スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ずきんちゃん気をつけて

『知らない、おじちゃんに付いて行ってらダメですよ』

 ・・・・・・・

長女にクドイ様に言い聞かせていた。

その、誰にでも愛想の良かった長女もすでに嫁に行った。

 ・・・・・・・







あの~~。

『知らないおじちゃん』でも『オッチャン』なら付いていもイイんだよ。

それは、

なに?


北陸の寒空に偶然に?集まった
「おっちゃん」と「赤ずきんちゃん」のひと時のこと



とある、11月24日(日)
雨上がりの『のと里山海道』高松SA

  iIMG_2084.jpg





見よ!

白波の日本海を背景に『直立不動』

  iIMG_2081.jpg


イイ感じです。
  ・・・ワタシのリクエストです。


中央の赤いCB1300ライダーこと、
『イレブンライダー』さんとの対面デビューです。

バイクはシックに決まったブラックです。

  iIMG_2077.jpg


初対面でも、
いろいろなポーズをとらせることに何ら躊躇が無くなってきました。
  ・・・どうしたもんかな~


話の続き、
この方が、そのオッチャンがおじちゃんに、付いて行った。
おっちゃんばかりで、誰が誰に付いて行ったか不明です。

・・・ああ!面倒くさい!

オッチャン3人が、この寒空に集まった!
 ・・・そんな、身も蓋も無いような言い方って。。


ワタシが年長です。
寒さ対策は入念にしてきました。

下に上下ヒートテック、首は、カミサンからギブスと笑われた発熱ネックウォーマー。
  ・・・ホント!「ももひき」の時代から比べると温かくなりました。。





ところで

やはり直立では、ブログらしくなんなんで・・


  iIMG_2082.jpg


ウム!



とうとう・・・
  とうとう・・・


知らないおじちゃんが、若き女性を連れて行くことと勝手にしました。

一緒に写真に納まっているだけで、
  犯罪の様な・・・!!


赤ずきんの彼女は、おじちゃん二人に挟まれても
笑顔の素敵なバイカーです。


では、3人 + 1人 計4人で出かけましょ。
  
金沢のスーさとも記念写真を撮りまして

  iIMG_2088.jpg



この日は、富山から参戦のイレブンさんを迎撃するために、

とってもカワイイ石川のメンバーが集まった。
  ・・・もちろん、そのカワイイに。。
   ・・・当然、ワタシも入っています。フン!
  



イレブンさんのブラックCBをちょいと撮影して

  iIMG_2083.jpg



ワタシは、彼女のバイクとジャンケンタイムに入ります。

  iIMG_2087.jpg


へへ。。

チョキで『勝った!』

まずは、1勝。。。
  ・・・ホンマにヨワッタおじちゃんやね。。





そうする内にロシアの方に囲まれてしまいました。

  iIMG_2085.jpg


言葉の意味が分かりません。

「オー!、この♪サムゾラ~ニィ、バイィクですか~~?」だったか?

   ・・・それ日本語やって。。

皆で、記念撮影もしました。



ロシアの方のもお別れして、とりあえず
日本海外浦から、内浦にの七尾へ移動。


石川で、本場仕込みの讃岐うどんへ


  iIMG_2094.jpg


先ほどに初対面ですが、バイカーは、仲良くご一緒にメシを喰う。

だから、
バイカーってイイよね。

  iIMG_2092.jpg

ジュルジュル~

七尾で本格的な讃岐。
美味しく、頂きました。


ここで、金沢のシーさん親子とは、お別れにしました。

赤ずきんちゃんは、元の平穏な道へ
お気をつけて

  iIMG_2096.jpg


勝手にオヤジは、「赤ずきんちゃん」にしました。
失礼<(_ _)> 


その後
イレブンさんとR160で、富山方面へ
楽しくランデブー

ウム!

「先週に、今シーズンのラストランと言ったコース」
道の駅・いおり で富山のバイカーを確認して

  iIMG_2098.jpg


七尾湾を舐める様に南下しました。

  iIMG_2099.jpg


  iIMG_2101.jpg


今日は、柔らかく温かい日になりました。

楽しい時間が過ぎていきます。



夏なら、夜まで走り続けますが
なごり惜しいのですが今日はこの辺で帰路にします。






  iIMG_2108.jpg


夕刻4時に、

距離266kmで帰宅しました。

・・・・

「先週のラストランとは、嘘つきになってしまった」スマン。





今日は、夕日も暖かい

   iIMG_2111.jpg
 




近所から、柿が届いた様です。
お店に売ってる様な美人な柿では、ありませんが、
イイ色してます。

  iIMG_2113.jpg


さすがに柿は、晩酌には合わんかな。





ところで、
柿と言えば、”かきさん”
おっちゃんは、かきさんを含めて4人を確保したし


春には
『 Taem Old Eyes 』を活動させようか。

  teamoldeyes.jpg
(作成途中)

もし誰かに、「なんて意味?」と聞かれたら

堂々と、
「ENSIで、行き先の細かな地図を見ない会と答えましょ。」

「見ない」と「見えない」は、違うけど。。




今日は、
とても気さくな方々と楽しくて、
愉快な時間を過ごせました。

お付き合いをどうもありがとうございました。


また、ご一緒したいですね(=^・^=)

スポンサーサイト

友だちみたいな家族のランチ


11月23日(土)

北陸は、三日三晩に渡り続いた
雷とみぞれ&雨もようやく収まりました。



紅葉も山から降りて、我家にも来ました。

ドウダンツツジの垣根も真っ赤です。

  mIMG_2046.jpg





お疲れモードのオヤジは、本など読みながら
午前中はパジャマで過ごす。

これもひと時の贅沢な時間。



たいがい、こんな日はランチに連れ出されます。

  mIMG_2051.jpg

今日は、小松市の『ほんだ』


に、



  mIMG_2063.jpg


決定!





サラダは、食べ放題で

息子二人&チチの3人は、サラダを取りに行く。

ハハは、ドッシリ動かず・・

  mIMG_2053.jpg





チチの盛り付け

  mIMG_2054.jpg



イタリアンのドレッシングをチョイスしました。



  mIMG_2057.jpg



作戦は、4人とも異なるものをオーダーして、
それぞれ皆でつまんで、味未会。

ほとんど友だち関係の食事会

そして、4食がテーブルに

  mmmIMG_2061.jpg


カツ&エビ&小松うどん&牛サイコロ



末っ子は、まだ、遠慮がありません。

  mIMG_2062.jpg

牛サイコロをほとんど食べてしまいました。。。





どれも新鮮で美味しく頂きました。

やはり、こんな個人経営で人気がある所は、イイ物と味を持っています。


全員、腹を膨らませました。
  ・・・サラダをメチャクチャ食べた。。




外は、バイク日和のお天気です。

  mIMG_2067.jpg



  mIMG_2066.jpg



本屋、靴屋・・・と廻りました。

  mIMG_2068.jpg







  mIMG_2074.jpg


ふと、
他の家族のチチは、家で、それなりに威厳があるのかな。

我家は、これっぽっちもありません・・・

それに、落ち着きもありません。
  ・・・家族はあきらめているのカモ。。



バイクに乗っている時は、それなりに落着きがあります。
6月に福島を日帰りした時は、300km位を休憩なしで走りました。

  ・・・これが、落ち着き?

なぜでしょうか、尻が痛くならんのよね。

『Walking』の成果か。。





先週に、
めったに無い、自分の尻を見る機会がありました。

ど~~ん!

  sigoto6.jpg


我ながら締まってキュートなシリですな。

って

仕事中!ですよ。



『ブーツにバイクヘルメット』より

『長靴にドカヘル』のこちらの方が似合ってるなあ。

まあ、それは、それで

良い事でしょ。


シーズンラストの能登路ラン

さて

我家の大根も日に日にしょぼしょぼと乾燥し
美味しい「たくわん」へ向かっています。

  rIMG_2037





そんな

11月16日(土)晴れ ちゃいました。

寒さに弱く、ガックリとバイク意欲が減退する気温となりました。

カミサンから、
「この天気だから、ラストで走ってきたら、ホラ、ホラ





寒くて気乗りしないまま、

せめて、

部屋の掃除に邪魔にならない様に出かけますか。。



気温の上昇を待つ相棒です。

  rIMG_1984.jpg





気温が緩んだ時間に出発しました。

北陸は、初冬の日差しを受けて
稲の後に植えられた麦が芽を出しました。

麦も雪の下で春を待つ準備が整った様です。

北陸では、こんなライムグリーンの麦畑をのんびりと見るのもあと数日か。

  rIMG_1990.jpg







はじめは、裏山の白山の方向に向かいましたが、
山は、強烈な霜で路面がびしょ濡れ&落葉状態と確認。

今シーズンのラストになりそうなので、
ドライな道を求めて、海岸線へ方向転換しました。


適当に!





走りながら能登へ向かうことに決定!



『のと里山海道』

  rIMG_1991.jpg





  rIMG_1992.jpg


日本海が穏やかな日は、すがすがしく気持ちもが落ち着きます。





  rIMG_1993.jpg

  



某SAで豚焼き塩ラーメンを喰って

  rIMG_2000.jpg

 ・・・これは、あの~。。2歩引きました。。
  ・・・すっきり後味で、美味しいんだが。。






日本海の外浦から、七尾湾の内浦へ
県道23号を走る。

  rIMG_2006.jpg

のどかな道です。

やはり、ここの峠も美味しいカーブは、ウエット&落葉でした。

ゆっくり走ろう能登路にしましょ。





能登島へは、のとツインブリッジから進入しまして

  rIMG_2010.jpg

交通量が極端に少ない島の道を堪能した。

 ・・・ここは、ドライ。。
  ・・へへ







  rIMG_2012.jpg






今年3回目の能登島

で、

いつもは通過だけの能登ガラス館を十数年ぶりに訪問しました。
一服とアレを済ませるだけでしたけど。

  rIMG_2018.jpg



  rIMG_2015.jpg





  rIMG_2019.jpg

車が少なくて、島を5周ほどしたくなりました。



ですが・・・

少しづつ下がる気温が気になり、切りあげることに。





能登島大橋から本土に

  rIMG_2020.jpg





橋のたもとで相棒に似合いそうなモミジと写真撮影しながら、

来た道で帰るのも芸がないな~とコースを考えました。

  rIMG_2025.jpg



今シーズンが名残惜しくて、R160号で富山に向かってしまった。
 

  ・・・この辺の適当が自分で好きであり、困ったところでもでもある。。


pm3時を過ぎると、時間と共に気温が下がり始める。







道の駅『いおり』に到着しました。
今日は、残念ながら富山湾を挟んでの立山連峰の眺望がかすんでいました。

  rIMG_2030.jpg



ここは、今シーズンがラストかと考える富山のライダーが
沢山来ていました。

  rIMG_2031.jpg

バイクは、皆さんピカピカです。
磨きあげたバイカーが冬眠の用意を終わらせて、

でも、

チョット乗るかなって感じで来ている様です。

ウエットな峠を4つほど越えて来たのは、ワタシだけ(@_@;)
の様です。

一緒に、ニコヤカにバイク談義すると。

「遠いから、もう気をつけて帰るべきでは?」と年下のバイカーから
優しく言葉を頂きました。

『ありがとう』です。




pm3:40頃、そろそろ帰路にしましょ。

以前、勝手に名づけた富山湾の『おっぱい岩』も薄い夕日に照らされました。

  rIMG_2034.jpg

 ・・・この表現がオッサンの証明。。





このペースでは、家に着く頃には、7℃か、5℃か。。。
スピードを上げると
体感温度0℃に突入ですね。

フフ

日中が良いお天気には、夕方から強烈な霜が降り始める。
霜は、雨の様に体温を急激に奪います。


寒さに耐えるには、

『ガマン』です。
・・しかありません。

帰路の里山海道も容赦なく、寒くなりました。
 ・・・もう少し厚着してくればよかった。。

  rIMG_2036.jpg


乗り継いで
寒さを感じる時間が短い方が良いと思った高速は、


フフ、



ウウ、






やっぱし、ちびるほど寒いw

  notohannto.jpg





メットの中で、ハナミズが垂れてきました。



今日も寄り道しながら290kmの能登路。

白馬にも一度、お会いしてスルーできました。ホ!

17:40帰宅





おお・・お。



ここはオッチャンの晩酌のブログでもありました。
帰宅し、

タラ

  rIMG_2042.jpg


で、一献

残の頭は、不気味だからとのことで
チチのみが、たっぷり食べる。

ここが一番に美味しいのに・・

  rIMG_2043.jpg



我が家でとれたダイコンは、もちろんあります
寒さと共に真っ白く、サクサクです。

厚揚げと食べました。

  rIMG_2044.jpg

温まってきました。




ゴク・・ゴク・・。



そして
無事にハナミズが止まってきました。








  ~~こぼれ話~~

昨年の仙台で単身の折、
何げなく地元を走るツーレポが楽しく、元気になれました。

ホンマにね!

特別なことが無くても、
何げない北陸の風景やバイクとライダーが見えるだけで満足でした。

今年は、
ワタシが石川を中心に東西南北へ、

 東(滋賀、京都方面)
  西(富山、新潟、長野、福島?方面)
   南(岐阜、福井、愛知方面)
    北(能登半島)と幾つかのコースを目一杯に走った。

幼いレポで誰かに元気を分けるなんて、それは大層なことは出来んけど、
北陸のステキなところを、
何かを、誰かに伝えたくて走りました。



昨年も今年もバイクは特別な年でした。
ありがとね。



自分が元気に走れたことと、ご一緒できた方に深く深く感謝して、
おとなしくシーズンオフとしましょ。



とは言っても、
100kmまでなら、まだ何とか走るか♪

って、

また、誰かさんに「○寄りの冷や水」って忠告されそう<(_ _)>



都合に合わせて伊達正宗

もう、先週のことですが
風雲をつげて北陸の天候になってきました。

  soIMG_1972.jpg





そして、その1週間は、仕事でお疲れモードでした。
仕事が沢山あるということは、ある意味、幸せなことです。

メシを喰って、バイクの趣味まで手が出せるのは、
沢山の仕事があるからで、感謝しましょ。


お疲れモードに入る前の休日から

11月10日(日)のこと

とうとう、
北陸はみぞれ混じりの天候になりました。

そんな天候を見て

奥さまは、
「白山の新そば祭りに蕎麦を食べに行きましょ♪」


言葉を飲み込みました。

 ・・・前日にバイクで、自分なりに厳選した
      新蕎麦をズルズルと一人で喰って来たばかり。。。
  ・・・今日は。。。




まあ、まあ、
連ちゃんで蕎麦を楽しみましょ。

昨年1年間、単身赴任した仙台の武将、伊達正宗の言葉をお借りして、

『人生楽しまずしてなんとする』

  datemasamune.jpg

戦国の世に、独眼竜政宗の三日月のカブトに黒のヨロイ



では、シュパ~ツ!


車の運転手して、白山市のそば祭りを堪能しましょ。

地元の方々から

  soIMG_1951.jpg


  soIMG_1949.jpg


ズルズル!と

ジュニアも喰ってます。

  soIMG_1950.jpg




  
  soIMG_1953.jpg


  soIMG_1952.jpg



で、前日に食った福井は大野の蕎麦。

  soIMG_1954.jpg


  soIMG_1955.jpg


  soIMG_1957.jpg



ズルズル!と

こうして、一同に会して比べると、分かる?

どれも真剣に麺して美味しいです。





お腹を満足させてから、山手に足をのばして


  soIMG_1963.jpg


  soIMG_1971.jpg



山々を見て、

とっとと、Uターンして



夜の買い出しに行ってお帰り。

山からコロリと変って、日本海の幸を頂くことにしました。

「しただめ」
身を食べるというより、磯の香を楽しみ味わいます。

  soIMG_1976.jpg

石川でも能登の方で食べる習慣があります。




そして「ズワイガニ」

  soIMG_1977.jpg

二回り程、小さいモノしか手が出せません!(^^)!



最近、晩酌のブログになってきました。

まあ、
1週間トータルでは、バイクに乗っている時間より、

ダラダラと晩酌の時間の方が長いか(ー_ー)!!




一週間を無事に乗り切って、週末の金曜日、

久しぶりにバッタン、キュウーで12時間眠りました。
  ・・・歳とともに、5、6時間しか寝れん様になったのに。。



また土曜日には、復活!
って、

  soIMG_1981.jpg


するか。

都合に合わせて伊達正宗の言葉をお借りして。。。

『人生楽しまずしてなんとする』


もちろん、働きながら・・・ですよ~。






福井で、新・蕎麦喰う

11月9日(土)

この日は寒かった。。。



今朝の気温は6℃だとか。
もう朝は、吐く息が白くなりました。

気温の上昇を待って待機してます。
 ・・・朝早、 早起き過ぎでは?・・

  rIMG_1899.jpg





我家では、源助ダイコンが丸々太り、最盛期を迎えました。
さすがに連日連夜のダイコン煮込みに、『へいえき』のところに、

漬物への干しが始まった。

  rIMG_1902.jpg


 ・・・当分、干し大根に向かうから煮物には出ないハズ
 
     ホ!



バイクは、カラカラのチェーンのメンテへに行きましょ。

 ・・・
  ・・・以前は、オイル交換やマフラーの取替えなどしてましたが。。


  rIMG_1903.jpg


数年まえから、全くメンテの道具すら、自ら持たない主義になりました。
  ・・・どうしたもんやら。。



AM10時を過ぎると
おおむね、温かくなりました。13、4度になったw


んでは、、

紅葉が真っ盛りとの北陸の山々に出向かう事無く



近くの秋が深まる古寺
那谷寺へ

  rIMG_1904.jpg


入場料が600円と想定より高く、

入口で帰りましたw
  ・・・景色は食べれんしな~っと身も蓋もない。。


  rIMG_1908.jpg


刹那が漂うモミジの紅葉がキレイな所です。



やはり、キレイな景色は、近くだったら金銭を払うか、

とか

山まで出かけるとか
の対価が必要なのですね。



15℃の気温を確かめて、山へ行きましょ。



山中温泉の通りで、大きなお釜を発見。

ストップ!

  rIMG_1913.jpg


道場六三郎の監修とやらの
エビとカニの鍋を喰らう。

200円

  rIMG_1915.jpg


小さいカニは・・・・、
あら、カメラのレンズがくもりました!(^^)!

     rIMG_1917.jpg


ほかほかで、ザックリと日本海のうまみが美味しい、旨し。





今日も、マニアックなコースを予定してまして

山中温泉は、紅葉で絵になる有名な場所がありますが、
パスしまして先に進みましょ。

  rIMG_1919.jpg



峠を越え

福井県へ

『っ寒い~~』

峠のトンネルは、冷え切って寒い。。。
福井に着くやいなや、コンビニへ速攻する。
 ・・・チッコ間に合った。。

  rIMG_1922.jpg


バイクの皆さんは、暖をとっております。

ワタシも温かいコーヒーを頂き、体温の上昇を待ちます。

  rIMG_1923.jpg





この後も標高を上げると
福井の山は、寒かった。。。。

さっきのコンビニのコーヒーは、体の中でトットと冷えてしまい。

 ・・・その辺の山で、、紅葉と合体した。。
  ・・・こんなんも、書いてもイイんか。。
   ・・・



山々の頂上あたりを眺めると雪化粧
紅葉も雪化粧も見ない様に走った。

さ・む・く・てもう。。


なんとか
予定の新蕎麦を手打ちで、のお店に到着しました。

ここは、休日しか営業してません。

  rIMG_1924.jpg



さっそく、おススメの三食盛りを頂きました。

  rIMG_1928.jpg


9割蕎麦で、当然に細麺。



ここには、駅を目印に行きましたが、駅が、小さくて
さんざん、迷いました~。

  rIMG_1933.jpg



味は、

  rIMG_1932.jpg

それは、美味し~くでした。
計算された繊細な歯ごたえに、つゆがコラボしてました。


もう少し、どこかに計算されない、”ゆるやかさ”があれば
イイかな。
造る方の緊張感を喰う方に少々緊張を求める様な雰囲気のお店。

ご馳走さまでした!(^^)!
来てよかったですよw



まだ、体が今シーズンの寒さに慣れて無い様です。
予定のマニアックコースは、取り止めまして



来た道で帰路に向かいます。
 ・・・早く帰って、アルコールで温めよう。


我家に到着すると

また、我家で採れるダイコン。。。

 また、ダイコンか。。。


ご近所から”ゆず”を頂いたので、
今日は、「ゆず味噌 ダイコン」だそ~です。

  rIMG_1946.jpg


地元の食材で温まります。

 ・・・でも、今日こそは大根が無いと思ってたんやけどな。。


今日、寒さに耐えて160km走行



そうそう
帰路の我家近くで、偶然に赤いおっちゃんに会いました。

  rIMG_1934.jpg


やはり、石川を越えた福井の山々は、寒かったとのことでした。



赤いおっちゃんも『 T,Old Eyes 』
当然、入会させておこ。

グリーンのフレームの○眼鏡を持ってること、知ってるし♪

  kuronekorougan.jpg


まづ、倶楽部の絵柄を適当に作りましたw

最近は、こだわりが無くて、制作時間が20分です。
 ・・・ホンマは、面倒で。。
  ・・・客が少ない飲み屋の看板に見えるし。。




いろいろなアイテムを持っています(@_@;)

  rIMG_1898.jpg









  rIMG_1939.jpg



どちらも、ワタシです~。


プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。