カワサキワールド@神戸


冬型がやんわりゆるんだ北陸の休日

早朝のWalking のあと

バイクでもと路面がドライなるのを待っている間に、

あまりにも柔らかな陽射しを受けて、

適当に県境の峠も緩んだろうからとバイクから車に気移りにした日のこと。






ナビをセットし、ナビの案内するままに神戸へ



・・道中に北陸から3℃の峠を越えるバイクを数台見ながら。。

何も考えずナビが導くどおり走れば神戸へ

  01kDSC04248





カミサン「バイクの方はサッサと見るだけですょ」
に到着

  02kDSC04290





瀬戸内は、北陸よりことさらに空が高く温かい。

  03kDSC04251



カワサキワールドに入館する。



さっそく、
ニンジャH2のマークに対面し

・・・カワサキ信者の集会へ。。。

  04kDSC04257


このマークは『川崎』の ”川”を表していると、ここに来て知る。


いつか、

このマークをバイクに付けた方に出会ったら
「カッコイイ川」ですねと挨拶するか(#^.^#)


先に進み


全部脱いだninjaH2Rをローアングルから舐めるように覗く。

  05kDSC04259


セクシーな鉄馬に惚れる。





そろぞ歩きも軽やかに楽く。

  06ktop_img008



昨年の秋にリニューアルし増えた
サーキットを模擬走行できるライディングシミュレータ走行

  07kDSC04275


空いていましたが、
注目の的が恥ずかしくて参加しませんでした。



その。。、
ハングオンしても、しなくても同じ様に進むと知っていながら。。

怒号のハングオンしてしまいそうだから(^_^;)





古く今も大人気車をローアングルから3気筒のエンジンが丸見え

  09kDSC04287


いくつかの往年車もセクシーに展示されている。







その先の絵に

H2に羽をつけたら、論理上、簡単に飛べるそーです。

  10kDSC04299

羽を付けただけで飛び、

飛んでからは操作不能になり落ちるだけだそーです(笑

"良い子はマネしないように”
との
注意書きありましたw。







嬉しくも
実際に時速380kmを超えた車両をまじかに見られる。

その走行時のままに、汚れも拭き取らないで展示されてます。

  11kDSC04304

風速ととも舞うように付いた汚れもセクシーだwと感じる。







バイク見る目が輝いていたのだろうか。

カミサン後方からささやく様に
「最後のバイクとして買えば、いくら?」

・・バイク見学がつまらなくて、カラカイ始めたのでしょ。。

・・・そのカミさんは、レーサーレプリカもしくは、W650のような単車がカッコイイという。

Z1000sxは中途半端な形と買ったときから言っていたっケ。。。





チチ「ざっくり○×○万円ぐらい」と即答しまう。。。

カミサン「今のチチ車をあと2年乗り続けるなら手が届くよ フフ」

・・・走行16万kmの今の車、ボロボロで、


・・・・ここ神戸にもカミサン車で来ているのだけど(笑。。。



こんな挑戦するバイクを造り続けるkawasakiだから

カワサキ車に乗っているんだけどねぇ。





では、
なつかしの神戸ポートタワーへ移動し登る。
見える風景

  12kDSC04312





  13kDSC04313


山手と海辺がくっついたような神戸の景色を眺めながら、をふと思い出す。



神戸は、これまでの3回の訪問

20代に神戸大学で研究発表とか、家族と旅行や出張で30代、40代と

なんとなく節目&節目に来ている。

でも、
50代後半にバイクを見に来るとは(^_^;)








海岸通りでカフェへ

雑居ビルの4階の隠れ家的カフェ「アンセム」で遅いランチ

  14kDSC04318


  15kDSC04319

  



ワタシは、パスタランチ

  16kDSC04323



  17kDSC04321





カミサンは、キッシュランチ 

  18kDSC04317

あの、キャッシュと今まで思っていた。
チーズ入りタルト?





土産には、毎日、使えるものだから(^_^;)
コースターを購入

  19kDSC04324
  



神戸の夜景は、カミサンと意見が一致してパスに(^^)/
・・・いまさら二人で。。。


ゆっくり帰りましょ。


技術は、日進月歩するどこまも進むと学ぶ。


バイクより、
神戸さえ行けない車のほうをなんとかするか。

楽しく、ワクワクしながら次期車を探し始めましょ。

自力で遠出のひょいと家出ができる様に(^_^;)


スポンサーサイト

晴れ時々雪と蕎麦

春一番も来たという石川から

先週末のこと。



石川の平野部の雪は例年より少なく、
このまま春を迎えられるかと思ったり。

白山を眺めながらWaiking中、

  01hDSC04206





そんな石川でも冬の休日は、
必然的に喰う方の話になり。

近頃は、
近場で嗜好に合うところを見つけるのが楽しみとなってます。

・・・年齢から近場になるのでしょ。。。





3回目の訪問となる小松市「そば処 松昌」へ

  02hDSC04218



この店は、蕎麦の産地がコロコロ変わったり、

以前は、つなぎに加賀丸芋を使ったりと

店主は、試行錯誤中の様です。

  03hDSC04219



ただ、

試行のセンスが良いし、

店内は、静かにジャズが流れて心地よい。

  04hDSC04220



休日のランチは蕎麦にしようかという中高年の夫婦が多い店

ワタシは、イクラに鮭の北海道トッピング蕎麦
・・・○×○×そば・・・名前は忘れた。。。

蕎麦の産地は会津産をチョイス。

  05hDSC04222

からし大根を超辛の方をチョイスしたら、
ホンマに汗がにじむ辛さだった(^_^;)





カミサンは、○×○×のカニ蕎麦・・・名前は忘れた。。。
に、
蕎麦の産地は会津と日光の2段重ね。

・・・いわゆる大盛り(^_-)。。

  06hDSC04224



会津産と日光産を食べ比べながら

カミサンからカニ足天ぷらをかろうじて1本頂きましたょ。

  07hDSC04227



おいしく

ごちそうさま。

地方の街中で静かに営む蕎麦屋専門店で心地よい時間を過ごせました。





翌日には、
北陸らしく雪

  08hDSC04231



最近は、少々の雪でも渋滞中

  09hDSC04237

・・・道路に積雪がなくてもノロノロ。。


渋滞で進まず。。。
なので
撮ってます。



ゴルフ練習場が風雪で造った帆舟の様でキレイと撮り。

  10hDSC04239





高速道通勤の徳光SAにて

  11hDSC04243

早め出動でイップク休憩中

通勤時間が長くても

まぁ
この日は現場もあるから

晴れて御の字でしょ。。



雪も降る中、春の兆しが嬉しいが

恐怖の花粉の足音が聞こえてきた頃。



高速通勤代は、出ないとしても国策で植えた杉だから

毎年の花粉症手当があったらな~。

K333と剱岳へ


2016の5月の没ネタですが復活させておきましょ(^_^;)

そして待ち望む春の雰囲気でもと。



それは富山県へ

県道333号ってなんとなくカッコいいルート名で

これにダイナミックな岩峰群の北アルプスを見ながら走る。

とりわけ剱岳を正面に遡上するワクワク感もあり

このルートを試してみました。

  01tturugidake



ではでは、

道路事情に不安がのこるので車です(^_^;)
K46の峠をチェックしK333へ

  01tDSC02028



ちなみに、
K46は細いうえに採石ダンプと一定間隔ですれ違うことになり
バイク走行では、苦しい。

多分、ダンプ同士のすれ違いができないため一方通行のように
一定間隔で何台もすれ違うことになったかと。





早月川に沿って標高を上げて行きましょ。

さっそく立山、剱岳が顔をのぞかせだした。

  02tDSC02034



川は、雪解けだけの水流で澄み切っている。

  03tDSC02035





剱岳は、ここからゴジラの背中のような姿をみせだす。

  04tDSC02042


偵察中
道路は、細いがバイクでも気持ち良く走れるかな。

  05tDSC02050





馬場島登山口のモニュメントまで来た。

このあたりが、登山をしない者にとって

ビューポイントでしょうか。


  06tDSC02054



  07tDSC02055





ゴジラの背中をまじかに見て納得。

  08tDSC02057



途中、快走路とは言えないところが幾つかあり



帰路は、K333号を最後まで下れば

「工事中」(-"-)

仮廻し道路は、川の中に河原の土砂で作った砂利道500m


おお、
バイクで来なくてよかった(^_^;)

この手の山道は、
ロードバイクの走行を想定した仮設では無いことがあり、

工事情報とかの把握が必要だと痛感する。

・・・過去にカーブの後
   突然、現れた砂利仮設道でヒヤヒヤものだったことがある。



プチ観光しながら

  09tDSC02061



氷見方面へ

このころ、マイブームの氷見うどん「海津屋」へ

  10tDSC01982



少し遅くなったランチタイム

  11tDSC01975


ツルツルおいしく

ごちそうさま。



同伴した
このころの孫は1歳半

うどんのほかに栄養補給中
外でピクニック気分で

  12tDSC01984





その後

ヤギやウサギが居るからと稲葉山牧場へ

  13ttDSC01986

牧場へ一気に駆け上がるクネクネ道もチェックしましたが

大型バイクでは、斜度9%や12%は急すぎて、

もう一歩、快走クネクネとは言えなかった。

  14tDSC01989



ポカポカとした気持ちの良い日でした。

バイクルートの偵察を兼ねて孫とドライブ(^_^;)



もっぱら最近は「君子危うきに近寄らず」

もっとうに、
この日偵察したところへはバイクしないこととなったけど。


プロフィール

nama

Author:nama
ishikawaでkawasakiしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR