スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わり

この場所をそろそろ潮時として撤退します。

長い間、ありがとうございました。

この間、楽しい事が沢山ありましたが。。。
悲しこともありました。



一緒に遊び廻った同級生の早すぎる死や

父の死とか。。。



本音で語れる義兄の葬儀でツーリングをとりやめたとき
その仲間から、どうしたかと問われても
適当に言葉をにごしていたりするワタシがいた。



40年あまりバイクし、これからもバイクするつもり



これまで単身赴任6回とバイクで
ようカミサンは耐えたと思う(笑




これから
退職3年前にて片付ける事と、退職からすべき事の整理を始めます。

もちろん、
これからも適当に(笑
 



ではでは、


9月10日
今年、初となった「白山一周・やまびこ廻り」でもバイカーらしく最後に

  sssDSC05316.jpg



山手は気温24℃と気持ちの良い日でした。



天守閣展望台より

  sssDSC05321.jpg






ひるがの高原

  sssDSC05331.jpg






少し遠回りになっても街中を避けて六呂師高原

  sssDSC05340.jpg







ありがとうございました。
  

  sssDSC05325.jpg



下道オンリーで300km走行

終わり^^;





スポンサーサイト

小さな山のカフェへ

『小さな山のカフェへ』

・・・我が家から一番に近い山へ。。。

・・・・小学校の頃に山遠足したところ。。。





バイクで走るも一旦止まれば

メッシュのウエアーでさえ暑い日のこと

  03DSC_0218






近くホイホイ



到着

  04DSC_0217


『碧い空と雲』が窓ガラスに映し出されるカフェ

山村の地域振興としてオープンしたとのこと。

・・・いわゆる交流人口の拡大による山村の活性化ですね。。


  05DSC_0193





大きなスピーカーからほど良く音が響き

谷のそよ風がエアコン替わり

  06DSC_0220





好みのオダーに一杯ずつ丁寧に入れるコーヒー

  08DSC_0196






異国に来たような感じの静かな時の流れの客たち

  07DSC_0195

オッサンもこの時間に身をまかせましょ(笑


まろやかに、

おいしく

ごちそうさま






山に行ったんだけど。。。




夜は、

海の幸サザエへ(@_@) GO!

色んなバージョンで酒のつまみにしました。


  09DSC_0202





コリコリと採りたては、

おいしく

ごちそうさま





額に汗し創る一杯のコーヒーだったり

採れたサザエを頂いたり



口が喜ぶより

こんな人との繋がりる時間が一番に心を潤すようだ。

・・・酔ってきた。。。

  10DSC_0205




こんな人たちに囲まれて、

不徳ばかりのnamaが

バイクしながら感謝の日でした。





ホンマに

ありがとうさんです。


今宵も 少し、大幅 に飲み過ぎてるよ。。。


夏にひまわり

いまにも、こぼれ落ちそうな曇り空の土曜日

気温25℃の早朝にスタートする。

涼しい間、曇りの間に走ってみましょ。

・・・昨日で痛み止め薬もストップしたし♪
・・・あとは、バイカーは乗ってストレッチングでしょ。



中ノ峠を越えて一気に道の駅「瀬女」へ

  01DSC05032





こんなに朝早くから優雅にイップクしてたのは

ワタシ一人(^_^;)

  02DSC05031





帰路は一転して
ゆっくり楽しむこととしました。


道の駅「瀬女」前のラベンダー

  03DSC05034

汗臭いヘルメットの中まで
ラベンダーのいい香りが広がる。

イイよね。




この先
この時期なら睡蓮花

  04DSC05040

・・・我家の近くにもあるが、とりあえづ撮る。。。



  05DSC05044







そして、この日の目的地へ

夏なら 『ひまわりとバイク』

このあたりで一番に近場の白山市上野町

8万本のチョイスとしました。

  06DSC05045



  07DSC05048





ここを到着してから
数度パンを買いに来た「パンの実々」のところと気づく。

  08DSC05049





ここの花見台から見渡す。

  09DSC05052


皆さん、見てクレ~って感じ(^_^)/



その後
さらに標高をさげ「白山比咩神社」へ

  10DSC05063





ともかく気運が上昇を狙って
・・・サマージャンボがワタシだけ当選しますように。。。
・・・腰がグルグル回せる様に。。。


手を合わせることとする。

あいかわらづ「手水舎」の迫力ある獅子

  11DSC05058


白山開山1300年大祭もまじか。



駐車場にて県外ナンバーの車中泊を見て

こんな場所での仮眠チョイスもあるのかと思ったり。

  14DSC05065

 

ジィジは、
先日に誕生した孫No,2のお守りを求め

早々に暑い下界の帰路へ

気温25~27℃ 走行約120km



北陸でもバイクするなら早朝でしょ。

と感じた日のこと。

バイクの素振り


ドクターストップ(@_@)から開けて、バイクの素振りをしてみました。




週末
フニャフニャで引けた腰ながら、

気温19~21℃の大好物の気温に誘われとりあえづず試走へ。

白山方面へ駆け上がり石川の道の駅@瀬女に到着

  01DSC04863



バイクが少ない石川であってもバイクが多い日でした。

ただ、
それに比例して車も多かったし。

追い越しても、ともどもなく切がないというか^^;

。。。腰に悪いでしでしょ(笑





ここでソフトでもと思ったが車と同様に行列状態でパスしました。

  02DSC04864


売れすぎて
店の山猫さんの笑顔が見えてきそうな状態^^;


  03DSC04865





車の多さに、へいへきして下山し


バイクの方の準備運動へ。



とりあえづ

今シーズンを迎えにあたり

タイヤとシステムベアリングの交換注文しまた。

  04DSC04868




これと、

ホンダのモンキーが8月末には、生産終了ということで

1台オモチャとして所持しようと

オーダーするも。。

『とっくに、オーダーストップ』と聞く

  monker hosikatta



ヤホクあたりでバイクもヘルメットも
定価の2.5倍の値段になっているとのこと(@_@;)



腰痛養生しながら車を選定している間に

判断がおそかった。。。と知る日になりました。

トボトボと帰路。

とうめんZ1000sxの一匹飼いでもイイかなと思ったり

SSTRからの撤収

SSTR2017
サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー

に参加しました。

sstrDSC04760



このラリーは、太平洋側のどこからかスタートし
土曜日にゴール地点である石川県の千里浜にゴールするシンプルなルールのラリー。

ただ、ワタシの場合は、
そのゴールの石川県に住んでいるので、太平洋側に行く必要がある。



初めは、仕事後に金曜の夜に愛知県の渥美半島へ夜通し走り

どこかで仮眠し、
サンライズを拝みスタートする走行800km計画であった。



紆余曲折があり

直前に、
仕事場のご厚意というより無理やり金曜日にお休みをもらいました。





では、では、

絶好調な天気とともに
パンツとタバコと財布に携帯を持って我家をスタート!
・・・カッパは、降ろした。。。

  sstrDSC04756





当初計画が夜通し走るつもりだったので、
ほぼ高速道オンリーしか計画してなかった。

とりあえずスタートし
北陸道を福井に入り「南条PA」で飛騨牛をつまみながら
余裕の時間をもってコースを考える。

  sstrDSC04761

・・・ちなみに、この串焼きの出店のオジサンとお話ししたところ

金~日曜日にかけて毎週、高山から出張して牛串を販売しているとのこと。

・・・ホンマに高山かと疑ってすいませんm(__)m。



北陸の景色は、すっかり田植えも終え、水が張られた田んぼが広がる。

  sstrDSC04762



コースに

やはり、

バイカーは、下道の峠を越えてジグザグで行かなくては。。

・・・いつもの思考と同じ^^;

今庄ICで高速を降り北国街道R365から滋賀県に入る。

峠を前にキラキラ輝くせせらぎを見ながら進みましょ。

・・・

  sstrDSC04763





細くなれば、対向車のトレーラーに要注意

  sstrDSC04765





あ、という間に

滋賀県木之本に到着し

適当にチョイスした「つるやパン」で
名物のサラダパンとエビステーキサンドを捕獲する。。。

  sstrDSC04767




  sstrDSC04768




木之本ICから高速かと思ってたが、

ここで、
またコースを考える。

ジグザグが好物なら、
県境を越え岐阜県に入るならR303の峠でしょ。

  sstrDSC04770




 
R303の途中、
日曜しか開かない道の駅「山の駅」でランチ&休憩へ

  sstrDSC04771


平日ですから閉まっているのは承知していたが、
トイレも入れないとは知らなかった。。


大自然に抱かれて、小さなせせらぎとする^^;



ホ!っとしたところで、


ここで、初めての「つるやパン」を楽しむ。

  sstrDSC04772


これは、リーズナブルのうえ

  ・・・新緑の野外たからか。。


思った以上に、素朴においしく

ごちそうさま



しばし、いっぷく

  sstrDSC04773







この先、
道の駅「夜又ケ池のさとさかうち」で水分補給などしながら

  sstrDSC04778

    

岐阜から愛知へ入り名神、東名道と走り渥美半島の先端、伊良湖岬を目指す。

 ~~
 
 ~~~

途中、
工事渋滞にはまり、適当計画の予定時刻を2時間遅れ

19時過ぎに宿に到着。

  sstrDSC04780



ここまで
途中の工事渋滞は、「一宮JC」付近で5km進むのに1時間半を要する。

バイクのフレームが焼け出した。

・・・工事渋滞だから路肩に警察の見張りあり。。。



前後トラックに挟まれ
33℃越えの気温にハンクラが辛くなりギブアップしそうだった。





宿は朝日や夕日用の展望台がある『伊良湖ビューホテル』



部屋の窓から見える景色は、すでに落ちた夕焼でした。

  sstrDSC04782



眺望が抜群にスバラシイ宿だw

・・・オッサン一人では勿体ないぐらい^^;


夜飯にありつこう。。。



。。。




日の出は4:46とのこと


夜明け

朝もやが漂う空に現れました

  sstrDSC04784





朝の夕日が見えた部屋からの絵

伊良湖岬の先端から
恋人たちの白い浜のキャッツフレーズの『恋路ケ浜』が一望できる。

  sstrDSC04796



バイキングの朝食をゆっくり楽しみ出発。





宿から下り一旦、丘の上を振り返る。

  sstrDSC04798

以前は、バブリーなリゾートホテルでしょ。



浜辺へ

  sstrDSC04803





『日出の石門』

  sstrDSC04800


ここを『サンライズ・ポイント』としてせせらぎ街道経由で
ラリーをスタートさせる予定でしたが、





昨晩から完璧な体調不良へ。。。。


それは、

GW後、アルコールはもとより、運動ではウォーキングさえ

ドクターストップ中^^;



まだまだ
体力的には十分に余裕があるのだが

どこかポンコツになる寄る年波には。。。


昨夜に体との会議にて
SSTRからの勇気ある撤収と決めた。



。。。



ほぼ高速オンリーで昼過ぎには帰宅し、

・・・あと60kmでゴールなのだが。。。

『サンライズ・ドクター・ラリー』にしました。

・・・いちお、
この日ゴールに一番近かかった病院で
最後のSSTRの場所ポイントを送信^^;

・・・結構クドイ方。。。





翌朝のサンライズ・サンセット・ツーリング・ラリーを伝える北國新聞

  sstrDSC04805



道中のSAで「では、ゴールで会いましょう」とかの

声かけがありましたが、

コチラはゴール方向に向かいながら、

すでに撤収中でした。

完走できなくオッサンだって、
少し口の中とココロが酸っぱい。





そうこうしながらも
ワタシの
2017『サンライズ・ドクター・ラリー』を完走^^;

往路381km + 復路346km The Total727km

このバイクラリーを叱ると思ったドクターも苦笑い。。。

体力だけは有り余るが、
現在、養生中^^;

未完走ながら、

ライダーは先端を目指すという
その渥美半島の先端にたどり着き

いちお、

満足でしょ。




プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。