天空のひめさゆり@福島・南郷編

車中泊した新潟県・魚沼から
R252で峠を越えて福島県・南郷へGO

  01ssDSC04942



バイクだと爽快感が絶大なクネクネ曲がったR252道

初めての車で走行し車だと苦痛になることを知る^^;

  02ssDSC04901



福島県側に入れば「田子倉湖」の顔が覗きだしました。

今年の山々の雪は少ないようですが、
一年に一度に対面するこの風景が好きだ。

  03ssDSC04902





時間とともに快晴の天気の下で進む。

  04ssDSC04904



会津高原南郷スキー場に到着したら、

さそくさと

大型バイクでは行きたくない細い林道を駆け上がる。

これまで「ひめさゆりミーティング」に何度か参加していながら

まだ、

一度も見たことが無い「ひめさゆり」に対面したい(@_@)。

・・・今日は車だから。。いくべ。


  05ssDSC04917



  06ssDSC04910


・・・


・・・なんと
 今年に限ってつぼみとのこと。。


とても残念


  07ssDSC04915



かろうじて、
ポツポツ咲くひめさゆりを捕らえる。

  08ssDSC04908


この可憐な姿に
気持ち半分だけ納得してミーティング会場へ移動。

  09ssDSC04936



会場でなんと言っても
存在感が半端ないhoshizouさん

急なリクエストでも、
いとも簡単にポーズしてもらう。

  10ssDSC04921

いちお、
イイ方ですねぇ。



1年ぶりや2年ぶりに逢う面々と歓談

  11ssDSC04925





そろそろ
ここで地物で朝飯にしよう。


南郷のアスパラガス揚げ

撮影してる間に萎えてしまう。


  12ssDSC04923

太くて柔らかいアスパラ





腹減ってきた。
この辺では名物とのこと「マトンケバブ」

  13ssDSC04928


マトンをパンで包んだもの

  14ssDSC04929


ことのほかアスパラもこれも香ばしいく


おいしく



ごちそうさま



会場の様子、続々とバイクが集結してました。

  15ssDSC04924
  


やはりバイクで来てナンボか、


何度も思うが、



石川からだと
今回は、車が正解カナと自らに納得させながら(^^)/



会場では、トークショーなど続き、
バイカーのバーカーによる復興フラグの話も。

  16ssDSC04932





さきほど朝飯が終り、
我が道をまっとうすれば、昼食へ進む。

南郷のオバチャンたちのそば

  17ssDSC04934


これも

おいしく



ごちそうさま




オッサン同士だが1年ぶりとか2年ぶりに逢い
元気な姿を見ることができまして納得しました。

お互いに、また一つづつ歳喰ったけど。。
ともかく元気(^^)/





ではでは、

ここに来て一番の男前

「しずさん」のバイクを登場さましょ。

  18ssDSC04937



毎年、
関西から太平洋まわりでここに来て、

日本海側で帰路の日帰り。

さすがに、
寒さで今回は疲れたそうーですが(笑

日走行1200km超え?

女性だけどワタシの数十倍、男前でしょ。
・・・なにせコチラ車ですから。。。





帰りもR252

  19ssDSC04940



気持ち良い天気に伴って一段と青い田子倉湖を眺めながら

ほぼ休憩なしで夕飯までには我が家に到着。

寄り道しながら走行1000kmのドライブ


来年は、バイクにしましょ。

・・namaの老化が

バイクで来るか来ないか賭けの対象にはならない様に(笑

スポンサーサイト

天空をめざして@魚沼編

出かけるとき、
いつものタバコと財布と携帯、老化とともに必須の薬が加わり
お泊りセットとする。

  01sDSC04869



今回は、長靴、カッパ、草刈り機も乗せる。

草刈のお助け要請があれば出ます。

その第1弾に出動。

  02sDSC04870

給油時に混合油が溢れてテラテラな草刈り機を

納入して2週間目の車に乗せたくないが(笑



現場は、どんよりとした空模様ながら
午前中は、なんとか天気が持ちまして草刈が終了。


ここで車の外で着替えて再出発
・・・見えた方スイマセン<(_ _)>





金沢市内でいろいろ野暮用を済まし
・・・孫に遊んでもらったり(^_^)/


土砂降りの17:00~再々出発!

今回は、草刈りや野暮用&雨天と低気温&体調により車での夜中走りとしました。

車ならあたたかい(^^)/



●一つ目の確認に、
柏崎~魚沼間の道路確認

  04sR252tizu


北上し新潟県の魚沼方面だと、北陸道から関越道と遠回りしながら
乗り継いでいたが、
バイク走り用にもう少し良いルートがなにかと試走

R252の偵察を織り交ぜてみること。


その前に
晩飯に小矢部川PAで「氷見うどん」

  05sDSC04873



このツルツルが大好物

  06sDSC04874



その後
R252は、バイクで使える一手と確認して

夜走り

21時、魚沼の「道の駅 越後川口」が偶然に見えたので

ここで車中泊と決め込む。
コンビニが道向いにあり
・・・ここ、車中泊やテント泊など沢山いた



眠れるのか心配したが、朝6時までぐっすり。

着替えは、
道の駅ですから通報されたくないので
いちお^^;コンビニの一室を借りた。


翌朝

●二つ目の偵察は、魚沼スカイラインってバイクで楽しい?

  07suonumamap





細い林道のような道を駆け上がり

「八箇峠見晴台」

  08sDSC04880



雲海が少しづつ晴れていく様が幻想的。

  09sDSC04877



この展望台までで魚沼スカイラインは、

やっぱり、

大型バイクでは、楽しめないというより

苦しむ道と知る。

  08sDSC04883


カーブの深さもあるが、写真で見える2車線ってごく一部
1車線もしくは、1.5車線でした。

中高年オカアサン車が対向車なら危機的と思われる。





それしても景色は、素晴らしい。
山の名は知らないが稜線が力強い。

  11sDSC04889



「魚沼展望台」に到着

  12sDSC04894



人の営みを感じるジオラマの様な景色でした。

  13sDSC04893


人々は、雄大な山河の恩恵を受けていると感じる。


この日
午前8時で気温10℃と肌寒い。

そろそろ、天空のひめさゆり@福島・南郷へと

ここを後に。

車ですが、遠回りばかりですが

バイクミーティングヘ向かおう^^;



風と緑の音楽祭2017とか


5月4日 晴天

車で金沢で開催中の楽都音楽祭へ

  01so17918955_n





石川県庁にてパークアンドライドを利用してバスに乗り換え。

・・・金沢駅と県庁間は、駐車もバス代も無料(^^)/

  02soDSC04702


・・県庁は、連休を利用して工事中でした。

・・・連休中にお仕事、おつかれさまです。





金沢駅に到着すれば、駅の中から音楽祭

  04soDSC04691





メイン会場の音楽堂は、金沢駅の前

  03soDSC04692





会場の入口でもミニ演奏会

それにしても人の波に波。

今年は、沢山のプログラムから

趣向を少し変えて邦楽ホールの『能舞とベートーヴェン』

  06soDSC04698



  15so puro





  07soDSC04699


・・・趣向を変えたといってもクラシックの知識はほぼ無。。

『べートーヴェンのハ短調』の曲と能舞との
コラボを聞き、見たかった。


久しぶりにゾクゾクと感激してビールが飲みたくなったょ。

・・・電車で来ればよかったか。。。。






では、では、

金沢といえば、孫の住む所!

いざ、

駅中の『ぶどうの木』店で ”くまさん”や ”うさぎさん”
を買い求めて、

  08soDSC04700


孫と 遊び 遊んでもらいに行きましたとさ。






またまた翌日、
やまびこロードあたりを目指しバイクの日としたけれど。


・・・・・


福井県勝山あたりでシバザクラで撮影会

  11soDSC04713



GWの真っ最中ですからどこも激混み

幹線道を外れて田植えとシバザクラでも眺めているのが
落ち着くようです^^;

  12soDSC04720


清々しいお天気ですが、




ノロノロ車にうんざりして引き返します^^;



とりあえず、
11時に駐車場も満杯な8番らーめん勝山店

ホイホイとバイクなら空きスペースに停める。

  09soDSC04725



長蛇の列ですが、
お一人は待つことなくカウンターへ


この日、福井は28℃を記録した日
『ざるラーメン』とした。

  10soDSC04723


なんだか、すこぶる美味しく



ごちそうさま


石川が発祥地の8番らーめんを
石川から福井に行って食べることになりました^^;



食べたら、



とっとと手取湖経由・・・トイレですが。。。

  13soDSC04726



帰路へ

  14soDSC04728



石川-福井 山側県境の谷峠でさえ22℃の

暑い日にノロノロで不完全燃焼


山菜採りの車は、前を見ないで横を見て運転しているんだから。。

カワサキワールド@神戸


冬型がやんわりゆるんだ北陸の休日

早朝のWalking のあと

バイクでもと路面がドライなるのを待っている間に、

あまりにも柔らかな陽射しを受けて、

適当に県境の峠も緩んだろうからとバイクから車に気移りにした日のこと。






ナビをセットし、ナビの案内するままに神戸へ



・・道中に北陸から3℃の峠を越えるバイクを数台見ながら。。

何も考えずナビが導くどおり走れば神戸へ

  01kDSC04248





カミサン「バイクの方はサッサと見るだけですょ」
に到着

  02kDSC04290





瀬戸内は、北陸よりことさらに空が高く温かい。

  03kDSC04251



カワサキワールドに入館する。



さっそく、
ニンジャH2のマークに対面し

・・・カワサキ信者の集会へ。。。

  04kDSC04257


このマークは『川崎』の ”川”を表していると、ここに来て知る。


いつか、

このマークをバイクに付けた方に出会ったら
「カッコイイ川」ですねと挨拶するか(#^.^#)


先に進み


全部脱いだninjaH2Rをローアングルから舐めるように覗く。

  05kDSC04259


セクシーな鉄馬に惚れる。





そろぞ歩きも軽やかに楽く。

  06ktop_img008



昨年の秋にリニューアルし増えた
サーキットを模擬走行できるライディングシミュレータ走行

  07kDSC04275


空いていましたが、
注目の的が恥ずかしくて参加しませんでした。



その。。、
ハングオンしても、しなくても同じ様に進むと知っていながら。。

怒号のハングオンしてしまいそうだから(^_^;)





古く今も大人気車をローアングルから3気筒のエンジンが丸見え

  09kDSC04287


いくつかの往年車もセクシーに展示されている。







その先の絵に

H2に羽をつけたら、論理上、簡単に飛べるそーです。

  10kDSC04299

羽を付けただけで飛び、

飛んでからは操作不能になり落ちるだけだそーです(笑

"良い子はマネしないように”
との
注意書きありましたw。







嬉しくも
実際に時速380kmを超えた車両をまじかに見られる。

その走行時のままに、汚れも拭き取らないで展示されてます。

  11kDSC04304

風速ととも舞うように付いた汚れもセクシーだwと感じる。







バイク見る目が輝いていたのだろうか。

カミサン後方からささやく様に
「最後のバイクとして買えば、いくら?」

・・バイク見学がつまらなくて、カラカイ始めたのでしょ。。

・・・そのカミさんは、レーサーレプリカもしくは、W650のような単車がカッコイイという。

Z1000sxは中途半端な形と買ったときから言っていたっケ。。。





チチ「ざっくり○×○万円ぐらい」と即答しまう。。。

カミサン「今のチチ車をあと2年乗り続けるなら手が届くよ フフ」

・・・走行16万kmの今の車、ボロボロで、


・・・・ここ神戸にもカミサン車で来ているのだけど(笑。。。



こんな挑戦するバイクを造り続けるkawasakiだから

カワサキ車に乗っているんだけどねぇ。





では、
なつかしの神戸ポートタワーへ移動し登る。
見える風景

  12kDSC04312





  13kDSC04313


山手と海辺がくっついたような神戸の景色を眺めながら、をふと思い出す。



神戸は、これまでの3回の訪問

20代に神戸大学で研究発表とか、家族と旅行や出張で30代、40代と

なんとなく節目&節目に来ている。

でも、
50代後半にバイクを見に来るとは(^_^;)








海岸通りでカフェへ

雑居ビルの4階の隠れ家的カフェ「アンセム」で遅いランチ

  14kDSC04318


  15kDSC04319

  



ワタシは、パスタランチ

  16kDSC04323



  17kDSC04321





カミサンは、キッシュランチ 

  18kDSC04317

あの、キャッシュと今まで思っていた。
チーズ入りタルト?





土産には、毎日、使えるものだから(^_^;)
コースターを購入

  19kDSC04324
  



神戸の夜景は、カミサンと意見が一致してパスに(^^)/
・・・いまさら二人で。。。


ゆっくり帰りましょ。


技術は、日進月歩するどこまも進むと学ぶ。


バイクより、
神戸さえ行けない車のほうをなんとかするか。

楽しく、ワクワクしながら次期車を探し始めましょ。

自力で遠出のひょいと家出ができる様に(^_^;)


K333と剱岳へ


2016の5月の没ネタですが復活させておきましょ(^_^;)

そして待ち望む春の雰囲気でもと。



それは富山県へ

県道333号ってなんとなくカッコいいルート名で

これにダイナミックな岩峰群の北アルプスを見ながら走る。

とりわけ剱岳を正面に遡上するワクワク感もあり

このルートを試してみました。

  01tturugidake



ではでは、

道路事情に不安がのこるので車です(^_^;)
K46の峠をチェックしK333へ

  01tDSC02028



ちなみに、
K46は細いうえに採石ダンプと一定間隔ですれ違うことになり
バイク走行では、苦しい。

多分、ダンプ同士のすれ違いができないため一方通行のように
一定間隔で何台もすれ違うことになったかと。





早月川に沿って標高を上げて行きましょ。

さっそく立山、剱岳が顔をのぞかせだした。

  02tDSC02034



川は、雪解けだけの水流で澄み切っている。

  03tDSC02035





剱岳は、ここからゴジラの背中のような姿をみせだす。

  04tDSC02042


偵察中
道路は、細いがバイクでも気持ち良く走れるかな。

  05tDSC02050





馬場島登山口のモニュメントまで来た。

このあたりが、登山をしない者にとって

ビューポイントでしょうか。


  06tDSC02054



  07tDSC02055





ゴジラの背中をまじかに見て納得。

  08tDSC02057



途中、快走路とは言えないところが幾つかあり



帰路は、K333号を最後まで下れば

「工事中」(-"-)

仮廻し道路は、川の中に河原の土砂で作った砂利道500m


おお、
バイクで来なくてよかった(^_^;)

この手の山道は、
ロードバイクの走行を想定した仮設では無いことがあり、

工事情報とかの把握が必要だと痛感する。

・・・過去にカーブの後
   突然、現れた砂利仮設道でヒヤヒヤものだったことがある。



プチ観光しながら

  09tDSC02061



氷見方面へ

このころ、マイブームの氷見うどん「海津屋」へ

  10tDSC01982



少し遅くなったランチタイム

  11tDSC01975


ツルツルおいしく

ごちそうさま。



同伴した
このころの孫は1歳半

うどんのほかに栄養補給中
外でピクニック気分で

  12tDSC01984





その後

ヤギやウサギが居るからと稲葉山牧場へ

  13ttDSC01986

牧場へ一気に駆け上がるクネクネ道もチェックしましたが

大型バイクでは、斜度9%や12%は急すぎて、

もう一歩、快走クネクネとは言えなかった。

  14tDSC01989



ポカポカとした気持ちの良い日でした。

バイクルートの偵察を兼ねて孫とドライブ(^_^;)



もっぱら最近は「君子危うきに近寄らず」

もっとうに、
この日偵察したところへはバイクしないこととなったけど。


プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR