SSTRからの撤収

SSTR2017
サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー

に参加しました。

sstrDSC04760



このラリーは、太平洋側のどこからかスタートし
土曜日にゴール地点である石川県の千里浜にゴールするシンプルなルールのラリー。

ただ、ワタシの場合は、
そのゴールの石川県に住んでいるので、太平洋側に行く必要がある。



初めは、仕事後に金曜の夜に愛知県の渥美半島へ夜通し走り

どこかで仮眠し、
サンライズを拝みスタートする走行800km計画であった。



紆余曲折があり

直前に、
仕事場のご厚意というより無理やり金曜日にお休みをもらいました。





では、では、

絶好調な天気とともに
パンツとタバコと財布に携帯を持って我家をスタート!
・・・カッパは、降ろした。。。

  sstrDSC04756





当初計画が夜通し走るつもりだったので、
ほぼ高速道オンリーしか計画してなかった。

とりあえずスタートし
北陸道を福井に入り「南条PA」で飛騨牛をつまみながら
余裕の時間をもってコースを考える。

  sstrDSC04761

・・・ちなみに、この串焼きの出店のオジサンとお話ししたところ

金~日曜日にかけて毎週、高山から出張して牛串を販売しているとのこと。

・・・ホンマに高山かと疑ってすいませんm(__)m。



北陸の景色は、すっかり田植えも終え、水が張られた田んぼが広がる。

  sstrDSC04762



コースに

やはり、

バイカーは、下道の峠を越えてジグザグで行かなくては。。

・・・いつもの思考と同じ^^;

今庄ICで高速を降り北国街道R365から滋賀県に入る。

峠を前にキラキラ輝くせせらぎを見ながら進みましょ。

・・・

  sstrDSC04763





細くなれば、対向車のトレーラーに要注意

  sstrDSC04765





あ、という間に

滋賀県木之本に到着し

適当にチョイスした「つるやパン」で
名物のサラダパンとエビステーキサンドを捕獲する。。。

  sstrDSC04767




  sstrDSC04768




木之本ICから高速かと思ってたが、

ここで、
またコースを考える。

ジグザグが好物なら、
県境を越え岐阜県に入るならR303の峠でしょ。

  sstrDSC04770




 
R303の途中、
日曜しか開かない道の駅「山の駅」でランチ&休憩へ

  sstrDSC04771


平日ですから閉まっているのは承知していたが、
トイレも入れないとは知らなかった。。


大自然に抱かれて、小さなせせらぎとする^^;



ホ!っとしたところで、


ここで、初めての「つるやパン」を楽しむ。

  sstrDSC04772


これは、リーズナブルのうえ

  ・・・新緑の野外たからか。。


思った以上に、素朴においしく

ごちそうさま



しばし、いっぷく

  sstrDSC04773







この先、
道の駅「夜又ケ池のさとさかうち」で水分補給などしながら

  sstrDSC04778

    

岐阜から愛知へ入り名神、東名道と走り渥美半島の先端、伊良湖岬を目指す。

 ~~
 
 ~~~

途中、
工事渋滞にはまり、適当計画の予定時刻を2時間遅れ

19時過ぎに宿に到着。

  sstrDSC04780



ここまで
途中の工事渋滞は、「一宮JC」付近で5km進むのに1時間半を要する。

バイクのフレームが焼け出した。

・・・工事渋滞だから路肩に警察の見張りあり。。。



前後トラックに挟まれ
33℃越えの気温にハンクラが辛くなりギブアップしそうだった。





宿は朝日や夕日用の展望台がある『伊良湖ビューホテル』



部屋の窓から見える景色は、すでに落ちた夕焼でした。

  sstrDSC04782



眺望が抜群にスバラシイ宿だw

・・・オッサン一人では勿体ないぐらい^^;


夜飯にありつこう。。。



。。。




日の出は4:46とのこと


夜明け

朝もやが漂う空に現れました

  sstrDSC04784





朝の夕日が見えた部屋からの絵

伊良湖岬の先端から
恋人たちの白い浜のキャッツフレーズの『恋路ケ浜』が一望できる。

  sstrDSC04796



バイキングの朝食をゆっくり楽しみ出発。





宿から下り一旦、丘の上を振り返る。

  sstrDSC04798

以前は、バブリーなリゾートホテルでしょ。



浜辺へ

  sstrDSC04803





『日出の石門』

  sstrDSC04800


ここを『サンライズ・ポイント』としてせせらぎ街道経由で
ラリーをスタートさせる予定でしたが、





昨晩から完璧な体調不良へ。。。。


それは、

GW後、アルコールはもとより、運動ではウォーキングさえ

ドクターストップ中^^;



まだまだ
体力的には十分に余裕があるのだが

どこかポンコツになる寄る年波には。。。


昨夜に体との会議にて
SSTRからの勇気ある撤収と決めた。



。。。



ほぼ高速オンリーで昼過ぎには帰宅し、

・・・あと60kmでゴールなのだが。。。

『サンライズ・ドクター・ラリー』にしました。

・・・いちお、
この日ゴールに一番近かかった病院で
最後のSSTRの場所ポイントを送信^^;

・・・結構クドイ方。。。





翌朝のサンライズ・サンセット・ツーリング・ラリーを伝える北國新聞

  sstrDSC04805



道中のSAで「では、ゴールで会いましょう」とかの

声かけがありましたが、

コチラはゴール方向に向かいながら、

すでに撤収中でした。

完走できなくオッサンだって、
少し口の中とココロが酸っぱい。





そうこうしながらも
ワタシの
2017『サンライズ・ドクター・ラリー』を完走^^;

往路381km + 復路346km The Total727km

このバイクラリーを叱ると思ったドクターも苦笑い。。。

体力だけは有り余るが、
現在、養生中^^;

未完走ながら、

ライダーは先端を目指すという
その渥美半島の先端にたどり着き

いちお、

満足でしょ。




スポンサーサイト

食後の一本へ

一本の煙草を吸うために走ろう(^_^;)







石川のソメイヨシノは、葉桜になり
田植がボチボチ始まりました

新緑の季節を迎えようとしている頃。


晴れ渡った4月23日(日)の午後



ランチの後のタバコを吸う為に出かけますw

・・・禁煙が大流行の今日この頃ですが^^;



・・・花粉も少なくなったので今年初めての山手へ♪


しっかりと
目、花、口の薬を指して向います。

  01sDSC04570







では、では

コースに、いつものとおり信号を避けてジグザグに進む。

これから向かう白山のビューポイント

  02sDSC04575





今日は清々しいお天気の『白山』

  03sDSC04573







この日は気温16℃で大好物な温度




・・・もちろん信号なしコースの広域農道小松から

  05sDSC04580







農道の突き当りが「布橋十二ケ滝」

  06sDSC04583



ちょうど、

この日に、
こいのぼりが揚げられた様です。



滝を見ながら
優雅にシャンパンを飲もうとする心意気も好きだねぇ。

07sDSC04592


代行を呼びシャンパン飲みの仲間になりたくなる。
 
・・・バイクの代行あるのか。。。



そうそうに白山をめざし  

道の駅「瀬女」に到着

  09sDSC04600


北陸のバイカーも気温と共に水を得たよう(^^)/
次々と
それぞれのバイクで楽しんでいる。



目的の^^;

タバコをのみながら



おしゃべりして帰路へ


日本海の夕暮れに帰宅。

  11s DSC04616



雲とクロスしながら飛ぶ自衛隊のジェット機

小松基地からやたら飛んでいました。



春の嵐があったり、この日のように穏やかな日と
ありますが、

やっぱりバイク♪



暖かくなれば腰も少し良くなったょ(#^.^#)

バイクでストレッチ運動した日。。

桜前線に向かって@中能登


『坐骨神経痛』
~痛みが治まるまでは痛み止めを飲むなどし、
~~その後はストレッチ、体幹トレーニング、
~~~定期的な運動を心がけましょう。



痛みは引いたが。。



●バイカーからアドバイスしてもらったケド。。

>バイクに乗って治しましょ。

>それもカッ飛ばしで治るよ。

  01sDSC04527



悪化しそうな気もするが、これまでもバイクにて
定期的な運動にしていたっけ。



●準備は、
花粉対策の薬を口に入れ、点鼻スプレー、目薬で反応する穴をふさぐ。

●気温20℃を越えた4月16日(日)

●コースは、
アドバイスどおりスピードに乗れるコースへ

北陸道を北上~河北縦断道~広域農道・羽咋~K471などなど
・・・腰に不安がのこり中能登あたりまで^^;



●石川は、南部の桜は散ったので、北の桜前線に向かう。



●広域農道から寄道

「志乎・さくらの里公園」羽咋郡宝達志水町

  02sDSC04528



桜より人が多かった^^;

  03s DSC04529





●ランチへ
「道の駅 織姫の里なかのと」

さっぱりラーメン、アマエビ握り付き

  05s DSC04537



  06s DSC04538


おいしく

ごちそうさま





では、では

●今日の目的地「鍋山古墳」の桜へ

  07sDSC04551

古墳を守るために地域の人によって桜を植えられ
大事に守っているとのこと。

田んぼに水が張ってあればベストでしたが、イイ雰囲気です。



そこに
Ninja ZX-10Rの彼は、通り過ぎて

砂利道で戻ってきました(@_@;)

  08s DSC04547


ここにバイクで訪れるKAWASAKI人が
ワタシのほかにもいたか。。。





この後は、K471から富山に貫ける

●畜産試験場前にて

  09s DSC04565

桜、散り初め

  10s DSC04567





帰りも北陸道で高速中

●徳光SAにて生ソフト

  11s DSC04569





金沢あたりの桜もイイが

のどか~なところが落ち着く^^;


畜産試験場の牧草地と桜

  12sDSC04564



走行250km

おもむろに
バイクで腰痛が治らないと知ったサクラ咲く春日。

石川の一番早く咲くソメイヨシノ


3月25日(土)
石川の最南の大聖寺川沿い。

  01gzDSC04463


川沿いで数百本のうち日当たりが良いのか、

ここだけ咲き誇ってました。







バイクで近所を偵察すると。

加賀の大聖寺川沿い
数百の桜のうち4本のサクラ咲くを発見。

  04gzDSC04465





ソメイサクラなのだが、

ここ数本だけ満開中

  05gzDSC04456





  06gzDSC04467








昼近くの起き、

ここから
朝飯兼、昼飯に三国の駅の道としました。


  07gzDSC04474





限定の刺身定食が、

  08zgDSC04476





すこぶるプリプリで旨し

  09zgDSC04478







『サクラ咲く』は、

  10gzDSC04450


今年は、
単身赴任なしの便りでもありました。

あけてバイク

寒さで少々硬い革パンに足を入れ、

屈伸運動をヨイショとして、







ブーツのひもを普段より固く締めて
正月から飛び出ました。







正月から日常を取り戻そうか。。。







戻って年末のことからですが

仕事納めのあと

我家で恒例になった「能登牛A5等級」

・・・地物が一番(^^)/

  01sDSC03942


いろいろとあったけど
年の瀬にいつものとおりに能登牛で〆る。

恒例を出来たことを感謝しながら喰らう。



煌びやかな花びらのようにな能登牛を

今年は、
すき焼きにて楽しませてもらいました。

  02sDSC03947





そんな2016最後の日

愚息N0,1とチチは、いくつかの忘年会をこなしましたが、

パートハハと愚息N0,2は、忘年会がないので

近くの居酒屋で
いろいろと助けてもらった家族への労をねぎらいを込めて家族忘年会の開催(^^)/

  03sDSC03954





今年を静かに「献杯」でしめくくり。

  04sDSC03958





香箱てまりやのど黒のやはり地物をつつきます。

  05sDSC03971





チチ、
酒で顔がテカッテル。

  06sDSC03972

・・・いつもカナ。。(^_^;)




  07sDSC03974








では、では

平穏無事に正月へ突入すれば、

親戚が集まり、昼間からもっぱら怒号にSakeに突入中。

  08sDSC03984





ふと、


せめて正月ぐらい艶やかに
銚子を用意しようかと思いましたが、

どうせ、
3人集まれば30分で一升瓶が空くから。。


年末に恒例の地元産のコイに子付け刺身に舌づづみしながら。
歳とともに
いろんな思い出話ばかり。





ときおり
瓶で銘柄を確かめながら酌み交わした。







そんな銘柄より

孫を見ながらのSakeが格別だったりしてます(^^)/

  09sDSC03989








では、では、

1月2日

カミサンからの言葉。







「四十九日も終わったし、暖かいしバイクすれば」



ともすれば、
一見、

優しく理解ある相方と思うかと!(^^)!

・・・昼間からの怒号のSakeを切るための

「バイク勧め」でしょ(#^.^#)




幸いに北陸は、雪も無く穏やかな正月を迎えられました。






年末に亡き父の四十九日も無事に終え、
封印バイクを解き放ちましょか。

<加賀市 片野海岸でCB400のバイカーに撮影を頼む>

  10sDSC04068





ワタシの冬の長距離Walkingコースをチョイスした。

片道で15kmぐらい。


柴山潟一周と小白鳥の観察(^^)/

  11sDSC04053





北陸は碧く、暖かく小白鳥ものんびりムード。

  12sDSC04031




分散して佇む群れの一つ
小白鳥の300m手前でバイクを降りて歩く。


  13sDSC04012

・・そっと近づかづきましょ。。。



柴山潟を周遊続行中、

『中谷宇吉郎 雪の科学館』あたり

  14sDSC04065


ここでカフエしようかと思ってたが、激混みで中止し、


ポケットからタバコと缶コーヒーを出して

一息。


ホ。



昨年にインプレできなかった『SHOEI GT-Air』でもしましょ。

  15sDSC04066


風を切るというより、かるく空気を暖かく整流にて
綺麗に受け流す感じ(^^)/



<片野海岸にて>

  16sDSC04070


ここからUターン







風を受けて、

ふと、

感じる。



何かと厳しい亡き父だった。



あの厳しさあって

今も30数年バイクする
バイクを楽しめられ体力と気力かな。





あけてバイク。。


プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR