講堂が残っていると聞く。

「第四中学校」は、わが家に近く現石川県立小松高等学校の資料館(平日、許可者に見学可)として保存されている。


  03taiDSC02568


明治時代に建てられ現存する校舎は、ステキな薄ピンク色です。

この時代は、どうも薄ピンクが流行していたのでしょうか。


古い建物でも、何人もの生徒がいたところでイイ意味で人の気配を感じる。



現在、
直ぐ横で校舎の建て替え中でした。

  04taiDSC02570



明治の建物と新しい建物とが対象的に向き合うことになるんだな。
桜が咲く頃には、きっと双方の建物がマッチすることでしょ。



観光地でも公開してる訳でもないので、



不審者にならないようにトットと退散。。。。







春一番の風が優しく、歩いているだけでも汗ばみます。

と。。。

クシャミが出始めた。レイの花粉か~(T_T)



・・・・よわったな。。




カミサンと合流して
・・彼女は、無駄に歩きません。。。

よって合流すれば、車でランチライムです。


財務担当の命に従い車で。。

  05taiDSC02577


石挽き蕎麦屋ということですが、

メニューは、ファミリーにも楽しめ清潔感が溢れる店でした。





  「ミニ牛丼卵とじ+おろしそば」

  06taiDSC02573


福井の越前をふと思わせる様な、薄味のおろしそばを美味しく頂きました。



ボリュームがあることでも有名で、

  07taiDSC02574

ミニ丼だけでもほっこりお腹が膨れます。









食欲を満たしたので、消化の時間と散歩



「鈴木大拙館」へ



・・・お腹が膨れてカミサンも珍しくお付き合い頂けるようです。







この日の金沢市内は、観光客が多く駐車場がどこも「満車」状態です。


ここは、
準地元の力量を発揮しまして裏道の無料駐車場へ

・・・台数が限られているのでガイドブックなどには出ていません。



ホイホイと駐車しまして



「中村記念館美術館」から回遊するように「鈴木大拙館」へ

  08taiDSC02579









建物は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」とこれらを結ぶ回廊からなり

・・・と

哲学と宗教の方面だと難しく。。。

「大拙」さんの本は、最後まで読んでいません。



《霊性の自覚》と《即非の論理》がポイントでしょうか(^^;)

一言では、坐禅を海外に紹介した方でざっくりと。







  09taiDSC02589



「大拙」の”霊性”という言葉

解りにくければ「直観、或いは、芸術的感性」などの単語でどうでしょ。



  11taiDSC02583 





「日常生活の中で考える糸口」を求める大拙館

  10taiDSC02591



ここは、美術館の分類になりますが、撮影OK!の珍しいとこでもある。

今日は、ここも沢山の人出でした。


  




言葉の真意が分からなくても、ここで、静かに佇み

各人が何かを感じることができれば、それで良かろうかと思う。

  12taiDSC02581








夕方近くには、ポツポツと雨が落ちてきて

香林坊をとおり車で金沢を後にします。

  15taiDSC02601










そんな・・・

夜は、わが家恒例の手配した「能登産のカキ」でパーティー♪



もちろん一献!

  13taiDSC02602







家族で次々と争う様に喰って殻が山になってきますw

  14taiDSC02605

これも「霊性の自覚」と、オヤジは訳のわからんことを言い始めた。



・・酔ってきたか。。。










この日は、大拙さんより、こちらの文字の方がインプットされた。

  16meDSC02488


「I LOVE グランドファーザー」

孫は、

いや、娘の「いろんな魂胆」も見えてきた日のことでした。





冬と春の間にこんな季節も

ゆっくりとまんざらに過して北陸やね。


スポンサーサイト

優雅な春の女神と初乗り

正月の3kg増がほとんどお腹廻りに付いたと
前傾姿勢でバイクしてヒシヒシと感じた。。。



そんな
ポカポカの日しでした!(^^)!

  01htDSC02562

<なぜか白山方面に向かってしまった結果>










ひと足早く春の訪れを届ける花

「エアリーフローラ」http://www.airy-flora.jp/



金沢・石川県庁の1Fロビーで対面しました。



  02htDSC02509





なんとも優雅でした。

花のネーミングは「優雅な春の女神」

  03htDSC02505


クンクンと香りも精一杯鼻から吸って
いつまでも、
ここで舐める様に見惚れ喜んでいたのでは、他人に迷惑なので(*_*)

後ろ髪を引かれながら退散~。。。







ではでは、





2月21日(土)の初乗りを初めから

  04htDSC02515





能登まで足を延ばそうと思っていましたが、



「No plan」の適当で、



出だしも遅く、

既にお昼近くの時間

・・・朝の「Walking」が長かったかな。。。

白山を望みながら、とりあえず出発す。

  05htDSC02517





  06htDSC02518







金沢・県庁で「女神」と対面したが戻ることにした。

爺さんは、
もう少しゆっくりするか

・・まだ、タイヤのグリップも効かないし。。。



と、



手取川遡上コースとした。

河川堤防をゆっくり走るコースへと

   ・・・・   おおかじイッパイでUターン。

  07htDSC02521





目論見どおり、ワタシにとっては遊園地の様だ。



河川敷では、春を待ちわびた方が沢山で

トライアルを練習の方

  08htDSC02523







飛ぶ方

  09htDSC02529




  10htDSC02532







胴長履いて釣の方

  11htDSC02531

・・・オオ!、魚種はわからんがウマそう!





話をしながらのんびり






最終的には誘われたり(@_@;)



「トライアルする?」とか、「一緒に飛ぶ?」とか



・・・あのバイクで河川敷を走るのは、

マニアック仲間と思うのでしょうか(笑






ワンコの競技練習も了解を得ましてのんびり眺める。

  12htDSC02530





  13htDSC02539




今年の初バイクは、河川敷で停車ばかりの時間となりました。



堤防を歩いたり、ロードバイクの方を眺めながら

  14htDSC02536







初!自撮りなどしたり

  15htDSC02538



随分と時間が経ちました。


 ・・・・


皆さんと楽しい時間ですが、

コチラも気合を入れ直して

もう少し遡上しましょ。



少しずつ、山々が近づく

  16htDSC02546







道の駅「しらやまさん」に到着

  17htDSC02547





  18htDSC02550







ここの「しゃーちゅー一番」で遅いランチにしました。

  19htDSC02551





○○ログとかの批評では芳しくありませんが、

ワタシとは気が合います。

・・千円内の食事でダメなフルコースの様な批評を
する方増えましたが。。。

すこぶるラーメンらしく美味しいのに~



  20htDSC02555

「しょうゆチャーシュウ」



極々、
普通に旨いラーメンが好きです。


  21htDSC02557


ジュルジュルと頂きました。






今日は次々とバイクが山手へ走るのが見える。



遡上を続けるか?



相当に迷い走る。








道の駅「瀬女」まで行きましたが、


やはり、






道は、塩と泥でドロドロになりあした~。


それも、
レイのフェンダスのおかげで背中まで(ノ^∇^)/ヤッホー



・・・やめとけばよかったったか。


  22htDSC02563


帰宅し、
初バイクが、初洗車になった日でした。



水は、まだ冷たい。



北陸の
2月に「優雅な春」は、もう少し先でしょ。



ではでは、


ひとときの晴れ間にセイモアスキー場へ

冬の北陸でホっとするような晴れ間がひろがりました。



2月7日(土)

晴れたので、海岸をバイクor山にスキーと迷い。

やはり北陸の冬を楽しむことにしましたΦ(・_・ΦΞΞ==--スキー

・・・と言っても、
既にAM10時を過ぎました。。。







『白山セイモアスキー場』

  02seimoa2


「スポーツ&アグレッシブ」
・・・ワタシの場合、「体ほぐし&落着きが無く」でしょ。





我家から40分の道のりです。

  01DSC02426

道も軽快で天気は絶好調!







峠を越えて、手取川を渡り



  03DSC02428





ホイホイと到着



れいによって「よっこらしょ」とスキーブーツを履いて

・・・ブーツを履いた時点で、すでに疲労が始まる。。。


  04DSC02429





リフトを3回乗り継いで頂上を目指しましょ。

  05DSC02432







頂上からは、日本海まで見渡せる好天気。

  06DSC02437



この景色が見られて満足ですw

それも、
晴れを確認してから出発してスキーができる田舎がイイですよ。





ではでは、


頂上から一気に滑ろう

  07DSC02440



4時間券を購入します。
・・・身の程を知っており、無謀な1日券は避けましたが。。。







1時間で十分だった様な気もする。


いっぷく。

  08DSC02441





出発時間も遅くてランチへ

ロッジで「カルボナーラのフェットチーネ」

  09DSC02443

知っているウンチクの範囲では、「炭焼のパスタ」の「小さなリボン」



調べまてみました。



炭焼人 (Carbonara) がもし、仕事の合間にパスタを作ったら、
手に付いた炭の粉が落ちてこんな風になるのではないかというイメージをして
「黒コショウ」をからませ創られた。

卵と小麦粉から作られる「平たく薄い麺」



出来あいでしょうが、そつなく美味しく頂きました。

この手は、出来あいの方があっさり美味しいかもしれませんね。

断然に安いし!(^^)!



自ら課したノルマの4時間を満喫しましょ。


・・・・・



リフトでご一緒した方に

「霊峰白山を見にいきませんか」

オッサンが京都から来たオジサングループを誘って、
頂上リフト降り場より、もう少し自力で登る丘へ駆けあがる。

おのずと

「どっこらしょ。」と言いながら、

   10DSC02444
 

今日は体力増進も目的としているので、スキーを担ぎ登りました。







ここまで登ると、ちょうど白山が見える。

  11DSC02445
 

オオ!

と、

オジサン達は感激してました。

京都グループは、今日は金沢で宴会だそーです。




360°パノラマ

1000mを越える山々が一望できた。

目論みどおり。。。

  12DSC02447



・・・・・


休み休みですが、3時間が経過し、
雪とスピードに慣れてきた頃。

且つ
もう疲れてきた頃





コブコブを全速で駆け抜けてみるか

  13DSC02448



3つ目のコブあたりでバタバタ。。。。



体力増進の目的が、

腰が痛くなって不健康に。。やれやれ。


4時間券は、時間に余裕を持って撤収。







帰路は水分補給なしで帰宅する。





それは。。。





今日は、今日と言う日を充実させるために

  

『能登かき』!

を仕入れてありました。



自家製の白菜つけものと今まさに旬の能登かき

  14DSC02450





もちろん

やや辛めの酒も用意済みで

  15DSC02452



フフ。。

酒を美味しくするためには、心地よい疲労と地物の旬な肴



飲むに関しては、用意周到(▼∀▼)ニヤリッ








じっちゃんの節分

setsubun_setsubun.png

※「節分」
冬が終わり立春となるその前日に春の訪れを喜ぶ行事。

あくまでも歴の上での春かな。
北陸は、雪がちらついて冬真っ盛りです。



我が家では、
もう小さい子も居ないので「豆まき」は無し。



でも、

なにがしかという事で、

お饅頭 スイーツを喰う。

  01seDSC02331

地元「幸栄堂」から http://www.koeidou.co.jp/products/

・・・喰う方は、旺盛な家族。。。



ライムグリーンの鬼は、ライムグリーンが好きなワタシの割当てだそーだが、
少々甘い物が苦手で、

ほんの少しのカジリで勘弁してもらいました。

上品な甘さでしたよ。





では、では





  6-95e55.jpg

「恵方巻き」の方に行きますか。

※節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き」、
大阪地方を中心として行われているその太巻きを食べる習慣。



この程度のウンチクまでを知っておりますが、

調べると・・・
※「恵方巻」という名称は、平成10年にセブン-イレブンが全国発売にあたり、
商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされている。



なるほど・・・



その、商業ベースに乗って幸せになるために、



向かった先は、





「すし食いねぇ!」 http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001131/


  10DSC02406





爺さんは、「北陸づくし」のにぎりからスタート!

  11DSC02391



  12DSC02404





巻物には、完全に無視して北陸のお魚へ邁進



寿司屋のあら汁がそれは美味しく。


  13DSC02401



「金沢づくし」も食べて

 ・・・・・・

回転寿司としては、一皿300円越え~とお高い方ですが、

新鮮で職人さんがにぎるから旨い。

・・・・財務担当のカミサンが居たから、なおさら(笑



お菓子も寿司も地物産で「節分」を飾りました。



あの~
太巻き??。。家族はだれも食べんかったけど(笑







では、では、





金沢で腹がふくれたら




ついでに、
金沢の産業展示館で開催の「輸入車ショウ」へ



現在所有の車は、とっくに10年を越え、走行10万kmなんかも越えて

次期の導入計画を考えよう?

・・・バイクの排気量が大きくなるにつき、車は小さくなってきてますが。。。





いざ!





  02seDSC02373





ひげ面のJEEPの風船からお出迎え。
 ・・・ワタシこれ、欲しいけど。。。。

  03DSC02339







外車は、日本車に見られないエッジの効いたフロントマスクからイイですね。

  04DSC02356



  08DSC02374



マスクから気合が入ってイイですね。

  09DSC02381





お尻がステキな車も

  05DSC02365




はぁ、は~。。。

4台とも2千万円クラスの値段です(T_T)、





とう~ぜん。見るだけです。

  06DSC02367


・・ただで頂いても維持できましぇん。





今考えている本命は、「ぐーっと」下がって、

なんとなく、フロントマスク勝負なら同等の?

  20tts660-001

ホンダ660cc!



今の1000ccバイクを維持するかぎり、車は1000cc以下ですw

・・・北陸の田舎で車は必需品で。。。

まぁ、導入機を検討している時が楽しいかもしれない。



だから、

「輸入車ショウ」へは、高級車など。。。

目の保養に行っただけです。










ホラ

  ・・・・


保養
  ・・・・
  19DSC02390





個人的には、こちらの方が好み。。。か。。。。

  18DSC02380



と保養していたのであった。







最後に





金沢に来たなら。。。。。





キュートな彼女が一番でした。














  16DSC02412

孫は「うつ伏せ」の練習をニコヤカに始めました。



毎週、
金沢に行く用事を作るジィ~ジ。



やはり。。。

今の生活ペースを維持するために、

今の車を20万kmまで乗ろうと思うのであった。

あと、
その20万kmまで、7万kmきれました。。。

故障しないで、
なんなら、30万kmまで。。。。


  07DSC02371






プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR